2017年1月20日 更新

富裕層(成功者)と繋がりたい|富裕層から好かれる人、人脈の基準とは?

率直に言うと、仕事を考えるときにお客様はお金のある人がいいと思う人は多いかもしれません。様々な面で少しでも余裕のある人を相手にするほうが話を進めやすいと思うからですし、営業の人なら本音で売上も達成できる可能性があると思うからですね。「富裕層」の人たちと知り合いになって、できたら人脈を広げたいと考えるのは、いやらしくもない人の本能です。では、望む富裕層に好かれる人とは?富裕層から見る人脈とは?

5,237 view お気に入り 0
 (2155)

20代前半には「とある仕事で」各業界のトップ経営陣(富裕層クラス)と話をする機会が多かったのですが、
当時は富裕層といった言葉に鈍感で、今に至るまでも様々な人と出会いながらも、
人の懐に興味を持つことがありませんでした。
最後まで読むと、過去数十年を振り返り確かに「その通り」だと改めて感じることが多い記事でした。
詳しくは続きをご覧くださいね。
今回は、「富裕層の人が考えている人間関係」について話そうと思う。以下、本文中では「富裕層の人」を、「成功者」と同義語として扱うことにする。

「人間関係」の基準~一般人と成功者の「信頼関係の誤差」

成功者にとって、「人間関係と親密度は、必ずしもイコールではない」といったら、あなたは驚くかもしれない。
 (2156)

「人間関係」とは、一般的には「親しいこと」だと解釈されることが多い。つまり、自分と仲がいい人ほど、その人との間には「強い人間関係を築いている」と判断される、という意味である。
ここを理解すると面白いかもしれません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人間関係において、「信頼関係」が大切なのはいうまでもないが、普通の人は、信頼関係とは「親しい間柄の中で、徐々に構築されていくもの」だと思っている。
↑↑↑一般の人が考える「信頼関係」

成功者(富裕層)が考える「信頼関係」↓↓↓
しかし、成功者にとって、「親しいかどうか」と「信頼関係」とは、必ずしも比例しているわけではない。少なくとも「親密度」は、成功者の人脈に入るための「条件」ではない。
 (2157)

「人脈」既に選ぶところから重要~成功者の人脈に入る方法

たった1回会っただけで、この人は「ダメだ」いや「人脈になる」
をいつも即時判断するわけではありません。
しかし、初めてあった人でも人となりがわかり気に入られることもあります。
では、その「人脈の定義」が何かというと、筆者は「自分が何かを与えられる」人のことだと考えている。「何かを与えられる」とは、要は自分が「相手の役に立つ『ウリ』を持っているかどうか?」ということである。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

1等と前後賞で10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が今年も全国各地の売り場で一斉に始まりました。ここまで高額になってくると、夢が膨らみますが・・現実は甘くないようです。この宝くじにまつわる”真実”について、まとめます。宝くじの当選確率は、1000万分の1。と言われていますが、当選した時の還元率、そしてテラ銭の行方についても追ってみます。実はお金持ちが「宝くじ」を”絶対に買わない”理由とは?
増えている「お金持ち」になる|才能は不要“サラリーマン”だってできる

増えている「お金持ち」になる|才能は不要“サラリーマン”だってできる

「お金のIQ」というものがあるようですが、次は人生が大きく分かれる道「お金持ちになるための選択」だと言います。著書を持つお金の専門家である本田健氏が、今増えている「お金持ち」になるためを詳しく解説。会社員(サラリーマン)でも“特別な才能”はいらないという、アレを本文でご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 2,286 view
脱!遅読家“時間のない人も早く読める”読書方法|年間700冊の書評家も遅かった過去

脱!遅読家“時間のない人も早く読める”読書方法|年間700冊の書評家も遅かった過去

成功者の秘訣には「読書量」が必ず取り上げられており、何度も目にしている読書法。読書攻略法の本も多く出版されています。しかし、本当に「読むのが遅い」「時間がない」そんな声に応える内容がありました。年間700冊以上の読書生活を送る書評家の印南敦史氏。彼は驚くことに「読むのが遅かった」といいます。他の実例者も含めて、実践した内容をご紹介します。読書法はこれで最後にしませんか?
SOCIALZINEの志水 | 353 view
富裕層の暮らし方マインド|投資とはそもそも何?その考え方が庶民になる

富裕層の暮らし方マインド|投資とはそもそも何?その考え方が庶民になる

「富裕層はどうしてお金が貯まり、庶民はどうしてお金が貯まらないのか?」そう始まった記事。徹底検証された内容が書かれていました。ありきたりのカテゴリですが、「投資」はお金だけの考え方ではないといいます。あなたも“お金”そのものではない「投資」「リスク」の考え方で一歩前にでるかもれません。
SOCIALZINEの志水 | 838 view
会社員からの億万長者“億り人(おくりびと)”になる|失ってはいけない最後のモノ

会社員からの億万長者“億り人(おくりびと)”になる|失ってはいけない最後のモノ

「億り人」(おくりびと)を覚えていますでしょうか?少し前に株式市場では、「億り人」などの言葉が流行りました。そうです、あの映画の「おくりびと」をもじって生み出された「億り人」(おくりびと)は、保有資産が1億円を突破したトレーダーのことです。羨ましいかも「億り人」は、“知識”や“初期資金量”そんなことではないといいます。1億円を超える億万長者のほとんどは、会社員など社会人生活からだという、その実録もご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 15,154 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水