2017年2月28日 更新

二流の人は残念な行動でバレる!?「マジで迷惑な人」と批判する前にあなたの行動は大丈夫ですか?

レジでお会計をしている時、会社の会議、恋人とのデート。様々な人間関係で表れてしまうその人の品性や人格。自分のことしか考えていない人は収入面など考えても残念な生き方です。それを二流の人たちといいます。自分には関係ない。そう思っているのは自分だけで、周りの人は違うかもしれませんよ。

358 view お気に入り 0

●一流と二流は何が違うか?

「おおーい! いつまで、1円、2円、3円……と、1円玉かき集めて、計算しとるんじゃーい!!」
コンビニやスーパーでレジ待ちしていると、一定の確率で遭遇するのが、「二流のレジ精算者」である。
Free photo: Shopping, Spending, Till Slip - Free Image on Pixabay - 879498 (8326)

あの人は仕事ができて、お金もたくさん稼いでいるけど・・・
近寄りたくはない。

そう思われてしまう二流の人たち。
ビジネスシーンで・・・買い物中で・・・
一流の人にはない二流の人たちが見せる残念な行動。

あんな迷惑なことをして・・・
そう嘆く前に自分もできているかセルフチェックしましょう。
「整理能力のなさ」がバレる
整理能力が欠落している人は、おカネを出すときも、ありとあらゆるポケットをまさぐり、カバンの中をこねくりまわす。
二流の特徴がわかるのが「レジでのお会計」です。
並んでいるときにお金の準備をしておけばいいのに、金額を伝えられえてから財布を探す。

二流の人はカバンの中がゴチャゴチャで、財布がどこにあるのか探してしまいます。
もしくは、財布という存在がなく、ポケットに小銭を入れて行動することも珍しくありません。

探していると、レジはどんどん混んで行列になります。
やっと探した財布もレシートやサービス券でお札が探せない。
そんなケースは珍しくないのです。
Free photo: Leo, Animal, Savannah, Lioness - Free Image on Pixabay - 350690 (8330)

「この人、頭はいいのに、どうやったらこんなに下手な話し方で、つまらない話ばかりできるんやろう……」
「うわー、この人と話をしても本当につまらんわ……。食事なんかに行かなかったらよかった……」
世の中には、友達としては非常に好ましいが、「人生の落とし穴」のような二流の恋愛相手が存在する。
Free illustration: Lady, Chess Piece, Kreispuzzel - Free Image on Pixabay - 1721678 (8333)

自分が買ったのは、たった120円のおでんのいとこんにゃくであるにもかかわらず、「地元経済を支える大口顧客」のような横柄な態度で「おつゆ、もっと入れてくれへんか!!」と、店員さんに食ってかかる、再起不能の人たち。
二流の人に多いのが、「横暴な態度」です。
レジの人はお客様だから「横暴な態度」にも低姿勢で対応しなければいけません。

高い買い物をすればいいわけではありませんが、大声で自分の要求をする困ったクレーマー。
そういう印象をお店の人に与えかねません。

自分より立場の弱い人には強気になり、会社の上司や同僚には何もいえない。
そんな態度をしていませんか?
「この人、なに的外れなことを言うてはるんや……」
世の中には、「無駄な会議」を開いていながら、「会議を開いた」という事実だけで仕事をした気分になっている、二流の人が数多く存在する。
Free illustration: Checkmated, Chess, Figures - Free Image on Pixabay - 1995121 (8337)

「うわっ! うっとうしぃ~、善意でエレベーターを開けたったのに、俺の目的階より1つ前の階のボタンを押しよった……」
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

小学校や中学校で行われる運動会。子供たちが演技に一所懸命の取り組む姿をカメラで撮影するのが季節の風物詩。しかし、今時の運動会ではカメラ持ち込みが禁止されているケースが多いようです。変質者からの盗撮を防ぐなどの意味もありそうですが、最も大事なのはインターネットに子供の顔や名前が投稿され、トラブルを防ぐ事のよう・・・
鈴木康平 | 541 view
スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

ビジネスマンにとって通勤靴は革靴なのは昔からの定番。しかし、スポーツ庁は歩きやすさや運動不足解消を目指し、革靴ではなくスニーカーでの通勤を推奨しています。たしかに革靴より歩きやすいスニーカーですが、ビジネスマナー的に会社や上司が許してくれるのでしょうか?
鈴木康平 | 1,167 view
「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「字が下手で悩んでいる」。小学生のような悩みですが、社会人になっても字が下手でバカにされる人が増えています。発達する段階で字が下手な事が直る人もいますが、毎日の練習が必要な人もいるのも事実。どんな事をすれば字が下手から「字が上手!」と褒められるようになるのでしょう?
鈴木康平 | 843 view
「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

風邪をひいて咳や鼻水が止まらず、熱も38度を超えている。市販の風邪薬はなかなか効果が実感できず、できれば病院に行って寝ていたい。しかし、「風邪なんかで社会人が会社を休むな!」と上司が許してくれない。もしかしたらそれはアナタの勝手は妄想かもしれません。本当に会社員が風邪で休んだら怒られるのでしょうか?
鈴木康平 | 4,749 view
日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

宗教観や働き方。外国人と日本人は考え方に違いがある事を見るシーンが多々あります。今回は日本の大学生が「当たり前」に行っているが、フランス人から見ると「信じられない!」と驚かれる例を挙げていきます。
鈴木康平 | 296 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平