2017年8月28日 更新

“ウルトラセブン”「50年経ってファンが増えている」ヒーローが勢ぞろい!「ウルフェス」開催

7月21日から8月28日までの間、池袋で「ウルトラマンフェスティバル2017」が開催されました。1989年から始まり、今や夏の人気ファミリーイベントとなりました。また今年は、「ウルトラセブン」の放送開始50年の記念の年ということもあり、会場内にはセブンやセブンに登場する怪獣などが多く見ることができました。さらに、長い「ウルトラマン」歴史の中で登場した人達も会場に駆けつけ、盛大なイベントになりました

112 view お気に入り 0
7月21日から8月28日までの間、池袋・サンシャインシティで「ウルトラマンフェスティバル2017」(主催:TBS)が開催されました。

放送50周年の『ウルトラセブン』

1989年から始まり、今では夏の人気ファミリーイベントとなったウルトラマンフェスティバル。
俳優の森次晃嗣さん(74)と女優・ひし美ゆり子さん(70)が25日、東京・池袋サンシャインシティで行われた「ウルトラマンフェスティバル2017」特別イベント前に会見を行いました。そして、ファンも驚くようなビックリ発言をしました。↓↓↓
1967年から放送50周年の「ウルトラセブン」でモロボシ・ダン役の森次とアンヌ隊員役のひし美は、現在もお互いを役名で呼び合っていることを明かした。
トークイベント前の会見でツーショットをお披露目した2人は、今年は節目の年で会う機会が多いのだそう。再会すると当時の役がよみがえるそうです。森次さんは、↓↓↓
「『ひし美さん』なんて、わざとっぽい。ダンとアンヌという感じ」と明かし、「まだまだウルトラは光がありますよ。いまだにファンが増え続けている現象が不思議でしょうがない。ファンの目線がギラギラしてすごいもん。ファンは再放送で内容を知り、はまり込んでマニアックで博士だもん。ウルトラセブンはすごい」と熱弁をふるった。
 (46524)

2014年の「第27回東京国際映画祭」にて

ひし美ゆり子さん、森次晃嗣さん
一方のひし美さんは子供を連れて会場を歩いたそうで、↓↓↓
「ばれたか?全然ですよ。普通に歩いていても気づかれない。『私、アンヌなの』って言うのも逆におかしいよね」と笑顔。「10年後は80歳か。10年後もこられたら幸せ」と60周年に期待した。

会場の様子、見どころについて

会場内には最大の見所である「ウルトラライブステージ」のほか、細部まで作り込まれた”リアル特撮ジオラマ”のセットや、このイベントのために作られた大迫力のウルトラ戦士の巨大立像などが展示されていたようです。そのジオラマのつくりは細部まで・・↓↓↓
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん