2017年4月13日 更新

新入社員が社会人になって間違えてしまう一般常識やマナー 会議や飲み会など座る場所を間違えて上司や先輩を怒らせていませんか?

4月に入り、社会人生活をスタートした新卒入社の人も多いでしょう。大学生と違った環境に戸惑いもあるはず。仕事に慣れてきたときに感じるのが、社会人としての一般常識やマナー。学校やアルバイト先で教えてくれなかったは通用しません。どうやって勉強すればいいのでしょうか?

1,346 view お気に入り 0

●会議室や電車にエレベーター どこに自分がいるべき?

新年度もすでに2週目。研修を続けている人もいれば、それぞれの現場で仕事をしている新入社員もいるだろう。そんな中、先輩社員と同行して入った応接室や会議室、電車やエレベーターの中で、何度か次のような「ん?」と迷う経験をした人は多いのではないだろうか。
Free illustration: Attache Case, Bag, Business, Gray - Free Image on Pixabay - 1442854 (16993)

社会人になって戸惑うことが多いのが、会議室や電車、エレベーターで自分がどこにいるか?
困ってしまう新入社員も多いでしょう。

大学では自由に席が選べましたし、エレベーターなんでサークルの先輩や友達同士なら基本的にどこでも大丈夫。

しかし、社会人となれば話は別。
学校で教えてくれなかったは通用せず、あなたの評価に響きます。
自分はどこにいればいいんでしょう?
「席次を知っておく理由は、『非常識だ』と判断されることを避けるためだけではありません」と、『図解社会人の基本マナー大全』(講談社刊)の著者で、現代礼法研究所主宰の岩下宣子さんは言う。
上座や下座など社会人になれば、座る場所・立つ場所で上下関係をアピールする機会も増えます。

うっかり年下で年配者である取引先を差し置いて、自分が上座に座ってしまい相手が激怒してしまった・・・
そんな機会もあるかもしれません。

事前に上座や下座など座る場所のマナーや一般常識を知るのも大切ですが、慌ててはいけません。

マナーや一般常識に拘るのもいいですが、あなたが一番にしなければいけないのは「会社から任された仕事」です。

営業なら営業、事務なら事務・・・
これをきちんとする事を考え、上司や先輩に助けを求めましょう。
Free illustration: Business, Internet, Web, Technology - Free Image on Pixabay - 1012761 (16997)

オフィス内など執務机がある場所に、応接セットを設置する場合、執務机に近いほうを下座にするケースが多い。まずはセオリーどおり「出入り口から最も遠い位置が上座」で覚えておけばよいが、長いすと一人掛けひじ掛けいすの応接セットを見たら、迷わず「長いす=上座」と、考えるのが無難だ。
もし、社外の相手と会議するときに自分が上座を勧められたら・・・
断ったほうがいいのか?

この場合は、どちらがお客様か?
それを考えましょう。

新入社員であってもお客様の立場にあれば上座を勧められる事もあります。
少し遠慮した口調で、上座に座りましょう。

年齢や肩書だけで上座や下座が決まるわけではないのです。
接待や宴会、ランチなどで和室にあがる機会もあるはずだ。こんなときも席次を覚えておくと、戸惑わずにすむ。注意すべきは、和室ならではの“ローカルルール”があることだ。

繰り返しになるが、出入り口から遠い近いで、上座下座が決まるのはもちろん同じ。ただ、和室にある「床の間(掛け軸などが飾ってあるところ)」に近いほうが最も上座となる。
Free photo: Board, Game, Competition, Strategy - Free Image on Pixabay - 761586 (17001)

取引先と一緒に宴会、一緒にタクシーに乗る・・・
そんな機会も増えるでしょう。

お酒が入るんだから無礼講で行こう・・・
そんな大学生の新人コンパのノリはいけません。

お酒の席にはお酒の席のマナー、タクシーにはタクシーのマナーが社会人には存在します。
どこに座るのがいいのか?
新入社員はこれを最初に考えましょう。

不安があるなら、上司や先輩にそれとなく聞いてみるのも方法の1つ。
ただし、和室の場合は掛け軸の位置で上座が少し変わります。
お店の人に相談してみるのも良い考えです。
エレベーターの場合、最上座は操作盤があるなしにかかわらずエレベーターに入って右奥側、出入り口から見て左奥になる。そして最下座は操作盤の前だ。乗り降りや階数のボタンを押す仕事があるためだ。
ビジネスパーソンが身に付けるべきスキルは膨大ですが、そのすべての根幹にあるのが「言葉遣い」です。なぜなら、どんなに優れた意見やアイデアでも、アウトプットの言葉が不適切だと色あせてしまいますし、「言葉を発する」という基本スキルのレベルが低いだけで発言者自身の評価まで下がるからです。
Free photo: Business, Innovation, Money, Icon - Free Image on Pixabay - 561387 (17005)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

上司や先輩に嫌われる有給休暇の取り方 「働く人の権利」だからとアピールすると空気が読めないKY社員に!? 若手にありがちな失敗とは?

上司や先輩に嫌われる有給休暇の取り方 「働く人の権利」だからとアピールすると空気が読めないKY社員に!? 若手にありがちな失敗とは?

土日でもないのに休めて、しかも給料までもらえちゃう。それが有給休暇の便利なシステムです。正規雇用のみのシステムだと勘違いしている人も多いですが、派遣はもちろん、アルバイトやパートも有給休暇のシステムを使えます。便利な有給休暇ですが、空気を読んで申請しないと「職場の嫌われ者」になっちゃうかもしれません。
鈴木康平 | 6,404 view
五月病のなりやすさは新人歓迎会で決まる!? 新入社員歓迎会に出席しない社会人は人間関係で本当に損をするのか?

五月病のなりやすさは新人歓迎会で決まる!? 新入社員歓迎会に出席しない社会人は人間関係で本当に損をするのか?

ゴールデンウィークの連休が終わると「会社に行きたくない」という五月病社員がでてきます。「五月病になる人」と「平気な人」。その違いをチェックする指標として4月に行われる新入社員歓迎会があります。そこで人間関係をうまく築ける人。失敗する人が五月病になるかどうか?分かれ目になるようです。
鈴木康平 | 591 view
新入社員の非常識な行動 大学時代からの「学生気分のゆるみ」は社会人で通用しない!?

新入社員の非常識な行動 大学時代からの「学生気分のゆるみ」は社会人で通用しない!?

提出書類や遅刻や時間管理、清潔感ある服装・・・社会人になれば自分のペースで物事を運ぶのは難しくなり、周りに合わせる必要があります。試験がさえパスすれば周りがうるさく言わない大学生時代はもう終わり。しかし、社会人としての自覚がない新入社員の非常識な行動は多いようです。
鈴木康平 | 3,056 view
知らないと恥をかくだけじゃ済まされない! 新入社員におススメの葬儀マナー

知らないと恥をかくだけじゃ済まされない! 新入社員におススメの葬儀マナー

社会人になると、ビジネス関係の葬儀に出席する機会も増えます。学生の頃、親戚の葬式に参加した事はあるけれど・・・と固まってしまう新入社員も多いかもしれません。今回は大学を卒業し、初めてビジネスシーンの葬儀に出席する人に向けたまとめ記事を紹介します。
鈴木康平 | 421 view
無礼講と常識知らずの境界線はどこ?年末年始の飲み会で気を付けたい飲み会マナー

無礼講と常識知らずの境界線はどこ?年末年始の飲み会で気を付けたい飲み会マナー

年末年始の忘年会・新年会。上司や先輩から「無礼講~」と言われ、ハメを外し、翌日怒られた経験はないでしょうか? 大学生の飲み会ならくだけた感じで先輩と接することができますが、社会人はお酒が入っても超えてはいけない目上の人との境界線があります。 そんな無礼講と常識知らずの境界線を見ていきましょう。
鈴木康平 | 278 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平