2017年10月12日 更新

バイナリーオプションに関して調べてみました。

私事で恐縮ですが、最近Twitterなどを見ていると、バイナリーという言葉を多く見かけるようになりました。しかし言葉自体はよく見るものの、その意味がなんたるかを全く理解していない筆者だったので、これを良い機会に、一度バイナリーとはなんたるものなのか、を調べてみることにしました。

13 view お気に入り 0

よく目にするバイナリーとは?

Free illustration: Questions, Demand, Doubts - Free Image on Pixabay - 1922476 (57162)

バイナリーオプションは、今まで投資をした事がない人でも簡単に参加出来る
投資の登竜門と言われています。
まず正式名称はバイナリーオプションであり、投資の一種だということです。
バイナリーオプションと言う言葉を分解すると

バイナリ(binary)=二進法
オプション(option)=オプション取引(デリバティブの一部)

要するに、
2択を予測して選ぶ(価格が高くなるか、安くなるか)の投資取引になります。
なるほど。仕組み自体は簡単そう。

具体的にはどんな取引が起こるの?

Free photo: Sculpture, Bronze, The Listening - Free Image on Pixabay - 2209152 (57163)

ドル円の通貨ペアで説明すると、
現在の価格が1ドル105円だったとします

15分後にドルの値段が1ドル105円より高くなると予測した場合は
High(高い)を選択します

逆に、1ドル105円より安くなると予測した場合は
Low(低い)を選択します。

この2択を予測して選択するだけ
Free photo: Ace, Shield, Cube, Cards - Free Image on Pixabay - 627170 (57164)

取引の仕組み自体はすごく簡単ですね。
昔のゲームセンターにありそうな…。

コインゲームとかでも、当たりが出たあとに、トランプの数字がハイかローで払い戻し金を倍々にしていく機能がついていたりしますが、要はそれだけに特化した内容ということか。
そうしてハイ&ローを予測して、当たればその時のペイアウト率(払い戻し率)に合わせて利益が生まれる。そういう仕組みのようです。

極論、そのタイミングがペイアウト率100%だとしたら、投資額が倍額になって返ってくるということですね。

実際そんな極端な数字は出ないでしょうが、一定期間後のハイ&ローを予測するだけなので、情報収集はそこまで広く行う必要なく、初心者でも簡単に始められそうです。

投資で良く聞くFXとの違いは?

FXはハイリスクハイリターン
バイナリーオプションはローリスクローリターン
と、言えます
まぁFXの場合、元手が大きくならないと、生まれる利益も少なくなりますからね。
バイナリーの場合は、少なく投資しても、少ないなりにしっかりと利益が貰えるということ。のようです。

初心者向けの投資って認識でOK?

Free vector graphic: Boy, Girl, Hand In Hand, Kids - Free Image on Pixabay - 160168 (57165)

バイナリーオプションの主流は海外バイナリーオプションになるのですが、
海外バイナリーオプションの取引方法は判定時刻を数種類の中から選択できる仕組みになっています。
各バイナリーオプション業者によって選べる時間は若干違うのですが、
1分、3分、5分、15分、1時間、1日と、判定時刻を自分で選ぶ事が出来るので
その人の手法や、その時のトレンドによって効率の良いポジションを取る事が可能です。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ