2017年10月3日 更新

国内最大の「転売スクール」運営者の”輸出入ビジネス”のコツ|半年で驚きの月商!(後編)

転売や輸出入ビジネスを始め、国内最大の「転売」スクールを運営している坂本 よしたかさん。転売ビジネスを始めたキッカケを詳しく教えて頂きました。さらに人を増やすことにより、ビジネスは拡大し半年で驚きの月商に!最近では、SNSを活用した売り方も出て来たり、Amazonやメルカリといった新しいサイトができる可能性も期待しているそう。また今のスクール運営に至るお話についても伺いました(後編をお届けします)

262 view お気に入り 0
DJ: MC yossyがお届けする、InterFM897「Socialzine」。この番組はSNSで話題の方や業界でプロフェッショナルな方をお呼びして語り合う番組です。
 (54552)

本日のゲストは株式会社Lightning Premium代表取締役「坂本 よしたか」さん。

31回目(9月30日(土) 26:00-26:30収録)の【後編】をお届けします。


【前編】はコチラ。↓↓↓

Craig David - Heartline (Audio)

こちらの曲は坂本さん選曲でした♪

「これ、作業中とかでも乗れる曲で、作業やっててもイイ感じで進みます。それで、ちょっと選曲させてもらいました。どうでしょう?誰にでも合いそうな曲を選曲してみました。」(坂)
 (54553)

「転売ビジネス」を始めたキッカケ

「では、引き続きお話を伺っていきたいんですけど、そもそも何で転売というか、そういう物販事業をね、始めようと思ったのかなって?ところを聞いていきたいんですけど。」(y)
 (54556)

「僕、やり始めて5年前なんですよね。」(坂)

「ああ、そうですか。まだ5年なんですね。」(y)
5年なんですよ。だからまだ早い方だって言われてたんですけど、元々大っ嫌いだったんですよ。イメージだけで。モノを売るっていうのが結構しんどいんだろうなって。売れるの?とか。っていうのがあったんですけど、まぁやるキッカケは無理やりになっちゃったんですよ。(坂)
あの、ちょうど5、6年前に、震災があって、お店があったんですけど、その震災のせいで作業が全然進まなくて、その時、やってた事業自体が、全然進まなくなったんですよ。で、何かやらないとまずいってなって。初めて出会ったのが、物販だったんですよ。それでちょっとやってみようかなって。で、元々、嫌いなのがあって、嫌いだからやってみようって思ったんですよ。(坂)
 (54554)

「あ、そうなんですか?無理やり?」(y)
その後、モノを売ってみたいってのがあったんで、ホントに売れるのかな?って思って。で、最初はよくわからないんで、まぁいらないモノとか売って、ああ、売れるんだなと思って。Amazonとか活用したりとか、今の方が売れるんだと思って実感してって、まぁ楽しくなっちゃって、ホントきっかけは偶然でしたね。(坂)
 (54573)

70 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん