2017年4月21日 更新

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5弾「最後の海賊」最新作新予告|この夏“パイレーツ”がTDSを初ジャック

7月1日に日本公開となる映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」本作では、若き日のジャック・スパロウにはめられて不死の呪いをかけられ“海の死神”となったサラザールが復讐に目覚める様子や、伝説の秘宝“ポセイドンの槍”を巡る戦いが描かれます。新たな予告編がYouTubeで公開されました。また、東京ディズニーリゾートは今年の夏、今作の公開にあわせて、パイレーツ祭りを開催するようです。

265 view お気に入り 0
 7月1日に日本公開となる映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」。

今回、テーマ曲「彼こそが海賊 (He's a Pirate)」にのせ、迫力の映像と物語が明かされる最新の予告映像が解禁されました。
 (18067)

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5弾

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5弾にあたる「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の新たな予告編がYouTubeで公開されました。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」予告編第2弾

予告編には、バルデム演じるサラザールが「さぁ海賊狩りだ」と意気込むシーンや、ジャックが「お前の顔ヤバいぞ」とサラザールに言い放つ場面が収められている。
本作では、若き日のジャック・スパロウにはめられて不死の呪いをかけられ“海の死神”となったサラザールが復讐に目覚める様子や、伝説の秘宝“ポセイドンの槍”を巡る戦いが描かれています。
 (18093)

本作のキャストに、ジャック役のジョニー・デップのほか、ジェフリー・ラッシュ、オーランド・ブルーム、ブレントン・スウェイツ、ハビエル・バルデムがキャストに名を連ねています。
監督を務めるのは「コン・ティキ」のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリ。
主人公・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。
 (18094)

ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ1つ。「最後の海賊」のみが見つけ出せる伝説の秘宝「ポセイドンの槍」を手に入れること。
船上で逃げる姿やギロチン台にかけられたジャックに大砲が放たれギロチン台とともに飛んでいく姿といったジャック・スパロウのひょうひょうとした唯一無二の存在感と、ダイナミックなアクションの掛け合わせ、
 (18098)

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん