2017年8月5日 更新

神勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏の「夢や仕事で成功」メソッド|マネーラインとプロライン

神の領域と言われる勝率9割を達成した、さすらいのプロギャンブラー・のぶき氏が、人生を振りかえり成功へのメソッドを教えてくれました。仕事や夢で成功するために勝ち抜く大事な学びが、こめられています。夢や仕事で成功するためのコツ「マネーラインとプロライン」から「壁の超え方」まで。なかなか知ることができない人生の勝利者となれるコツを知ることができるのは、二度とないかもしれませんよ。

169 view お気に入り 0
Free photo: Vegas, Casino, Gambler, Poker - Free Image on Pixabay - 1224246 (41791)

大学卒業後、ギャンブラーとして15年間、世界をさすらいながら生きてきた男がいる。

勝率は神の領域と言われる9割。出入り禁止となったカジノは数知れず。そんな破天荒な人生を生きる男の名はプロギャンブラー・のぶき。
さすらいのギャンブラー・のぶきさんに、ギャンブルも話してほしいところですが、今回取り上げていますのは、「勝ち続ける」ために必要なこと。それは、仕事(ビジネス)を成功させることに必要な力が隠されているからです。
Free photo: Token, Poker, Cards, Hazard, Casino - Free Image on Pixabay - 1745178 (41792)

ギャンブルで勝ち続けるために必要な思考力、決断力、行動力はそのまま仕事や人生で成功するために必要不可欠な要素だ。
プロギャンブラー・のぶき氏(本名:新井 乃武喜 氏)
プロギャンブラーを目指して25歳で単身アメリカへ渡り修行。2年後に無敵のプロギャンブラーとなり世界中のカジノを周遊した人物。「神の領域」と言われる「勝率9割」を達成し、15年間で世界6周。記事執筆やメディア出演、著書もある。
「想定外」という言葉に逃げるのは“プロ失格”だ――勝率...

「想定外」という言葉に逃げるのは“プロ失格”だ――勝率9割の“プロギャンブラー”のぶき氏がこの仕事を選んだワケ - リクナビNEXTジャーナル

目標達成の極意

「20代や有能な人に多いミス」優先順位の決定がない~複数の目標を掲げすぎ

あれもやりたい、これもやりたいでは、この瞬間に何をするのがベストか定まらず、どれもたいしたレベルに到達できません。
『現在の自分の目標は、いったい何なのか?』を自分ときっちり会話し、メインの目標を決断することです。
Free photo: Gambling, Casino, Game, Gamble - Free Image on Pixabay - 1298632 (41793)

さすがのギャンブラー「強い勝負師」だと感じたのは、次の後追いメッセージに込められています。それは、「目標を本気で探しに行く気持ち」が大切だということです。
“本気”ですよ、本気。そして「自ら探しにいく気持ち」ですね。
その気持ちがなければ、目標を見落としてしまうのです。別の言い方をすると、目標がそこにあるはずなのに、なぜか見えなくなることがあります。
でもいったんメインの目標を確立することさえできれば、どんな仕事でも成功の可能性が高まります。
Free photo: Dart, Target, Aim, Arrow, Goal - Free Image on Pixabay - 444201 (41796)

57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ジョブスのようにイノベーションを起こし、ビジネスで成功するために必要なのは「疑う力」。疑う力は、リスクに備え、潤滑な対人関係、そして人生の大きなチャンスをつかむことができるそうです。しかし日本の教育では「正しく疑う能力」が育たないのです。これからでもできる「正しい疑う力」の身につけかたをご紹介します。西洋哲学の“エポケー”、そして広告業界の“ブレスト文化”がヒントになります。
夢を叶える「必ず達成する人」の方法|絶対的に足りないのは“夢を目標にかえる”設定

夢を叶える「必ず達成する人」の方法|絶対的に足りないのは“夢を目標にかえる”設定

あなたの周りにもいないでしょうか。何度でも、夢を叶えて成功を収めている人。では、なかなか達成できない人との大きな「差」は、なんでしょうか。絶対的に足りないこと、それは「設定方法」が正しくないこと。あなたの“夢”を“目標”に変え、目標を達成させ成功人生を手にするための方法をご紹介します。叶えたいことは、何度でも実現できる設定に切り替えてしまいましょう。
ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

男も女も、「美意識が分からない人」は、仕事がデキない人だといいます。書籍『きれいでなければ稼げません』の著者:渡辺ゆきよ氏が説く“3つの美意識”は、「外見」「心」「所持品」。この中から「心」を抜粋し、してほしくない「脱落評価」に当てはまる悪い実例もご紹介します。ほんの少しの「微差」は、やがて数年で「大差」を生むそうですね。
お金持ちになりたい人は“自制心”が断固必要|高収入、資産を手に入れる唯一の条件

お金持ちになりたい人は“自制心”が断固必要|高収入、資産を手に入れる唯一の条件

「自制心」それは、高学歴、高収入、高資産、健康長寿。全てを手にすることができるのではないか。なぜそう言えるのかは、有名な「マシュマロ・テスト」から導かれています。お金持ちになりたければ、富裕層にあこがれるのであれば、健康で長生きをしたいと願うのであれば、必要なのは断固「自制心」をお届けいたします。
オニツカタイガーの復活「アシックス倒産危機」を支えた男たち|尾山基氏学んだ「ふたりの父」

オニツカタイガーの復活「アシックス倒産危機」を支えた男たち|尾山基氏学んだ「ふたりの父」

中学1年生でジョン・F・ケネディのスピーチを丸暗記したというアシックス代表取締役会長兼社長CEO、尾山 基氏。彼が脳裏に受けたpragmaticとentrepreneurshipは、存在価値を示すごとに、わかったもう二人の立役者がいました。倒産危機から復活したアシックス(オニツカタイガー)は、尾山氏が学んだ「ふたりの父」の存在もあったのかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水