2017年9月7日 更新

「陸マイラー」飛行機利用以外でマイルを貯める裏ワザ|無料で航空券獲得

私の知人にもいつも「マイル、マイル、マイル」と、頑張って飛行機に乗っているんですよ!と話してくれます。今回は、え??飛行機を利用せずに、マイルを貯める「陸マイラー」と言われる方々。マイルを貯めて何に使うのかは、国内海外の「航空券」に変えて、無料で旅を楽しむようですよ。そんな「楽しみ方」いったい、どうやって貯めていくのでしょうか。

562 view お気に入り 0
Free photo: Wing, Plane, Flying, Airplane, Sky - Free Image on Pixabay - 221526 (48273)

飛行機に乗らずにマイルを貯めて航空券を入手する人のことを 「陸マイラー」と言います。

マイルとは

マイルとは、航空会社から飛行機の搭乗距離に比例してもらえるポイントのことです。飛行機に乗る以外でも、他社のお買物などのポイントをマイルに変えることができるように提携しているクレジットカードなどもあります。
ちなみに、「マイレージ」なんて言葉もありますが、マイレージは航空会社が実施しているポイントプログラムです。そのプログラムでためるポイン単位が「マイル」といいます。
Free photo: Surf, Woman, Mar, Surfer, Wave - Free Image on Pixabay - 1533278 (48268)

マイルは無料航空券や、座席グレードアップなど、航空会社が提供する特典に交換できます。例えば、東京-福岡、割引なしの片道運賃では567マイルもらえます。
Free photo: Plane, A380, Dubai, Trip, Flight - Free Image on Pixabay - 2443977 (48269)

飛行機を利用せずしてマイルをためる陸マイラーさんは、個人ブログなどでも実践された実績を紹介されている方もいますね。「マイル」ためるならクレジットカードなんかの利用で、ポイントをためればいいんじゃないの?単にお買い物というよりも、マイルですから「航空券」を調達することができるわけです。
仮に、成田-ハワイのビジネスクラスの特典航空券がほしい場合は65000マイル必要ですので、東京-福岡を115回(57往復と1片道)搭乗すれば良いという計算になります。
さきほどの、東京都と福岡県で発生するマイル数をみていただいた通り、欲しい航空券を手にするまでには遠い道のりです。
ところが飛行機に乗らずに年間200万ANAマイル以上を貯め、今年2017年は9回の海外旅行を計画しているという究極の陸マイラー、テラヤマアニさんの人気ブログANAとマイルのパパじゃないには、面白い裏ワザがいくつも紹介されています。
Free photo: Trip, Voyage, Journey, Directions - Free Image on Pixabay - 2203682 (48272)

マイルをためる技

1.ポイントを貯める

陸マイラーの多くは、インターネットのポイントサイトで大量にポイントを獲得できる案件を選んで稼ぎ、マイルに交換しているそうです。
ポイント還元率の高いものは、クレジットカードの発行をする、FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設する、保険の無料相談に申し込む、などがあります。
Free photo: Electronic Payments, Bank Cards - Free Image on Pixabay - 2570939 (48277)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来約254億円予測「カプセルホテル」最前線|狭い、しめった印象はもう古い

将来約254億円予測「カプセルホテル」最前線|狭い、しめった印象はもう古い

あなたの知っているカプセルホテルは、狭い、足がぶつかる、“しめった”印象、他にはどんな感想をもっているでしょうか。それはもう古いようで、3キーワード「価格」「柔軟性」「新しいデザイン」で拡大しています。実は日本の大阪が発祥のカプセルホテルは、世界中にひろがり、2022年末には2億2600万ドル(約254億円)に拡大すると予測されています。最前線のカプセルホテル事情をご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 505 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水