2018年6月22日 更新

新曲「U.S.A」が”ダサカッコいい!”と話題の「DA PUMP」ISSAが結婚!本名に驚きの声?

「DA PUMP」のISSAが6月20日、一般女性と結婚したことを発表。ところが、SNSでは「結婚」より驚かれたのが、ISSAさんの「本名」。その真相とは?また、約4年ぶりの新曲「U.S.A.」が「ダサカッコいい」と話題沸騰中!YouTubeではMVが1000万回再生、芸能界でも「U.S.A」で踊ってみた動画をSNSで投稿する人が続出中。ノリにノっている中とあり今回のニュースは大きく報じられました

276 view お気に入り 0

沖縄のドン・ファン?「DA PUMP」のISSA

ダンス&ボーカルグループ「DA PUMP」のISSAさん(39)が6月20日、本名の邊土名一茶(へんとな・いっさ)として、一般女性と結婚したことを公式サイトで発表しました。
 (87599)

Amebaブログより
沖縄のドン・ファン--。6月3日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演したDA PUMPのISSAは、司会の爆笑問題の太田光(53才)にそういじられると、「違いますよ!」と笑みを浮かべながらも、しどろもどろ。田中裕二(53才)に「今、彼女は?」と振られれば「今、いないです! 本当にいないです!」と大焦りだった。
 (87641)

”沖縄のドン・ファン”ことISSAさん
「ぼくみたいな人と結婚すると、女性が大変だと思うんで…。帰ってこないじゃないですか」そう自虐的に語ったけど、あれれ、それってホント?
ISSAといえば名うてのモテ男で、かつて何度もメディアを騒がせてきた。同郷の上原多香子(35才)のほか、柴咲コウ(36才)、宮沢りえ(45才)、あびる優(31才)、伊東美咲(41才)、藤井リナ(33才)など、数々の美女との恋の噂があり、“平成の火野正平”と呼ばれたこともある。
 (87642)

それから数年ほど、浮いた話は聞こえてこず、冒頭のように「彼女はいない」と言い切っていたISSAさん。
他のバラエティ番組などでも周りからも「結婚」の心配をされるようになっていた頃・・
一部週刊誌が、今回の”極秘結婚”をすっぱ抜きました。

ISSAがブログで結婚を報告

DA PUMPのISSAさんが極秘結婚していたことが明らかになり、その気になるお相手は、美容サロンのオーナーを務めるメイクアップアーティストの一般女性とのこと。
 (87648)

グループのオフィシャルサイトでは、ISSAの本名・邊土名一茶名義で結婚の報告を掲載。
一部週刊誌で美容サロンオーナーと結婚していたことが報じられていたISSAさん。「ご報告が遅れた事をお詫び申し上げます」と前置きし、「兼ねてからお付き合いをさせて頂いていた女性と入籍していた事をご報告させて頂きます」と改めてファンに報告。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

再ブレーク中の荻野目洋子”8年ぶり”ボーナス!意外な場所で楽しむ「ダンシング・ヒーロー」も

再ブレーク中の荻野目洋子”8年ぶり”ボーナス!意外な場所で楽しむ「ダンシング・ヒーロー」も

昨年「ダンシング・ヒーロー」で再ブレークした歌手の荻野目洋子。彼女の所属事務所では、16年8月期は約4億6000万円の赤字決算でしたが、このヒットが転じ社員に”8年ぶり”のボーナスが支給されたようです。さらに新曲「U.S.A.」で大ヒットを記録した再ブレーク中「DA PUMP」も彼女と同じ事務所所属。しばらくこの”バブル”は続きそうです。今回は、意外な場所でも楽しめる「ダンシングヒーロー」もご紹介
「紅白歌合戦」出場者決定!DA PUNMP、”16年ぶり”初出場!ユーミンは”7年ぶり”の返り咲き

「紅白歌合戦」出場者決定!DA PUNMP、”16年ぶり”初出場!ユーミンは”7年ぶり”の返り咲き

今年大みそかに放送される「紅白歌合戦」出場歌手が発表されました。初出演者に、アイドルグループKing & Prince、純烈、X JAPANのYOSHIKIとHYDEがコラボしたスペシャルユニットや、あいみょんらが初出場となります。一方で、11月に活動を再開したいきものがかり、U.S.A.が大ヒットしたDA PUMP、ユーミンらが返り咲きました。そんな注目アーティスト達の喜びのコメントも届きました
空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます
「ENGEIグランドスラム」で発表された“売れてないけど本当は面白い芸人”ランキングに反響

「ENGEIグランドスラム」で発表された“売れてないけど本当は面白い芸人”ランキングに反響

9月30日「ENGEIグランドスラムLIVE」が生放送され、お笑い芸人1000人アンケートによる「本当に面白いと思う芸人ベスト10」が発表されネットで反響を呼んでいます。2015年から始まった同番組は「M-1グランプリ」や「キングオブコント」など名だたるお笑いの賞レースの優勝者や決勝進出者が集結。まるで本物の劇場でネタを見ているかのようなライブ感を作り出す同番組。今回、生放送に踏み切ったワケとは?
「病との闘いを音楽のパワーに変えた」アヴリル・ラヴィーン”5年ぶり”待望の最新曲を公開!

「病との闘いを音楽のパワーに変えた」アヴリル・ラヴィーン”5年ぶり”待望の最新曲を公開!

カナダ出身の人気歌手アヴリル・ラヴィーンが、待望の最新楽曲の音源を世界一斉に公開!彼女がリリースするのは、2013年以来、約5年ぶり。彼女のヒット曲の数々を振り返ります。2014年に「ライム病」に罹って以来、闘病を続けてきたアヴリル。先日は、ファン宛てのオープン・レターで闘病中の思いを告白すると同時に、新曲の完成を報告していました。壮絶な闘病を経て、5年ぶりの新作が完成した喜びを率直に伝えています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事