2017年2月11日 更新

かっぱ寿司が赤字転落したワケは?2017年の赤字は59億円!! ロゴマークも変更でも「安くてそこそこ」のイメージは変えられないのか!?

2017年3月の最終的な赤字が59億円になると予想されるかっぱ寿司。回転寿司大手としてトップを走っていたのは昔の話。ライバル3社に抜かれ、回転寿司として苦渋を味わっている。なぜかっぱ寿司は赤字転落という黒歴史を作ってしまったのか?

494 view お気に入り 0

●安くて美味しいかっぱ寿司の転落

Free illustration: Black Hole, Discouragement, Tumble - Free Image on Pixabay - 1224028 (4389)

可愛らしい河童のマークでおなじみのファミリー向けの回転寿司「かっぱ寿司」が赤字に転落しました。

カッパ・クリエイトによると2017年3月の最終的な赤字は59億円の赤字になるといいます。
これまで11億円の利益を出していたかっぱ寿司に何が起こっているのでしょうか?
寿司チェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは2月10日、2017年3月期の連結業績予想を下方修正し、これまで11億円の黒字としていた最終損益が一転、59億円の赤字に転落する見通しだと発表した
好調な回転寿司チェーン大手で唯一出遅れている「かっぱ寿司」が反撃に出る。運営するカッパ・クリエイトは29日、緑色の「かっぱ」でおなじみのロゴを変更すると発表した。新しいロゴは赤と金の皿を重ねたシンプルな図柄。消費者に定着してしまった「安っぽい」というイメージの払拭を急ぐ狙いだ。
Free photo: Abstract, Angel, Bass, Beach - Free Image on Pixabay - 1238248 (4395)

回転寿司のトップとして家族連れがにぎわっていたのは昔の話。
ライバル店も増え、大手4社の中でかっぱ寿司だけが苦戦を味わっています。

そんな中ではじまったロゴマークの変更。
「安っぽい」イメージを変えるために新しいロゴは赤と金色のシンプルな図柄を採用しましたが、結果にはまだ結び付かないようです。
回転ずしチェーン「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトは10日、2017年3月期の最終損益が赤字に転落する見通しを発表した。従来は11億7700万円の黒字を予想していたが、59億400万円の赤字になる。
カッパ・クリエイトを参加に置くコロワイドの業績も苦しくなっています。
それもかっぱ寿司の赤字転落の原因になっているのかもしれません。
Free photo: Landscape, Nature, Sky, Blue - Free Image on Pixabay - 2017966 (4399)

 寿司チェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは2月10日、2017年3月期の連結業績予想を下方修正し、これまで11億円の黒字としていた最終損益が一転、59億円の赤字に転落する見通しだと発表した。
回転寿司の大手には「くら寿司」や「スシロー」などがあります。
かつて回転寿司のトップに君臨していたかっぱ寿司はどうして赤字転落をしてしまったのでしょうか?

理由の1つは寿司の味があげられます。
かっぱ寿司といえば100円の回転寿司で安いイメージがありますが、同時に味がそれほどでもない。
そんなイメージをもたれてしまいました。

かっぱ寿司も他社に比べて商品品質レベルが劣っている自覚があり、自社工場などで対策を講じていたようですが、消費者には届かなかったようです。
Free photo: Liqueur, Bitter-Liqueur, Gastronomy - Free Image on Pixabay - 1229929 (4404)

●かっぱ寿司の奮闘

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

一生を愛し合う事を誓った結婚式。しかし、年月が過ぎると良好な関係は崩れ、DV(ドメスティックバイオレンス)という暴力や暴言が繰り返される日々。パートナーとして支え合う姿はあるでしょうか?そこには服従と支配によるゆがんだ“共依存”関係に陥っていませんか?
鈴木康平 | 216 view
ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

食事制限をして、運動もしっかりしているのになかなか体重計の針が思い通りにならない。しまいには挫折し、体重も増えるリバンドを経験。どうしてワタシのダイエットはうまくいかないのか?そこには誰もが陥ってしまう「勘違い行動」があります。
鈴木康平 | 169 view
無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

出産の痛みを軽減してくれる「無痛分娩」。女性にとって身体の負担を減らす素晴らしい医療技術ですが、メリットばかりではないのかもしれません。無痛分娩が原因で母子に障害が残ったり、死亡したりした可能性がある・・・そんな事件がインターネットで報告されています。無痛分娩にデメリットはあるのでしょうか?
鈴木康平 | 553 view
部活動の強制参加が止まらない! 先生も学生も疲れるのになぜブラック企業化したのか?

部活動の強制参加が止まらない! 先生も学生も疲れるのになぜブラック企業化したのか?

放課後に好きな事をやる・・・中学生や高校生の頃、放課後に部活に燃えた人も多いでしょう。しかし、最近ではやりたくもないのに強制参加し、身体と心を痛める生徒が増えています。先生も休みである土日が消え、プライベートの時間もない。なぜ部活動はブラック企業化したのでしゅう?
鈴木康平 | 498 view
就活で4社に1社が不採用結果を出さない現実 「サイレントお祈り」を人事担当者はなぜしてしまうのか?

就活で4社に1社が不採用結果を出さない現実 「サイレントお祈り」を人事担当者はなぜしてしまうのか?

不採用通知を出さない「サイレントお祈り」が新卒就活で問題になっています。「今後のご健闘をお祈り申し上げます」という「お祈りメール」も問題だが、相手が何も言ってこないサイレントお祈りも気分が悪いモノ。なぜ企業はこうした習慣を生み出したのでしょうか?
鈴木康平 | 731 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平