2018年5月7日 更新

”Let It Go”ならぬ”Let Him Go”?「アナ雪」のコスプレした弁護士が”大雪の救出劇”で拍手喝采

映画「アナと雪の女王」が大雪から見事に車を救出した!と話題に。といっても本物ではなく・・米・ボストンで車を大雪の窮地から救ったのは”エルサに扮した”とある弁護士。なぜか笑いと声援に包まれた緊張と感動の動画をご覧ください♪すっかりメディアからも注目を浴びた”彼”は「アダム・リッポン(フィギュアスケート選手)に会いたい」とコメント。その選手のツイートが今、若者を中心に大人気。その理由を探ってみましょう

250 view お気に入り 0

”Let It Go.”ならぬ“Let Him Go.”

映画『アナと雪の女王』のエルサが、大雪で動けなくなっていた警察の車を見事に救出した、と話題になっています。
 (79415)

ディズニーアニメーション『アナと雪の女王』
左から姉・エルサ、妹・アナ。
といっても本物のエルサではありません。

アメリカ合衆国マサチューセッツ州東部のボストンの街で、ワゴン型パトカーを大雪の窮地から救ったのは、エルサに扮した37歳の弁護士、ジェイソン・トリプレットさん。そのときの様子がこちら↓↓↓
この日のボストンでは、大雪が降っていました。
トリプレットさんは3月13日の夜、友達と一緒にボストンのバー「Gallows」にいた。友人を楽しませようと、トリプレットさんはエルサのドレスを身につけてバーに来ていた、とボストン・グローブ紙は伝える。
トリプレットさんは、エルサの格好のままバーを出て、警察車を誘導しながら時には車の後ろを押しながら雪から懸命に、押し出そうとしています。
 (79428)

バーにいた客から笑いと声援を受けながら、トリプレットさんは、警察車を誘導し、見事に雪から押し出しました!
▼その時の映像を、バーに居合わせた客のひとり、クリストファー B・ハイネスさんが撮影。
このクリップはすでにFacebook上で何百万もの視聴回数を記録しており、ハイネスさんがFacebookに投稿した動画は拡散し、現時点で400万回以上再生されています。
 (79429)

先に挙げたTwitterでも数万回共有されており、地元メディアや国内メディアで話題に。
そうしてトリプレットさんは一夜にしてヒーローになりました。

しかし、当の本人はというと・・名声は”雪のように一瞬”になると冷静な見方をしています。
「昼までには、みんなもう忘れているでしょう。だけど、もし15分私に時間をもらえるなら、アダム・リッポン(アメリカのフィギュアスケート選手)に会いたい」と、彼はPeople誌にコメントした。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「バットマン」俳優クリスチャン・ベール、新作で度肝を抜く役作りを披露!驚愕の”体重遍歴”も

「バットマン」俳優クリスチャン・ベール、新作で度肝を抜く役作りを披露!驚愕の”体重遍歴”も

俳優クリスチャン・ベールが主演を務め、ブラピが製作を務める映画「VICE(原題)」が、来年4月に全国公開されることが決定しました。ベールといえば、これまでも役に応じて体重を自由自在に増減させる”カメレオン俳優”として有名。またハリウッドのトップ俳優としてのプロ根性を持つ彼は、もちろん今回の作品でも、これまでに劣らない変貌っぷりを披露しました。過去の変貌歴とともに今作の新たな挑戦も拝見してみましょう
”医者の選択を間違った”俳優ミッキー・ローク、またやっちゃった?”激変顔”に再び注目集まる

”医者の選択を間違った”俳優ミッキー・ローク、またやっちゃった?”激変顔”に再び注目集まる

1980年代、イケメンで世界中の女性たちを虜にさせた俳優のミッキー・ロークの”変貌ぶり”に注目が再び集まっているようです。ミッキーは30代の頃に恋愛映画で俳優として大ブレイク。後に、プロボクサーに転身するも、俳優に復帰する時の顔の”再建手術”に失敗。その変貌ぶりとは・・?今や、全く別人のような顔立ちに変貌してしまったものの、相変わらずのモテ男ぶりや派手なライフスタイルは、今も全く変わりないようです
タイ洞窟、少年ら13人の救出劇の映像初公開・・ハリウッド業界で”映画化の材料”?に疑問の声も

タイ洞窟、少年ら13人の救出劇の映像初公開・・ハリウッド業界で”映画化の材料”?に疑問の声も

タイ北部チェンライ郊外の「タムルアン洞窟」に閉じ込められていた少年ら13人は、7月10日に全員救出されたと報じられました。このサッカークラブに所属する少年12人とコーチの約3週間に及ぶ救出劇は、少年たち全員が生還したこともあり”映画化の材料”として大きな注目を浴びているようです。すでにハリウッドの業界人らが映画化に向けて動いていると各メディアが報じましたが、一方で疑問を投げかける声もあがっています
美しき”カメレオン女優”シャーリーズ・セロンが役作りのため「激太り」に衝撃・・「うつ」にも

美しき”カメレオン女優”シャーリーズ・セロンが役作りのため「激太り」に衝撃・・「うつ」にも

ハリウッドきっての美貌とスレンダーで有名なトップ女優シャーリーズ・セロン。新作映画の役作りのために20キロ以上体重を増やし、その美貌を封印した姿に衝撃?!彼女といえば、アカデミー賞主演女優賞を受賞した2003年公開の映画「モンスター」では、連続殺人犯を演じるため約13キロの増量に成功し話題に。しかし今回は、さらに増量するという荒行に挑みました!その衝撃の「逆ダイエット」方法とは?またある変化も・・
2017年アカデミー賞受賞結果発表!大波乱の授賞式|前代未聞の誤発表!作品賞獲得は「ラ・ラ・ランド」?「ムーンライト」?最多受賞作品は?

2017年アカデミー賞受賞結果発表!大波乱の授賞式|前代未聞の誤発表!作品賞獲得は「ラ・ラ・ランド」?「ムーンライト」?最多受賞作品は?

2月26日(日本時間27日)に開催された第89回アカデミー賞の授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアターにて開催されました。監督賞など最多6部門を制したのはライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの共演作「ラ・ラ・ランド」でした。昨年のアカデミー賞は2年連続で俳優部門にノミネートされたのが白人だけだったとして“白すぎるオスカー”と波紋を呼びましたが、今年は黒人俳優が過去最多となる6人ノミネートしていました。結果発表では、『フェンシズ(原題)』のヴィオラ・デイヴィスが助演女優賞を受賞。さらに『ムーンライト』のマハーシャラ・アリが助演男優賞を受賞し、黒人俳優のW受賞が実現しました。しかし、作品賞の受賞作を間違えるという前代未聞のハプニングが発生したと大波乱が起こりました。その真相について探ってみたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事