2018年4月6日 更新

【騒ぐ野生の血】ペットの犬が飼い主2人を殺害?自宅に血だらけの遺体

古くから人間との交流を続け、今ではペットというよりも家族として、確実な地位を確立した犬。しかしそこはやはり動物、野生の血がひっそりと眠っているのかもしれません。

335 view お気に入り 0

ペットの犬が飼い主親子を殺害か、自宅に遺体 ドイツ

 (81512)

ドイツ北部ハノーバー(Hanover)で3日、母親(52)と息子(27)が自宅で死亡しているのが見つかった。
2人は飼っていたペットのスタッフォードシャーテリアに襲われたとみられている。
えーーー(;゚Д゚)

って言いたくなるような事件が起きました。

飼い犬に手をかまれる、なんて言葉はありますが、まさか殺されるなんてことは想像もできません。

野生の血って、マジでヤバイやつなんだ、と知らしめるようなニュースです。
2人は3日夜、自宅アパートで遺体となって発見された。
2人の親類が窓越しに血だらけの遺体を目撃し、救急当局に通報したという。
発見した人も衝撃的だったでしょうね。

やっぱり犬ですから、のどを狙って攻撃したんでしょうか。

いずれにしても、劇的なシーン過ぎて、まるで現実の出来事とは思えません。
警察の声明によると、家の中にいた犬を捕獲するために消防隊が出動したという。
警察は「検視官による初期調査によると、女性と息子は犬に殺された」とみており、捜査を続けているという。
一応、「多分犬が殺した」というレベルらしいんですけど、多分事実なんでしょうね。

一体何がそこまで嫌だったのか?犬に眠る強力な野生の血を感じずにはいられません。

ちなみに、スタッフォードシャーテリアとはこんな犬

 (81513)

19世紀のイギリスで牛いじめ(ブル・バイティング)や熊いじめ(ベア・バイティング)と呼ばれる犬と熊や牛を戦わせる人気のスポーツ用に改良されて作られた。
その名の通り、ブルドッグ(オールド・イングリッシュ・ブルドッグ)と数種類のテリア、スムース・フォックス・テリア、ホワイト・イングリッシュ・テリア等を交配し生み出された犬種で、かつては他種のブル・アンド・テリアと区別せずにその名で呼ばれていた。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

海外製の事件というのは日本国民の予想をはるかに上回る結果をもたらすものがよくある。今回はアメリカから。彼女に浮気をされ、怒りに燃える彼氏が行った驚くべき復讐とは…
山岡ソースケ | 244 view
【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

不審者や危険な事件があった時に通知が入る緊急情報サービス。毎度毎度衝撃的なニュースが飛び込んでくるのだが、今回もかなり衝撃的な通知が入ってきました。
山岡ソースケ | 234 view
貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

アベノミクスだなんだのと言っているものの、一般的なサラリーマンに関してはなかなか景気の良さを実感できない今日この頃。そんな真綿で首を締めるような貧困が招いたのか、変な事件が起きています。
山岡ソースケ | 142 view
【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

どこの世界にもファンというものは存在するが、とりわけその熱量が大きいのがアイドルファンと言えるだろう。アイドルのためなら金も命も惜しまない……そんな姿勢が、思いもよらない事件を巻き起こします。
山岡ソースケ | 585 view
【世界の仰天ニュース】HIVを拡散していたスイス人男をタイで逮捕

【世界の仰天ニュース】HIVを拡散していたスイス人男をタイで逮捕

日本のそれよりも規模感や異様さで一枚上手を行く世界の仰天ニュース。今度はスイス発タイ経由の衝撃事件をご紹介します。
山岡ソースケ | 355 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ