2018年12月21日 更新

クリスマス直近で焦る尻込み女子必見の「マンガーマネジメント」のススメとは?!

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレは2018年のクリスマスに向けて、全国大都市圏の20歳~39歳の独身女性1,032人と、20歳~39歳の男性310人を対象に、「クリスマスに向けた恋愛意識」のインターネットリサーチを実施いたしました。早速興味津々の結果が明らかになった今回、いち早くチェックしてみました♫

60 view お気に入り 0
『マンガーマネジメント』という言葉をご存知ですか?
『マンガーマネジメント』とは、マンガを読むことで感情をコントロールし、モチベーションを保つセルフマネジメントして、恋愛に奥手な尻込み女子を応援しようと始まったプロジェクトです。

調査では、8割近くの女性が「男性を振り向かせるのが苦手」だと回答し、さらに約6割がクリスマスに向けて「焦りやストレスを感じる」と答えているのが実態なんだとか。

女性の半数以上人が、意中の彼を振り向かせる方法を模索していることが分かりました。

男性が思わず好きになってしまうフレーズベスト5とは?

刻々と近づいてくるクリスマスに焦り、ストレス抱える女性が多数いることが判明し、約3割の女性が、仕事がおぼつかなくなっていることも明らかに。
また、彼氏のいる友達と距離を置いてしまったりとかなり深刻な状況に陥っているお一人様女子も多いんです。

男性の振り向かせ方が分からなかったり、失敗の恐れからなかなか彼に仕掛けられない“尻込み女子”が約7割もいる反面、

調査の結果、女性からのアプローチを待っている男性が意外に多いことが判明。

そこで、男性が思わず好きになってしまう「女性から言われたいフレーズ」ベスト5を発表しちゃいます。

「あなたがいないとやっぱり寂しい あなたが好きなの」

 (103747)

海野つなみさんの「逃げるは恥だが役に立つ」(講談社)からのフレーズが見事1位に輝きました。

TBSでは、実写版ドラマも話題になりましたよね♪
キュンキュンくるフレーズが盛りだくさんの漫画です。

「もしゴンさんさえよければ・・・今夜お部屋に遊びに行っても良いですか・・・!?」

コナリミサトさんの「凪のお暇」(秋田書店)から、刺激的なワードがランクイン。
大胆なフレーズにこちらもドキドキしてしまいますね♪

「行っちゃうの?」

 (103753)

水城せとなさんの「失恋ショコラティエ」(小学館)からのフレーズが3位にランクイン。

毎年開催されるサロン・デュ・ショコラの会場でも、「失恋ショコラティエ」のチョコレートが発売した当時は、ファンが殺到し即完売になったほど。

「真山・・・好き」

 (103756)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部