2017年2月12日 更新

マクドナルドの株価はなぜ黒字復活したのか? 3年ぶりの回復理由は店舗改装や総選挙が功をなしたか?

2014年の鶏肉賞味危険問題で赤字に転落したマクドナルド。チョコ味ポテトやメニューの総選挙など多くの改革を行って、ファンへの信用回復に努めてきた2年間。その結果が報われ、2017年についに黒字の見通しが立ちました!

111 view お気に入り 0

●3年ぶりに黒字復活したマクドナルド

日本マクドナルドホールディングスは2017年12月の純利益が前期比58パーセント増しの黒字になると発表されました。

2014年に発生した賞味期限切れの鶏肉問題などを乗り越えたマクドナルド。
回復したのはなぜなのか?
Free photo: Onion, Scion, Live New, Easter - Free Image on Pixabay - 2013174 (4657)

日本マクドナルドホールディングス(2702)は9日、2017年12月期の連結純利益が前期比58%増の85億円になる見通しだと発表した。新商品投入や店舗改装などで集客力を高める。14年に発生した期限切れ鶏肉問題などをきっかけに客数減に苦しんできたが、回復基調が鮮明だ。
日本マクドナルドホールディングスが9日発表した2016年12月期の連結決算は、最終損益が53億円の黒字(前の期は349億円の赤字)だった。店舗改装効果などで客数が増えた。品質問題で苦戦が続いていたが、3期ぶりに最終黒字に転換した。不採算店舗の閉鎖など構造改革も採算改善に寄与した。
 売上高は23%増の1048億円。期間限定で発売した高価格帯の新商品「グランド ビッグマック」や「クラブハウスバーガー」などが好調で、既存店売上高は前年同期比23.2%増だった。営業損益は4700万円の黒字(前年同期は182億円の赤字)に改善した。
Free vector graphic: Hamburger, Cheeseburger, Burger - Free Image on Pixabay - 576419 (4661)

マクドナルド復活に貢献したのが商品メニュー開発です。
「バベポ」や「エグチ」のようなお店で言いにくい恥ずかしいメニューに変えたことは大きなインパクトがありました。

こんな奇抜な名前で大丈夫?
テレビコマーシャルを見て心配に感じましたが、それがヒットに繋がったようです。
日本マクドナルドの今年上半期(1-6月)は2年ぶりの営業黒字となった。14年7月の消費期限切れ鶏肉の使用、15年1月はフライドポテトへの異物混入と、立て続けに品質問題が発覚した同社だが、長く暗いトンネルからようやく抜け出しつつあるようだ。
日本マクドナルドホールディングスは9日、去年1年間の決算を発表し、商品への異物混入などで大幅に落ち込んだ売り上げがメニューの刷新などで回復したことから、最終的な損益が3年ぶりに黒字に転じました。
Free photo: Newspaper, Stock Exchange - Free Image on Pixabay - 1834656 (4665)

●人気メニューの総選挙

日本マクドナルドは6日午前、バーガーの1位を決めるキャンペーンイベント「マクドナルド総選挙」をスタートした。指定した12品種の人気投票を行い、1位になった商品はスペシャル版を作って2月上旬にキャンペーン販売する。
日本マクドナルドは5日、バーガーの1位を決める「総選挙」を6日から実施すると発表した。1位になったバーガーは立候補の際に掲げたビーフパティやベーコンの追加などの「公約」を実現する。
マクドナルドといえば、総選挙も記憶に新しいです。
販売されているハンバーバーのうち選抜した12商品から人気メニューを決めるマクドナルドの総選挙。

ツイッターを使った選挙方法も投票しやすいと話題になりました。
あなたの好きなハンバーガーは何位でしたか?
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症は国内で5万人が治療を受けています。治療を受けていない人を含めると、かなり多くの人がアルコール無しではいられない身体になっているのかもしれません。薬物治療を専門にする医師が傾向する「1人酒」。お酒との付き合い方をきちんとできていますか?
鈴木康平 | 471 view
ボランティアを始めたい! 「最初の一歩」はどう踏み出せばいいのか?

ボランティアを始めたい! 「最初の一歩」はどう踏み出せばいいのか?

時間やお金に余裕がでたら人間は誰かのために行動を起こしたくなるのかもしれません。それは大学生などの学生かもしれませんし、社会人や主婦、シニア世代という事もあるでしょう。ボランティアを始めるのは人間的に素晴らしいですが、「何からスタートすればいいの?」と迷ってしまう人も多いでしょう。そんなボランティアの始め方を紹介します。
鈴木康平 | 184 view
結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式を巡った新しいサービスが存在します。その1つが「代理サービス」。友人や職場の同僚を演じ、人間関係に乏しい人に向けた新しいサービスです。友達が少ないけど、家族や親戚に向けて仕方がない・・・そんな部分がありますが、今時は新郎役も代理サービスが演じるようです。
鈴木康平 | 378 view
昇進できる人「5つ」の特徴|あなたの“出世意欲”は満足していますか

昇進できる人「5つ」の特徴|あなたの“出世意欲”は満足していますか

あなたには「出世意欲」がありますか? と質問されて「ハイ」答える人が半数以上います。では、希望通り自己評価通り「昇格」している人はどのぐらいるのでしょうか。なぜだか、ビジネスの社会で成功してきた「昇進」できた人には共通とも言える特報がありました。9つの特徴から「5つ」に絞ってご紹介いたします。
人をイラッとさせる不快な3つの言葉|ビジネスでもライフでも禁句の口癖

人をイラッとさせる不快な3つの言葉|ビジネスでもライフでも禁句の口癖

心理学者の話によると、5人に1人はほぼ毎日“腹の立つ”ことがあると答えていたといいます。誰が見ても特別に嫌なことをするわけではなく、なぜか分からないけど「イラっ」とさせる人がいるのです。気が付かない間に、相手の空間に不快な空気がながれる「口癖」があるかもしれません。人をイラッとさせる用語を3つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事