2017年3月27日 更新

映画「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」ハリウッド版いよいよ公開|主演スカーレット・ヨハンソン来日!「上司」ビートたけしとプロモーション

スカーレット・ヨハンソン主演の映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、4月7日から全国の映画館で公開されます。日本が誇るSF作品の金字塔「攻殻機動隊THE GHOST IN THE SHELL」のハリウッド実写版「ゴースト・イン・ザ・シェル」のプロモーションのため、主演のスカーレット・ヨハンソンほか、ピルー・アスベック、ジュリエット・ビノシュ、ルパート・サンダース監督が来日。同作に荒巻役で出演したビートたけしも加わり、3月16日に行われた記者会見に登壇しました。キャストたちのインタビューを通して映画の魅力を探ってみましょう!また気になる「吹替版」のキャストたちの声もお届けします。

455 view お気に入り 0
スカーレット・ヨハンソン主演の映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、4月7日から全国の映画館で公開されます。
物語は、人間とテクノロジーの境界線がますます曖昧になった近未来が舞台です。
 (12945)

「ゴースト・イン・ザ・シェル」日本限定のポスタービジュアル。

同作品は、士郎正宗さんの漫画が原作。全世界で絶大な支持を誇る日本発のSF漫画「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」を実写化したハリウッド映画です。
脳以外の全身が機械化された世界最強の「少佐」率いるエリート捜査組織「公安9課」が近未来の電脳化社会を舞台にでサイバーテロ組織と対峙する姿を描かれています。

脳をハッキングするという全世界を揺るがすサイバーテロ事件がきっかけで、わずかに残っていた記憶が呼び覚まされますが、そこには驚愕の過去が隠されていた。果たして彼女は世界を守ることができるのか・・というストーリー。

「攻殻機動隊」の人気

「攻殻機動隊」は、士郎正宗が1989年に発表したSF漫画作品。1995年には「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」としてアニメ映画化され、現在までシリーズ5作が劇場公開されています。
 (12949)

また、2002年、2004年、2006年には、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」としてテレビアニメシリーズ化されるなど、28年経った今も、日本をはじめ世界中の人々から熱い支持を得ています。

上司「荒巻大輔」役はビートたけし

また、気になる他の出演者ですが、少佐の上司「荒巻」をビートたけし、少佐の片腕「バトー」をデンマーク出身のピルウ・アスベック、アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」では作品の中心に位置する事件の犯人の1人である革命家「クゼ」をマイケル・ピットが熱演しました。

監督は「スノーホワイト」のルパート・サンダース氏。
 (12961)

たけしは荒巻を演じた感想について「マンガで見た荒巻はきたねえジジイだったんでどうしようかと思ってた。監督とメイクさんと相談してやや恥ずかしくない髪の毛にしてもらった」と独特の表現。
そして「物忘れがひどいときにはカンペを持ってもらったんですけど、その相手がスカーレットだったという。歴史に残る快挙を上げたと思っています」と撮影エピソードを披露した。
 (12948)

ビートたけしさんのエピソードに笑うスカーレット・ヨハンソンさん。

スカーレット来日!ワールドプレミアの模様

日本が誇るSF作品の金字塔「攻殻機動隊THE GHOST IN THE SHELL」のハリウッド実写版「ゴースト・イン・ザ・シェル」のプロモーションのため、主演のスカーレット・ヨハンソンほか、ピルー・アスベック、ジュリエット・ビノシュ、ルパート・サンダース監督が来日。

同作に荒巻役で出演したビートたけしも加わり、3月16日(木)、都内某所で行われた記者会見に登壇しました。
74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「レディ・プレイヤー1」スピルバーグ絶賛!森崎ウィンの才能とは?オーディション&撮影秘話

「レディ・プレイヤー1」スピルバーグ絶賛!森崎ウィンの才能とは?オーディション&撮影秘話

スピルバーグ監督が手がけた最新作「レディ・プレイヤー1」に出演していると今、大注目の俳優・森崎ウィンが4月23日放送の「しゃべくり007」にゲスト出演しました。同作でのオーディション秘話も公開!さらに監督から”あるセリフ”を褒められたとのことで、実際に様々なシチュエーションに合わせてスタジオで演じてもらうことに!日本でおなじみのキャラクターやオマージュが話題の同作の魅力についても掘り下げていきます
金田バイクにデロリアン!80年代~ポップカルチャーあふれるSF映画「Ready Player One」初公開

金田バイクにデロリアン!80年代~ポップカルチャーあふれるSF映画「Ready Player One」初公開

アーネスト・クライン原作のSF小説「ゲームウォーズ」が、スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー・ワン」として映画化されました。本作のテーマは「VR(仮想現実)」。いかにも旬なテーマですが、原作自体も「オアシス」という仮想世界にのめりこむ物語。監督の手によって原作と現代の世界をうまく織り交ぜた作品に。そして今回届いたティザー映像には、サブカルが好きな人なら誰でも知っているキャラクターが見え隠れしています
山田邦子、バブル時代の最高月収を告白!“桁違いの金額”に驚愕

山田邦子、バブル時代の最高月収を告白!“桁違いの金額”に驚愕

1980年代、大人気番組「オレたちひょうきん族」に紅一点で参加していた山田邦子さん。トークバラエティ「おかべろ」にゲスト出演し、衝撃の最高月収を明らかにしました。フリーで活躍した後、大手芸能事務所に所属すると、給料が「歩合制」になった途端、月収が6倍になったと明かし、当時の「バブル時代」を振り返りました。また、乳がんを乗り越えて、今までの考え方も変わったという、山田さんの「今」を聞いてみましょう。
「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」知られざる“あの有名人”を発掘!たけしが嫉妬した人とは?

「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」知られざる“あの有名人”を発掘!たけしが嫉妬した人とは?

4月6日にフジテレビ系で放送された「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」の取材会が行われました。同番組は、一流の世界で活躍する芸能人やアスリートが嫉妬した人物を告白する人気シリーズ。人のスゴい能力、親交の深い芸能人に対して悔しい思いをした過去などを著名人がインタビュー映像で本音を語り、それを受けてビートたけしらがスタジオでトークを繰り広げていく人気番組です。待望の第3弾が放映され、たけしさんにも「嫉妬」した”あの人”について語ってもらいました!
見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

ピン芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」決勝戦が2月28日、東京・台場のフジテレビにて行われその様子が、カンテレ・フジテレビ系で生放送されました。参加者3792名の頂点に立ったのはアキラ100%!15代目のR-1王者に輝き、賞金500万円とピン芸人ナンバーワンの称号を手にしました。ファイナルステージでは、年越しのダウンタウンの「笑ってはいけない」の奇跡のW共演が話題になったり、悔し涙にもらい泣きした人が続出したり、と大波乱を呼びました。ファミコンの「たけしの挑戦状」で勝者を予言したパスワードも見つかったというトリビアも?そんな今大会を振り返ってみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん