2018年10月16日 更新

「デュアルケービーのソーシャルジン」新企画第一弾のゲスト”まりこふん”登場‼︎

「社会に多大な影響を与える”可能性”のある人たち」を「ソーシャルジン」と呼び、新たな企画目白押しで東京MXテレビにて毎週水曜日20:27〜放送中の「デュアルケービーのソーシャルジン」。新企画が始まった記念すべき1人目のソーシャルジンは、古墳をこよなく愛するまりこふん。今回もジュアルケービーのハデル(=ロンドンブーツ1号2号:田村淳)とヒデキ(=ニブンノゴ!:森本英樹)が絶妙なトークで掘り下げていきます!

45 view お気に入り 0
『社会に多大なる影響を与える”可能性”を秘めている人』・・・それが『ソーシャルジン』!

珍しい趣味や驚きの特技などを持っているのに、何故かあまり日の目を見ることの無い人々=『ソーシャルジン』達をスタジオに迎え、ジュアルケービーのハデル(=ロンドンブーツ1号2号:田村淳)とヒデキ(=ニブンノゴ!:森本英樹)が絶妙なトークで掘り下げていく番組がスタート。

番組内ではレギュラーアシスタントとして既に社会に影響を与えている『ソーシャルジン女子部』の女の子たちも代わる代わる登場し、トークに華を添えます。

さっそく話題の番組をチェック♪

多大な影響を与える可能性がある”まりこふん”とは一体誰なのか?

今回のゲスト、まりこふんさんは、古墳を心から愛し、古墳の素晴らしさを発信しているソーシャルジン。

2007年に前方後円墳を見て、古墳に魅了されたんだとか。
これまでに3000基以上の古墳を鑑賞しているお方なのです。
 (97743)

全国に3000の古墳でもほんのちょっと。もっとあるんですよ。
私はこの前方後円墳のこのくびれの部分がいい。
頭と体に分かれていてキャラてきな感じで可愛らしいなと思ったのが、古墳にハマったきっかけです。(まりこふん)
 (97745)

実は、ハデルさんも古いものがお好きなようで、特にお城好きなんだとか。
 (97747)

古墳は大きさではなく、季節や土地によって様々で、わざと乱暴に積んでたり、反対にものすごく精巧に作っていたり、加工していたりするんです。
古墳の数は約16万基もあるんです。この数はコンビニの3倍で、そこらへんにあるんです。都内にもあるし、コンビにはないけど、古墳はあるよっていう駅もあります。(まりこふん)

あなたのそばにも”最寄り古墳”があるかも?

古墳に入れる地位の人は、今でいう村長クラスでも入れたんですって。
大きい古墳が16万個あるのではなく、このように、小さな古墳もたくさんあるとは。

また古墳はバリエーションが豊かで、その形は無限大なのです。
 (97755)

円墳だったり、後方墳だったりこのイラストを見ただけでもこんなにも種類があるんですね。

まや弥生時代のお墓である四隅吐出型墳丘墓だったり。

世界一大きな古墳が日本にもあったり。

世界三大墳墓といわれているのは、エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝領、そして日本の大阪にある仁徳天皇古墳。
その中で面積なども含め大きさが世界一なのが、この仁徳天皇古墳なのです。
僕、池の水を抜く番組をやってるんで、是非やりたい(笑)(ハデル)
 (97759)

60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事