2018年2月13日 更新

ラストシーンに衝撃!岩田剛典主演「去年の冬、きみと別れ」”すべての人がこの罠にハマる”?

芥川賞作家・中村文則の原作を映画化した「去年の冬、きみと別れ」が、3月10日から全国公開。ある事件の真相を追ううちに、抜けることのできない罠にはまっていくルポライターの姿を描くサスペンス。主演に岩田剛典に加え、山本美月、斎藤工、北村一輝らがキャストに名を連ねています。難役だったと振り返った主演の岩田さんは「監督が夢に出てくるくらい、役柄に没頭できた」と手応え。主題歌は「m-flo」が担当しています

131 view お気に入り 0

完成披露試写会&舞台挨拶

芥川賞作家・中村文則による小説を映像化した『去年の冬、きみと別れ』の完成披露試写会舞台挨拶が、1月25日に新宿ピカデリーで開催。

岩田剛典さん、山本美月さん、瀧本智行監督、原作者の中村文則さんが登壇しました。
難役だったと振り返った主演の岩田は「監督が夢に出てくるくらい、役柄に没頭できた作品は今回が初めてでした」と手応えを口にした。
岩田は原作を読んだ感想について「騙されました」と笑顔を見せた。「小説ならではの描写、トリック、伏線が、映画化された時、どういう映像作品としてまとまるのか、自分もとても興味が湧きました。ラストの終わり方に衝撃を受けました」。
▼原作者の中村さんも、映画の仕上がりに太鼓判。
岩田はそれを受け「映画で騙し返せて良かったです」とうれしそうにコメント。山本も原作について「ある程度、説明を受けて読んだんですが、完全に騙されました!」と感心しきりだった。
 (76004)

socialzine最新情報はLINE@からお知らせ

スマホでご覧の方は↑↑↑こちらを直接クリックしてください

SOCIALZINE公式LINE@登録方法

SOCIALZINE公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@xyz2889n」← @マークを入れて検索してくださいね!
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん