2017年3月1日 更新

見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

ピン芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」決勝戦が2月28日、東京・台場のフジテレビにて行われその様子が、カンテレ・フジテレビ系で生放送されました。参加者3792名の頂点に立ったのはアキラ100%!15代目のR-1王者に輝き、賞金500万円とピン芸人ナンバーワンの称号を手にしました。ファイナルステージでは、年越しのダウンタウンの「笑ってはいけない」の奇跡のW共演が話題になったり、悔し涙にもらい泣きした人が続出したり、と大波乱を呼びました。ファミコンの「たけしの挑戦状」で勝者を予言したパスワードも見つかったというトリビアも?そんな今大会を振り返ってみましょう。

457 view お気に入り 0
ピン芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」決勝戦が2月28日、
東京・台場のフジテレビにて行われその様子が、カンテレ・フジテレビ系で生放送されました。
 (8470)

司会は「雨上がり決死隊」とフリーアナウンサーの加藤綾子さんが務め、
桂文枝さん、関根勤さん、清水ミチコさん、ヒロミさん、板尾創路さんが審査員で、
さらに視聴者からの「お茶の間d投票」で審査されました。
参加者3792名の頂点に立ったのはアキラ100%
15代目のR-1王者に輝き、賞金500万円とピン芸人ナンバーワンの称号を手にしました!
 (8442)

アキラ100%さんは1974年8月15日生まれ、埼玉県出身。
ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)所属で芸歴13年目。

R-1ぐらんぷりには2008年の第6回から
9年連続で出場。
これまでの最高は昨年の準決勝進出を果たしていました。
過去最多のエントリー3792人の頂点に立ったアキラ100%さんは、股間を隠すお盆を司会の雨上がり決死隊の2人に持ってもらってトロフィーを受け取り、「やりました! やりましたよおお!」と喜んだ。
波乱の今大会を振り返ってみましょう。

Aブロック:レイザーラモンRG、横澤夏子、三浦マイルド、サンシャイン池崎

過去の優勝者とファイナリストが揃ったAブロック。
そこに復活してきたのがサンシャイン池崎でした。
フジテレビの入構証を食いちぎり、バリーン!と両手をクロスさせて飛び込んできた。その勢いのまま、1分(実際は1分42秒)でトトロをやりきるハイテンション芸でセオリーを全てなぎ倒し、視聴者投票では40%台の圧勝。初のファイナル進出を決める。
一方、RGは0票に終わってしまいます。
決勝進出決定の会見などでも、ずっとトランプの姿で場を盛り上げており、ネタバレを恐れないハートの強さが印象的だった。本番ではネクタイが青い、「Get out,here!」を言わないなど、いつもよりトランプ風味は薄味。
 (8459)

しかしその物足りなさは、審査とは全く関係ないのにイヴァンカの扮装をして客席で応援するHGの姿でチャラ。勝敗とは別のところで戦っているレイザーラモンが眩しい。
 (8469)

69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピン芸人No.1決定戦「R-1ぐらんぷり2017」準決勝開催|“ひとり芸日本一”決勝戦へ進出する9人決定!史上最多の女性4人ファイナリストは?

ピン芸人No.1決定戦「R-1ぐらんぷり2017」準決勝開催|“ひとり芸日本一”決勝戦へ進出する9人決定!史上最多の女性4人ファイナリストは?

“ピン芸人No.1”を決定する『R-1ぐらんぷり2017』の準決勝が20日、東京・メルパルクホールで開催されました。「史上最多の女性4人」が決勝進出ということで話題を呼んでいます。 同大会で女性芸人が優勝したのは2002年に開催された第1回のだいたひかるさんのみ。会見では女性芸人が思い思いの意気込みを語りました。また、プロアマ問わず一人芸の面白さだけで競う今大会には、史上最多となる3792名がエントリーしました。賞金500万円を賭けた最終決戦。優勝を手にするのは一体誰なのか?・・期待が高まります。
「ガキ使」大晦日SP”笑ってはいけない”決定!初登場のメンバーも?浜田「かなりのダメージ」

「ガキ使」大晦日SP”笑ってはいけない”決定!初登場のメンバーも?浜田「かなりのダメージ」

今や大みそか恒例の、紅白歌合戦に対する“最強の裏番組”が今年も帰ってきました!昨年まで7年連続で、最高視聴率をたたき出してきた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!年越しスペシャル」の「笑ってはいけない」シリーズの放送が決定。実は11月上旬からSNSで「ガキ使」撮影の”目撃情報”が投稿され始めており、ネットニュースに上がるなど、早くも”期待の声”。そんな今年の気になるお題は”あのテーマ”が復活!
ブルゾンちえみ&オースティン・マホーン、Remix版チャート席巻!

ブルゾンちえみ&オースティン・マホーン、Remix版チャート席巻!

お笑い芸人ブルゾンちえみと歌手オースティン・マホーンがコラボした「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」の配信が6月8日にスタート。ブルゾンが、with Bを従え「キャリア・ウーマン」のネタのBGMとして使用したことをきっかけに話題となった一曲。そのリリースに合わせ、Instagramで公開されたのはスタイリッシュな2ショット画像。このビッグコラボにファンは歓喜の様子です
サンシャイン池崎、15年ぶりの帰省。母が明かす息子への思いに涙

サンシャイン池崎、15年ぶりの帰省。母が明かす息子への思いに涙

お笑い芸人のサンシャイン池崎が、バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」にゲスト出演し、地元・鹿児島の実家を15年ぶりに訪れる企画が放送されました。実家を訪れて両親と同じ時間を過ごす中で、母親が息子への思いを明かす場面も。2人の語らいに、スタジオの出演者は涙を見せました。 さらに、俳優・斎藤工が池崎のマネをしたことをきっかけにブレイクを果たした池崎ですが、今回斎藤さんから番組に手紙が寄せられました。
10代が「1番面白いと思う人」ランキング!一躍大ブレーク芸人の素顔

10代が「1番面白いと思う人」ランキング!一躍大ブレーク芸人の素顔

AbemaTVのバラエティ「業界激震!?マジガチランキング!」において、「10代男女がマジで1番面白いと思う芸人」ランキングを発表されました。ダンスを織り交ぜ、上から目線で女性に恋愛アドバイスを送るネタで一世を風靡しているブルゾンちえみさん。「ちょっとウザいよね」と嫌われているかと思いきや「彼女って素敵だよね」と慕われていることが多いそうです。20代男性に、そんな彼女の魅力について聞いてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん