2017年11月14日 更新

UVERworld、7年ぶり「Mステ」登場で熱狂ライブ!Twitterでトレンド入り

Twitterで「UVER」「ウーバー」など関連ワードがトレンド入りするほど反響を呼んだ、7年ぶりUVERworldの「Mステ」出演。28日放送の最終を飾りました。この日の番組特集は「今男性から最も支持されるバンド」。今年で結成から17年を迎えた彼らは、大ヒット中の実写映画”銀魂”主題歌「DECIDED」を公開。ネットでもファンの歓喜の声が溢れ「存在感が圧倒的」「トリで興奮!」等の声があがりました

175 view お気に入り 0
ロックバンド・UVERworldが7月28日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に生出演。7年ぶりの出演となり、ネット上のファンから歓喜の声が相次ぎました。
結成17年を迎えたUVERworldは滋賀県出身のロックバンド。
この日の放送では、現在公開されている映画『銀魂』主題歌「DECIDED」を披露しました。
こちらshort versionが公開されています。↓↓↓

UVERworld 『DECIDED』Short Ver.

番組の紹介コーナーでは、デビュー当初は女性ファンが99%を占めていたものの、現在は男性ファンが急増。

“男祭り”という男性限定ライブを開催し、さいたまスーパーアリーナのライブにはアーティスト史上最多動員記録となる2万3000人を集めたことを伝えられていました。

「今、男性から最も支持されるバンド」

UVERworld初ドームワンマンとなった2010年11月・東京ドーム公演の前日に“NO.1”を披露して以来の『Mステ』出演となる彼ら。
この日の番組で、特集されていたポイントは「今男性から最も支持されるバンド」ということ。
2011年に地元・滋賀のライブハウスで300人から始めた「男祭り(男性限定ライブ)」が、今年2月にはさいたまスーパーアリーナを舞台に2万3千人を動員して開催されるに至っている――というUVERworldの歩みが、紹介VTRとトークを交える中で浮き彫りになっていく。
 (40616)

司会のタモリとのトークコーナーで、ボーカルのTAKUYA∞は
「自分の憧れたアーティストって、カッコいい男のファンが多いんですよ」と述べ、“男祭り”は当初300人の動員だったのが「7年間で2万3000人まで辿り着きました」と紹介した。
この話にはタモリも驚き、2万3000人の男たちが集まった会場は「やばいです、本当に。怖いです、なんか」とTAKUYA∞自身が驚きと感動を得ていることを語った。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

KEYTALK×オーラル、白熱の対バン!Mステ「VS LIVE」

KEYTALK×オーラル、白熱の対バン!Mステ「VS LIVE」

先日の「Mステ」では、番組初出演の「KEYTALK」と「THE ORAL CIGARETTES」の「VS LIVE」が繰り広げられました。どちらもライブの本数が多い“ライブバンド”であり、“6月9日=ロックの日”にぴったりなラインナップ。インディーズ時代から今もフェスで何度も一緒になるなど付き合いは長い2組。それぞれにリスナーを魅了し、精力的に活動してきた彼ら。今回の対決は一つの集大成となりました
映画「銀魂」主題歌にUVERworld。舞台を盛り上げる”起爆剤”

映画「銀魂」主題歌にUVERworld。舞台を盛り上げる”起爆剤”

空知英秋のマンガを福田雄一が実写化した「銀魂」の舞台はパラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。今年夏に映画が公開予定の実写版『銀魂』には、小栗旬さんが主演を務めます。その主題歌に、6人組ロックバンド・UVERworldが担当することが明らかになりました。ボーカルを務めるTAKUYA∞さんのコメントも届いています。解禁されたキャラクタービジュアルとともに本作の魅力を探ってみましょう!
凱旋ライブ、地元PR動画で”経済効果”!あなたの出身県を盛り上げているNo.1アーティストは?

凱旋ライブ、地元PR動画で”経済効果”!あなたの出身県を盛り上げているNo.1アーティストは?

19日放送の「ミュージック・ステーション」は2時間SP。「地元に元気をくれたNo.1アーティスト」が発表されました。番組内で、特に活発に取り上げられていた都道府県を幾つか挙げていきます。地元に密着した活動や貢献をしているアーティストの中には、凱旋ライブや、地元PR動画に出演して、経済効果をもたらしたりと、アーティストらの”深い地元愛”が見えてきました。あなたの出身県を盛り上げているアーティストは?
有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

ごみ清掃員と二足のわらじを履いているお笑い芸人「マシンガンズ」の滝沢秀一の著書「このゴミは収集できません」が、発売開始後、すぐに重版となるほどの大反響と話題です。清掃員の仕事を通して、感じたこと・分かったことなどを、著者は、まずSNSで配信し、多くのフォロワーを獲得。また、業界人からの評価も高く、有吉弘行がツイッターで絶賛したことから、ネット上でも話題に。滝沢が語る“ゴミから見える日本社会”とは?
唯一の手掛かりは”24億8千万人”のSNSの中?予想を超えたサスペンス映画「search」が話題

唯一の手掛かりは”24億8千万人”のSNSの中?予想を超えたサスペンス映画「search」が話題

「サンダンス映画祭」で受賞したサスペンス映画『search/サーチ』が公開前から”全く新しい映画体験ができる!”とのことで話題になっています。全編が、PCの画面上で展開していくという革新的なアイデア。その気になるストーリーとは?メガホンをとったのは、アメリカからインドへ里帰りする息子の旅を”グーグルグラスだけ”で撮影したYouTube動画がネットで話題となった”弱冠27歳”の新鋭監督にも注目を!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事