2017年1月24日 更新

2017年ママ達がほしいロボット掃除機を特集!! あなたはどこのメーカーを購入しますか?

汚れた部屋をキレイに掃除してくれるロボット掃除機。忙しい主婦の強い味方です。今回はロボット掃除機の魅力やおススメのランキング、選び方を紹介していきます。

287 view お気に入り 0

●一家に1台は欲しいロボット掃除機

Free illustration: Cleaning Lady, Cleaner, Clean - Free Image on Pixabay - 1816357 (2528)

人工知能により掃除機が自分で動いて汚れた部屋の掃除をしてくれる家電製品。
それが「ロボット掃除機」です。
ロボット掃除機 ロボットソウジキ
洗濯機や自動食器洗い機みたいな家電かな?
そんなイメージを持っている人もいますが、お掃除ロボットはタイマーなどの時間設定をすればスイッチを入れる手間もなく、部屋の掃除をしてくれます。
「全自動掃除機」と呼ばないのはこうしたメリットがあるからです。
Free illustration: Pixabay, Animation, Robot Arm - Free Image on Pixabay - 1878116 (2532)

ベビカムはこのほど、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」において「2017年、一番欲しい家電製品」についてのアンケートを実施。1位には「掃除機」(13%)が選ばれた。
夏になり、床の上を裸足で歩くことが多い季節だが、気になるのが床のザラつき。特に床をはったり床の直接座って遊んだりする小さい子供がいる家庭では、こまめに掃除が必要になるところだろう。
今では欲しい家電製品にランクインしているロボット掃除機。
今回はそんなお掃除ロボットの選び方やおススメのランキングを紹介していきます。

●2017年おススメのロボット掃除機ランキング

Free photo: Sweeper, Periodic Brush, Return - Free Image on Pixabay - 1687445 (2537)

 「出るぞ出るぞ」と言われつつ、昨年10月にようやく発売されたダイソンのロボット掃除機。一方、先駆者「ルンバ」も同時期に最高機種が登場した。その価格、いずれも十数万円。
価格が10万円以上するロボット掃除機の高級モデルが、2015年10月に相次いで発売された。米アイロボットの「ルンバ 980」と、ダイソンの「ダイソン 360 Eye」だ。いずれもカメラを搭載しており、部屋の間取りをリアルタイムに解析しながら効率よく掃除する機能をうたう。
 価格が10万円以上するロボット掃除機の高級モデルが相次いで発売された。米アイロボット「ルンバ 980」(税込み13万5000円、発売元はセールス・オンデマンド)と、ダイソンの「ダイソン 360 Eye」(税込み14万9040円)だ。
Free illustration: Fractal, Sphere, Steel, 3D - Free Image on Pixabay - 1118515 (2541)

39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10年後に消える仕事をしていませんか? ロボットや人工知能に奪われる未来は間近……

10年後に消える仕事をしていませんか? ロボットや人工知能に奪われる未来は間近……

レジやタクシーの運転手などが10年後に仕事を失う。 ロボットや人工知能に仕事を奪われる未来。 それが現実に起ころうとしています。 今まで人間にしかできない仕事がロボットや機械に奪われようとする。 何が起こっているのでしょう?
socialzine管理部 | 208 view
AI時代「食いっぷち」のある人|6割以上の仕事が存在危機

AI時代「食いっぷち」のある人|6割以上の仕事が存在危機

5年後か10年後か20年後か、いずれAIとの共存で、仕事の65%は存在しないものになると言われています。では、AI時代でも、生き抜ける「人」はどんな人なのでしょうか。「AIで無くなる仕事があるのではなく、人が受け持つ割合が変化」するのが、本当の意味だといいます。機械が苦手な4つはどんなことなのでしょうか。
SOCIALZINEの志水 | 804 view
Amazonがスタートする新しい音声認識サービス「Alexa」(アレクサ) ビジネスで注目を浴びる理由はなんなのか?

Amazonがスタートする新しい音声認識サービス「Alexa」(アレクサ) ビジネスで注目を浴びる理由はなんなのか?

次世代の音声認識サービス「Alexa」が注目を浴びています。「音楽をかけて」などスピーカーに話をするだけで、部屋に音楽が自動的に流れる。一昔前のSF映画のような話が現実に起きようとしています。Amazonが始める新しいサービスで私たちの生活やビジネスで何が起こるのでしょうか?
鈴木康平 | 140 view
スタバは本当にドトールに負けたのか? 「220円とお手軽さのドトールコーヒー」と「フラペチーノなどオシャレなイメージのスターバックス」のどちらが好きですか?

スタバは本当にドトールに負けたのか? 「220円とお手軽さのドトールコーヒー」と「フラペチーノなどオシャレなイメージのスターバックス」のどちらが好きですか?

2016年6月に行われたサービス産業生産性協議会においてドトールコーヒーは顧客満足度1位を獲得し、スターバックスコーヒー4位を抑えました。お手軽さなどメリットが大きいように見えるドトールコーヒー。本当にスターバックスは負けてしまったのでしょうか?
鈴木康平 | 293 view
2017年に話題にのぼるテーマを集めてみました!!注目3テーマは私達の生活をどう変えるのか?

2017年に話題にのぼるテーマを集めてみました!!注目3テーマは私達の生活をどう変えるのか?

2017年1月も終わりを迎えようとします。話題にのぼりそうなテーマがたくさんニュースやインターネットを騒がせています。今回は注目されている3テーマを集めてみました。
鈴木康平 | 426 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平