2018年5月29日 更新

『jealkbのソーシャルジン』(TOKYO-MXTV)今週もハデルとヒデキが門前仲町を街ブラ!

東京MXテレビで放送中の「jealkbのソーシャルジン」は、「SNS」をテーマに、ジュアルケービーのハデル(田村淳)さんとヒデキが街をぶらりしながら、SNSスポットを探しに行くという話題の番組。今回は5月23日に放送した内容を一挙公開しちゃいます。今週も東京・門前仲町の富岡八幡宮の街ブラをピックアップ!

118 view お気に入り 0

新シリーズの第4弾「門前仲町編」がスタート

 (85808)

「かつぎ棒含めて4.5トンもある巨大神輿を350人弱で担ぐんです。その時はかつぎ棒を足すんですね」と説明してくれたのは、富岡八幡宮の松木伸也さん。

一ノ宮神輿は大きさとしても日本一、また豪華さとしても日本一とされています。ダイヤモンドが施されていたり、狛犬の目には3カラットのダイヤモンドがついています。さらに鳳凰の胸には7カラットのダイヤモンドが埋め込まれているんだとか。

一ノ宮の神輿総額はマスコミが報道した金額でなんと10億円???
 (85810)

3年に一度担ぐ二ノ宮神輿も2トン

3年に一度、今年は8月12日に担がれる予定の二ノ宮神輿も紹介。
「町内神輿など53基が勢ぞろいして、盛り上がりますよ。二ノ宮の神輿は、約2トンあります」(松木伸也さん)

深川は水かけ祭りで担ぎ手を清めるために大量に水をかけるのが恒例で、最高なオトナの癒しでもあり、最高なんだオトナの遊びの楽しみ方でもあります。



 (85812)

「これはインスタ映えするでしょー」とハデルとヒデキ。

張り切って御輿を担いでいますねー。

神輿が保存されている神輿庫の扉を見たハデルは、
「俺の人生史上一番おっきな扉を、、これ特注ですよね、滑りがいいから、相当いいペアリングが入っているよ」。

ハデルのコメントにすかさず「扉に食いつきすぎだよ、そこ食いつく人あんまいないと思うんだけど(笑)」とヒデキが突っ込む場面も。

改めて富岡八幡宮でお参りする2人

由緒ある富岡八幡宮の境内に設置したラジオ風サテライトスタジオですでに数時間の間、収録していた2人は、まだお参りしていなかったことに気づき、改めて参拝することに。

ヒデキはハデルから参拝の作法とマナーを改めて伝授。
手水などを丁寧に行った後、体を清めた状態で神社に向かう2人。

「よく親父に神社に連れてこられたんですよね、懐かしい思い出だなー」(ヒデキ)

「立派な佇まいですね、綺麗だね、ちょっと色変わってます?」(ハデル)
 (85820)

2人はお賽銭して2礼2拍手一礼。何を祈ったのか気になりますね。
2人の願い事は内緒ですって。

その後、お参りをしてスッキリとした2人は、おみくじもひきましたよ。
39番を引いたハデルと43番を引いたヒデキ。

「43番ってなんか悪そうですねー(笑)」(ハデル)

ヒデキは小吉、ハデルは中吉でした。

鉄の玉を投げるナゾの集団に遭遇?

しっかりと参拝した2人がラジオ風サテライトスタジオに戻ると、鉄の玉を投げているナゾの集団が。

実は、ここで球を投げている人は、フランス発祥の競技で仏では1500万人も競技人口がいる「ペタンク」の日本代表選手でした。

ペタンクのプロ選手の郷間亜由美さんや、江東区で何でも屋さんを開いているまさよさんに「ペタンク」について詳しいお話を伺いました。



 (85823)

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事