2018年11月15日 更新

「ガキ使」大晦日SP”笑ってはいけない”決定!初登場のメンバーも?浜田「かなりのダメージ」

今や大みそか恒例の、紅白歌合戦に対する“最強の裏番組”が今年も帰ってきました!昨年まで7年連続で、最高視聴率をたたき出してきた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!年越しスペシャル」の「笑ってはいけない」シリーズの放送が決定。実は11月上旬からSNSで「ガキ使」撮影の”目撃情報”が投稿され始めており、ネットニュースに上がるなど、早くも”期待の声”。そんな今年の気になるお題は”あのテーマ”が復活!

188 view お気に入り 0
大みそか恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の特別企画「笑ってはいけない」シリーズが、今年も放送されることが16日に、明らかになりました。
 (65000)

※12月31日(日)夜6:30~0:30の、6時間にわたって放送される予定です。
紅白歌合戦に対する“最強の裏番組”が、今年も帰ってくる。昨年まで7年連続で、紅白と同時刻の民放番組の中で最高視聴率をたたき出した「笑ってはいけない」シリーズ。12回目となる今年は「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」と題して放送される。
 (64994)

今回のテーマは「アメリカンポリス」

さらに、12月31日に放送される同番組のタイトルとして『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』であることも、発表されました。
 (64931)

「警察」がテーマになるのは、2006年放送の『浜田・山崎・遠藤 絶対に笑ってはいけない警察24時』以来。前回の放送で卒業した「ガースー」こと同シリーズ総監督の菅賢治氏にかわり、「ヘイポー」体制で新たな取り組みがあるかどうかに注目が集まっている。

番組の”キーマン”からのコメントも

▼なお、番組オフィシャルサイトに「笑ってはいけないシリーズのキーマン藤原が今年の『笑ってはいけない』を語る!」と題した動画が公開されていたのでチェックしてみましょう!

「笑ってはいけない」シリーズのキーマン藤原が今年の「笑ってはいけない」を語る!

番組の公式Twitterでも、番組のキーマンである藤原寛氏からのお知らせ動画が公開されたものの、あまりのグダグダさに最後は「藤原OUT」と宣告を受けてしまうことに・・・
65 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”存続危機”を乗り越えて・・今年もガキ使「笑ってはいけない」放送!トラップや豪華ゲストは?

”存続危機”を乗り越えて・・今年もガキ使「笑ってはいけない」放送!トラップや豪華ゲストは?

人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の恒例年越し企画の最新作が今年も放送される事が決定しました!「笑ってはいけないシリーズ」をめぐっては、毎年”目撃情報”が事前にネット上で拡散されるなど、視聴者の間でも高い関心を得ていることでも有名ですが、ここ最近では、存続も危ぶまれていました。18回目の放送が確定した今、番組にはさらなる”熱い視線”が寄せられています。番組や喜びの声をまとめていきます
ココリコ・田中直樹が離婚、おしどり夫婦に何が?

ココリコ・田中直樹が離婚、おしどり夫婦に何が?

ココリコ・田中直樹さん(46)と小日向しえさん(37)が離婚を発表しました。かねてより「おしどり夫婦」として知られていた上に、子どもはまだ母親が恋しい思春期だけに、周りの衝撃は大きいとされています。子ども2人の親権は田中さんが持ち、離婚の理由は未だ語られていないようです。先輩の松本人志さんは「芸人の離婚はもっと笑っておけ」檄を飛ばしています。
「ガキ使」で激白!伊勢谷友介、株式会社のCEOだった その壮大な目標とは?

「ガキ使」で激白!伊勢谷友介、株式会社のCEOだった その壮大な目標とは?

俳優の伊勢谷友介さんが出演した番組「ガキの使い特別版」で株式会社の代表を務めていると話し、大きな関心を集めています。番組で、ダウンタウンの松本さんから普段の生活について聞かれた際、NHKの大河ドラマ以外で連続ドラマに出演したことがないため、スケジュールが空いている期間があるとして、その間に、株式会社をやってると自身の”俳優業”と”プロジェクト”の両立について、さらに壮大な目標についても語りました
空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます
見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

ピン芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」決勝戦が2月28日、東京・台場のフジテレビにて行われその様子が、カンテレ・フジテレビ系で生放送されました。参加者3792名の頂点に立ったのはアキラ100%!15代目のR-1王者に輝き、賞金500万円とピン芸人ナンバーワンの称号を手にしました。ファイナルステージでは、年越しのダウンタウンの「笑ってはいけない」の奇跡のW共演が話題になったり、悔し涙にもらい泣きした人が続出したり、と大波乱を呼びました。ファミコンの「たけしの挑戦状」で勝者を予言したパスワードも見つかったというトリビアも?そんな今大会を振り返ってみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事