2017年11月13日 更新

超豪華キャストが織りなす「キングスマン:ゴールデン・サークル」予告映像が解禁!

4億ドルを超えたメガヒット記録の英国製スパイアクション「キングスマン」。クールな世界観で人気を博したシリーズの第2弾が公開されます。スマートなスーツに身を包んだ英国紳士が魅せるスピード感とウィットに富んだストーリーが反響を呼びました。前作で大ブレイクしたタロン・エガートン、新キャストのジュリアン・ムーアやチャニング・テイタムらとともに、劇中では、死んだはずのコリン・ファースがまさかのカムバック!

243 view お気に入り 0
4億ドルを超えるメガヒットを記録した英国製スパイアクション『キングスマン』。クールな世界観で人気を博したシリーズ、第2弾が公開されます。監督には、前作に続き、『キックアス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などのマシュー・ヴォーンが続投。

さらには、キャストに、ハリウッドのトップスターが集結します。
マシュー・ヴォーン監督の待望の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』より、日本語字幕付きインターナショナル版予告編が到着しました。

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」オフィシャル予告A

2015年に公開された『キングスマン』の続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』。
 (33653)

どの国にも属さない世界最強のスパイ機関「キングスマン」の活躍と亡き父の後を継いでキングスマンのスパイとなる道を選んだ青年の成長をユーモアを交えて描いた作品。

キングスマンの拠点が謎の敵「ゴールデン・サークル」の攻撃によって壊滅し、一流のエージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンが、同盟を結ぶアメリカのスパイ機関「ステイツマン」とタッグを組んでゴールデン・サークルに立ち向かうというあらすじ
エグジー役にタロン・エガートン、マーリン役にマーク・ストロング、ハリー役にコリン・ファース、ゴールデン・サークルのボス役にジュリアン・ムーア
 (33690)

(左から)エグジー役のタロン・エガートン、ハリー役のコリン・ファース。
前作で大惨事から生き残った義手の男チャーリー・ヘスケス役にエドワード・ホルクロフトがキャスティング。
さらにステイツマンのメンバーとして、カウボーイ風の男テキーラ役のチャニング・テイタムや、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリーらが新たに参加しているほか、エルトン・ジョンも出演する。
今回公開された予告編では、前作で命を落としたと思われたハリーが眼帯をして髭を剃る場面などが確認できています。

コリン・ファースが登場するけれど・・

マシュー・ヴォーン監督はハリーの登場について
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大坂なおみ、”最高の誕生日プレゼント”!米人気番組がキッカケで”憧れの若手俳優”からお誘い

大坂なおみ、”最高の誕生日プレゼント”!米人気番組がキッカケで”憧れの若手俳優”からお誘い

全米オープンテニスを制した大坂なおみが先月、米国の人気トーク番に出演。司会者から、彼女が憧れという映画「ブラックパンサー」の若手俳優を紹介されそうになり、恥ずかしそうに断るキュートな姿を披露。その後・・なんと、その”意中の彼”から誕生日のお祝いに写真を送られ、新作のプレミア招待まで受けたようです!彼女は「一体何が起きてるの?(笑)」と感激し、海外ファンも「なんて素敵なの!」と祝福と羨望を受けました
ディズニー名作「メリー・ポピンズ」公開から”54年後”・豪華キャストで”続編”が全米公開!

ディズニー名作「メリー・ポピンズ」公開から”54年後”・豪華キャストで”続編”が全米公開!

ウォルト・ディズニーの最新映画「メリー・ポピンズ リターンズ」が、今年12月に全米で公開されます。P.L.トラヴァースの小説を基に、1964年に映画化され、アカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞した前作。その”20年後”となる大恐慌時代のロンドンが舞台となります。バンクス一家が、窮地に追いやられる中・・風に乗って彼らの元に舞い降りてきたメリーが起こす奇跡が描かれます。気になるキャスト陣は・・?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん