2017年2月22日 更新

エマ・ワトソン主演の実写「美女と野獣」キャラクターポスター解禁!世界から賞賛の嵐「アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド」の美しすぎるハーモニー

ディズニーが贈る不朽の名作の実写映画化『美女と野獣』が2017年4月21日(金)より全国公開の予定です。 このたび、ベルと野獣のキャラクターポスターが解禁となりました。このテーマソングを歌うのは、日本の若者にも絶大な人気を誇るアリアナ・グランデと、実力派R&Bシンガー、ジョン・レジェンド。初のデュエット曲「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」美しすぎる2人のハーモニーに世界から絶賛の声が沸き上がっています。さらに、オリジナルキャストに引けをとらないプレミアム吹替版キャストの”声”も話題となっています。

171 view お気に入り 0
ディズニーが贈る不朽の名作の実写映画化『美女と野獣』が2017年4月21日(金)より全国公開。
このたび、ベルと野獣のキャラクターポスターが解禁となりました。
 (6846)

待望の実写化に期待が高まる「美女と野獣」新ポスタービジュアル

このたび解禁となったのは、エマ・ワトソン演じるベルとダン・スティーヴンス扮する野獣に焦点を当てたもの。

ベルの横には「呪いをとく運命をたくされた女性」、野獣の横には「呪いにかけられた美しい王子」と本作のキーワードが添えられています。

ディズニーの歴史を一変させた名作

これまで多くの愛の物語を描いてきたディズニー。

その中でも、ヒロインが王子と出会い恋に落ちるというプリンセス作品は長い年月を経ても人気を博しました。中でも、「白雪姫」や「シンデレラ」など初期の作品は、「運命の人と出会って恋に落ちる」という、いわゆる画一的パターンの作品が多かったといえます。
その中で、歴史を一変させたのが『美女と野獣』といわれています。
 (6857)

<監督・脚本を担当したビル・コンドン監督のコメント>
コンドンは「ベルはディズニーヒロインの中で初めて独立した女性であり、王子様が現れるのをひたすら待っているだけではない。自ら何かを学ぼうとするキャラクターなんだ」と語っている。
自ら運命を切り開いていく女性ベルは、それまでのヒロイン像とは一線を画す存在として描かれています。
 (6904)

また、従来のように王子がヒロインを救い出すのではなく、ヒロインが王子に手を差し伸べ心の扉を開いていく点も多くの女性から支持を受けているようです。
そんな繊細な演技が求められるベルを実写版で演じ切ったのが、
今回大抜擢された女優、エマ・ワトソン。
 (6858)

ハリー・ポッターのハーマイオニー役で一世を風靡したエマ・ワトソン。

心の葛藤に悩みながらも、真実の愛を貫くベルを見事に体現。
<ベルを演じるエマのコメント>
「ベルを、物語に流されてしまうタイプではなく、自分の運命を自分でコントロールできるように描きたかった。先を見越して行動するような女性にしたかったの」
エマだからこそ実現できたリアルなキャラクターに期待が高まりますね!

世界から絶賛!アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド

人気女優のエマ・ワトソンが主役を務める、ディズニー最新映画『美女と野獣』のテーマソングとして、2月2日(現地時間)に公開された実写版『美女と野獣』のファイナル・トレーラーで初披露され話題になっています。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「美女と野獣」公開42日目で興収100億突破! 2017年初の快挙

「美女と野獣」公開42日目で興収100億突破! 2017年初の快挙

6月3~4日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され「美女と野獣」が週末土日動員21万6232人、興収3億608万円をあげ、公開から7週連続1位を記録しました。この連続1位の記録は、洋画の実写作品としては、2009年12月公開の「アバター」と並ぶ数字。また公開から42日目を迎えた6月1日には興収100億円を突破し、ディズニー史上2番目の速さでの100億円突破という快挙を達成しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん