2017年10月13日 更新

「にゃんこスター」結成5か月でキングオブコント準優勝!衝撃の”リズムネタ”は面白い?

コント日本一を決める「キングオブコント2017」の決勝戦が1日、生放送され、お笑い界に衝撃が走りました。優勝したのは結成14年目のコンビ「かまいたち」。しかし、準優勝した男女コンビ「にゃんこスター」が話題を総ざらいしました。実は結成してまだ5か月、他の出場者とは一線を画す”新しいネタ”で注目を集めています。今後テレビ出演オファーが殺到しそうな2人。そんな彼らのコントのスタイルから”面白さ”を分析!

147 view お気に入り 0
コント日本一を決める『キングオブコント2017』の決勝戦が10月1日、TBS系列で生放送され、結成13年目の関西の実力派コンビ「かまいたち」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が10代目王者に輝きました。
 (57115)

『キングオブコント2017』王者のかまいたち。
ですが、ファイナルステージで会場に一番、衝撃を与えたのは結成わずか5カ月で準優勝を勝ち取った男女コンビ「にゃんこスター」。

優勝は逃したものの、他の出場者とは一線を画すネタで注目を集めました。
 (57116)

にゃんこスター

「にゃんこスター」について

この「にゃんこスター」というコンビは、本名:一釣良太(いちづり)による「スーパー3助(さんすけ)」(左)と、本名:佐藤歩美による「アンゴラ村長」(右)の2人組。↓↓↓
「スーパー3助」1983年 長崎県生まれの34歳。
芸歴15年。カラオケのアルバイトをしながらピンで活動。コンビではツッコミを担当。

「アンゴラ村長」1994年 埼玉県生まれの23歳。
早稲田大文学部卒。ワタナベコメディースクールを15年に卒業。ベンチャー企業で働きながら活動。コンビではボケ担当。
スーパー3助は、「アンドレ」というコンビを組んでいたものの2015年に解散。ピン芸人としてフリップを使うネタをたびたび披露してきたが、今年5月に行われたピン芸人同士の即席コンビでアンゴラ村長と舞台を踏み、観客投票で2位になってコンビを結成に至ったという。
「アンゴラ村長は、一年ほど前まで『暇アフタヌーン』という女性コンビを組み、キングオブコントやM-1グランプリでも2回戦まで進出していましたが、ちょうど1年前の10月1日にブログで解散を報告しています。新しいコンビでこんなに早くブレイクするとは思いませんでしたね」(前出・番組関係者)
ちなみに、”アンゴラ村長”こと佐藤さんは、史上最年少23歳4カ月でのファイナリストとなりました。

にゃんこスターの特徴は「リズムネタ」

彼らのネタはいわゆる「リズムネタ」。
音楽に合わせて、お笑いを展開していく、近年定着したスタイルとなっています。
 (57137)

今回番組で披露されたファーストステージでのコントは、ツッコミ役のスーパー3助が「なわとび大好き少年」に扮して登場し、たまたま開催される「リズムなわとび発表会」を観覧。

するとアンゴラ村長が現れ、リズムなわとびを披露します。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事