2017年7月21日 更新

体を張って仲間を鼓舞したバービー「捨て身の芸」に拍手喝采

ファッション誌のモデルだけでなく、グラビアでも大人気の“モグラ(モデル&グラビア)女子”泉里香さんが5月30日放送の「ウチのガヤがすみません!」に出演。「SNSを斜めから見る女性の目から守ります!」と、バービー(フォーリンラブ)が上から目線でアドバイスする一幕がありました。SNSなどでもおもしろ写真を提案しているバービーですが、先日放映された番組では、仲間を想う「捨て身の芸」に拍手喝采されました

219 view お気に入り 0
ファッション誌のモデルとしてだけでなく、グラビアでも人気急上昇中、スタイル抜群で“パーフェクトボディ”ともいわれている“モグラ(モデル&グラビア)女子”の泉里香さんが5月30日放送の「ウチのガヤがすみません!」に出演しました。
 (27203)

泉さんに「SNSを斜めから見る女性の目から守ります!」と、バービー(フォーリンラブ)が上から目線でアドバイスする一幕がありました。
バービーは、泉さんが野球観戦中に撮ったインスタグラムの写真を例にあげて、解説しました。
 (27174)

インスタグラムより
「野球見ている私、ちょっと良くない?」と男性の目を気にし過ぎているため、女性から反感を持たれる可能性がある、とバッサリ。
「意外でした。そういう視点があるとは思わなかった」と笑顔で大人の返答をする泉。
 (27205)

「本当に野球が好きなら、こういう写真を撮る!」とバービーは口と顎にひげをたくわえ、元読売ジャイアンツの小笠原道大に扮して、自身のツイッターにアップした写真を披露。
スタジオが大爆笑に包まれている中、泉さんは冷静に「一個言っていいですか?」と言って、バービーがコスプレした写真をもう1度出して欲しいとリクエスト。
「これ、肌をキレイにする加工するアプリ使っていると思うんです」とサラリと発言。
すかさずMCのヒロミが「小笠原になるのに、なんで肌キレイにするんだよ」とツッコミを入れ、バービーもタジタジになったり・・
また草原に横たわる写真を公開したところ、後藤さんから「自分の周りの草は食べ尽くした?」とツッコミを受けていたのでした。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

何度見ても抱腹絶倒!セレブ界の「ハロウィン女王」2017年の仮装は”あのモンスター”に変身?

何度見ても抱腹絶倒!セレブ界の「ハロウィン女王」2017年の仮装は”あのモンスター”に変身?

「ハロウィン女王」と呼ばれるモデルのハイディ・クルム。2000年から始めたハロウィン衣装は、クオリティが高いものが多く、毎年彼女の仮装を楽しみにしている人が多くいます。ついに今年も、パーティに出現し“あのモンスター”に変身!さらに、渾身のパフォーマンスも披露し話題となりました。毎年”本気すぎる仮装”を披露することで、一目置かれている彼女。何時間もかけて施す特殊メイクや歴代仮装を振り返ってみましょう
指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

10月25日放送の「今夜くらべてみました」に、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子が、ゲストで出演し「HKT48」の指原莉乃に対して、「インスタに投稿している写真があざとい」と批判を浴びせ、話題になっています。さらに、その後に投稿した、指原のSNS投稿も必見です。また46歳ながら「一切老けない」と女性から人気を獲得している平子理沙の”謎”にも迫ります。その独特の”美意識”に一同は、言いたい放題に・・
今年の「美容・ダイエット」のトレンドは”レシピ”から”体幹”や”食べ方”へ!その効果とは?

今年の「美容・ダイエット」のトレンドは”レシピ”から”体幹”や”食べ方”へ!その効果とは?

2018年の年間“本”ランキングが発表されました。総合部門に「美容・ダイエット」関連の健闘が目立ちました。ダイエット法は、数年ごとにトレンドが変わるようで、2年ほど前には、手間がかからない“作り置き”レシピが、経済的で効率と幅広い層の支持を得て大ブームに。今年の上位本を見ると、トレンドは、レシピ→体幹エクササイズ・食事法へと変化。その実際の効果は?そして今後、再びスポットが当たるダイエットも予測!
”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?
新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

”平成最後”となる今年。年賀状の販売が開始しました。さて、その年賀状が年々と頭を悩ませる問題に?実際、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人は多く、お墓の整理、金融関係の整理、死ぬまでにやりたいことを叶えていくなどの「終活」に加え、そのあらたな形態として、今「終活年賀状」が注目を集めているようです。人間関係を整理したいから?高齢のため?事例を通して、その理由や方法についてまとめていきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事