2017年9月6日 更新

英国王室キャサリン妃、第3子妊娠を発表!ひどいつわりのため早く公表?ヘンリー王子も祝福

英ウィリアム王子とキャサリン妃が、ついに3児の親になることが明らかになりました!英王室が現地時間4日、キャサリン妃が第3子を妊娠したことを正式発表。キャサリン妃は長男ジョージ王子、長女シャーロット王女の時と同様に、重いつわりに苦しんでいるとのことで、当日に出席予定だったイベントへの参加を欠席。出産時期などは不明。重いつわりにより公務に影響が出ることから、早めの段階で発表するに至ったとみられています

92 view お気に入り 0
以前から、「第3子妊娠」の噂が浮上していたキャサリン妃。
イギリス王室が正式に妊娠を発表しました!
9月4日(月)の朝(現地時間)にイギリス王室は声明を発表。↓↓↓
声明によると、キャサリン妃はこれまでの妊娠と同様、つわりがひどく、今後の公務を控えることになるという。 祖母となるエリザベス女王も、妊娠の知らせに喜んでいたという。

ヘンリー王子も祝福

キャサリン妃ご懐妊に、ヘンリー王子も祝福しました。

第3子妊娠の発表後、英マンチェスターにて、メディアの前に姿を現したウィリアム王子の弟ヘンリー王子は、キャサリン妃の第3子妊娠について尋ねられると、「素晴らしい。心から嬉しいです」と答えて笑顔を見せました。↓↓↓
またこれまでの2回の妊娠のときと同様、重いつわりに苦しんでいるという妃。
そのため、この日の公務は欠席したと報じられています。
英王室は4日、ウィリアム王子の妻キャサリン妃が第3子を妊娠したと発表した。出産予定日は明らかにしていない。キャサリン妃は体調不良のため、4日の公務を欠席していた。
 (48570)

公の場で、キャサリン妃が姿をみせたのは、8月30日に故ダイアナ元妃を偲んで記念庭園を訪れたときだとみられています。
夫妻には長男ジョージ王子(4)、長女シャーロット王女(2)が誕生しており、第3子が誕生すれば、王位継承順位は5位となる。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん