2018年10月18日 更新

サンシャイン池崎、最高の親孝行“超オンボロ”実家の両親に贈る新築プレゼント!衝撃の予算は?

「櫻井・有吉THE夜会」に、お笑い芸人のサンシャイン池崎が出演しました。ブレーク後、幼少期の極貧エピソードも有名となった池崎。昨年、同番組では帰省する模様が放送されましたが、実家の”廃屋のような姿”が衝撃的すぎると話題になっていました。今回は、番組内の「親孝行プロジェクト」で建てた新築の実家がついに初公開!両親に親孝行するために掲げた予算は、500万円。実際に、予算内に収められたのか否かにも注目!

844 view お気に入り 0

サンシャイン池崎の「親孝行プロジェクト」

10月11日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、お笑い芸人のサンシャイン池崎(37)が出演しました。
 (97692)

サンシャイン池崎
番組内の「親孝行プロジェクト」で建てたという両親にプレゼントした新築の家新築の実家が初公開されました。
ブレーク後に幼少期の極貧エピソードも有名となった池崎。昨年、同番組では帰省する模様を放送したが、実家の衝撃的な姿が話題になった。
▼その様子がコチラ。
 (97723)

「空前絶後ハウス」と名付けられた実家は、今にも崩壊寸前・・・
▼昨年の「ソーシャルまとめマガジン」でも、その様子をお伝えしてました☆
鹿児島県鹿屋市で池崎の両親が暮らしていた家は、以前の同番組で公開され、ほぼ家の形をなしていない崩壊寸前とも言えるその“オンボロ”ぶりが大きな話題となった。
 (97721)

旧・池崎邸
ボロボロで雨漏りは当たり前、木材部分の屋根は腐敗していた。
▼そのため、新築に携わった建築会社がご厚意で添え木を備えてくれているシーンもありました。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サンシャイン池崎、15年ぶりの帰省。母が明かす息子への思いに涙

サンシャイン池崎、15年ぶりの帰省。母が明かす息子への思いに涙

お笑い芸人のサンシャイン池崎が、バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」にゲスト出演し、地元・鹿児島の実家を15年ぶりに訪れる企画が放送されました。実家を訪れて両親と同じ時間を過ごす中で、母親が息子への思いを明かす場面も。2人の語らいに、スタジオの出演者は涙を見せました。 さらに、俳優・斎藤工が池崎のマネをしたことをきっかけにブレイクを果たした池崎ですが、今回斎藤さんから番組に手紙が寄せられました。
有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

ごみ清掃員と二足のわらじを履いているお笑い芸人「マシンガンズ」の滝沢秀一の著書「このゴミは収集できません」が、発売開始後、すぐに重版となるほどの大反響と話題です。清掃員の仕事を通して、感じたこと・分かったことなどを、著者は、まずSNSで配信し、多くのフォロワーを獲得。また、業界人からの評価も高く、有吉弘行がツイッターで絶賛したことから、ネット上でも話題に。滝沢が語る“ゴミから見える日本社会”とは?
茂木健一郎、あの”炎上騒動”を大反省!「オワコン」発言を解説

茂木健一郎、あの”炎上騒動”を大反省!「オワコン」発言を解説

脳科学者の茂木健一郎氏は今年3月、ツイッターで「日本のお笑い界は本当に終わっている」と発言し、ネットでは批判で大炎上しました。番組「しくじり先生」に出演し「妙な正義感を振りかざす面倒くさいヤツだった」と反省。お笑いの多様性を認め「日本には日本のお笑いの文化がある」と振り返りました。また、この「オワコン発言」後、お笑い界の大御所・西川きよしさんから直接電話がかかってきたことを告白する一幕もありました
「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

5日放送の「有吉弘行のダレトク!?」の「没メニューレストラン」企画がSNS上で話題に。この企画は商品開発者の力作であっても、何等かの理由で、惜しくも却下された「没メニュー」を紹介し、有吉さんやゲストに試食してもらい、選ばれた1品を実際に販売するというもの。今回は「フレッシュネスバーガー」が参戦!一番美味しい没メニューを期間限定で販売してもらうことに!そんなフレッシュネスの人気ベスト3もご紹介します
マツコ&有吉、大絶賛!中条きよしの”マグロ全部位”チャレンジ企画”正直すぎる”食リポが話題

マツコ&有吉、大絶賛!中条きよしの”マグロ全部位”チャレンジ企画”正直すぎる”食リポが話題

1月23日に放送の「かりそめ天国」では高級まぐろについて特集。2019年に、3億3360万円で競り落とされた本マグロ。大トロ・中トロ・赤身と”王道ネタ”が振る舞われ、話題を呼びましたが、実はマグロには、通のみぞ知る”激ウマ”な部位があるそう。そんな高級まぐろ1本を余すことなく全部位を堪能したい!という欲望を叶えるため、中条きよしがチャレンジ!マツコ&有吉が大絶賛した”リポーターぶり”をご紹介します

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事