2017年7月21日 更新

「美女と野獣」公開42日目で興収100億突破! 2017年初の快挙

6月3~4日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され「美女と野獣」が週末土日動員21万6232人、興収3億608万円をあげ、公開から7週連続1位を記録しました。この連続1位の記録は、洋画の実写作品としては、2009年12月公開の「アバター」と並ぶ数字。また公開から42日目を迎えた6月1日には興収100億円を突破し、ディズニー史上2番目の速さでの100億円突破という快挙を達成しました。

124 view お気に入り 0
4月21日に公開となったエマ・ワトソン主演の『美女と野獣』が、公開42日目を迎えた6月1日に興収100億770万9200円を記録し、2017年初の100億突破作品となったことがわかりました。
 (28168)

ディズニーでは「アナと雪の女王」「アリス・イン・ワンダーランド」の37日間に次ぐ速さでの100億突破となった。
6月4日までの累計興行成績は、動員745万6872人、興収103億7541万3600円を記録しています。
「美女と野獣」は魔女の呪いで野獣に変えられてしまった王子と、美しく聡明な女性・ベルの恋の物語。同作では、エマ・ワトソンが主演しています。
4月21日に公開され、週末3日間での興行収入が13億7876万5600円、動員95万1214人を記録し、「アナと雪の女王」を超えるスタートを切っていた。
 (28169)

本作は、公開7週目を迎えた週末2日間(6月3日、4日)も、動員21万6232人、興収3億608万3300円という数字をあげ、7週連続週末興行成績NO.1を達成しました。
この連続1位の記録は、洋画の実写作品としては、2009年12月公開の『アバター』と並ぶ数字。
また字幕版だけでなく吹替版も健闘しており、動員の構成比もほぼ互角だそうです。

一般の観客が求めているのは、実は壮大な”ネタバレ”作品?

2014年の『アナと雪の女王』、2016年の『君の名は。』と、最近は2年おきに200億オーバーの歴史的ヒット作が生まれていることで数字の感覚が麻痺しがちになりますが、2010年代に入ってからの8年間で興収100億を超えた作品は、その2作品を含めて5作品しかないといわれています。
 (28170)

49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「私は醜い」とつぶやく6歳の娘へ歌手ピンクが贈った”VMAスピーチ”に称賛

「私は醜い」とつぶやく6歳の娘へ歌手ピンクが贈った”VMAスピーチ”に称賛

今年もMTV「ビデオ・ミュージック・アワード」が開催。最近のアワードは、印象的なスピーチにも注目が集っています。ツィッターをチェックしてみると、今回の主役は、米歌手のP!nk(ピンク)のスピーチが話題となっていました。彼女は「ヴァンガード賞」を受賞し、家族とともに来場。今や2児のママでもありますが「私は醜い」とつぶやいた娘に贈った言葉を受賞スピーチで明かし、自身を愛することの大切さを伝えてくれました
エマ・ワトソン主演の実写「美女と野獣」キャラクターポスター解禁!世界から賞賛の嵐「アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド」の美しすぎるハーモニー

エマ・ワトソン主演の実写「美女と野獣」キャラクターポスター解禁!世界から賞賛の嵐「アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド」の美しすぎるハーモニー

ディズニーが贈る不朽の名作の実写映画化『美女と野獣』が2017年4月21日(金)より全国公開の予定です。 このたび、ベルと野獣のキャラクターポスターが解禁となりました。このテーマソングを歌うのは、日本の若者にも絶大な人気を誇るアリアナ・グランデと、実力派R&Bシンガー、ジョン・レジェンド。初のデュエット曲「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」美しすぎる2人のハーモニーに世界から絶賛の声が沸き上がっています。さらに、オリジナルキャストに引けをとらないプレミアム吹替版キャストの”声”も話題となっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事