2018年10月4日 更新

東京港区発信”クラフトビール醸造所”「クラフトビール×フレーバー」ビアサワー登場!

ブロードエッジ・ファクトリーが東京・神宮外苑に「最高のペアリング体験」をコンセプトに「BEER&246 aoyama brewery(ビアランドニーヨンロクアオヤマブリュワリー)」をオープン。さっそくオススメのクラフトビールをご紹介しちゃいます♫

44 view お気に入り 0

12種類を取り揃えたクラフトビール

1842年に誕生した”ピルスナービール”。

その原点に遡って、原料や製法、温度管理に徹底した無ろ過生ビールの「アウグスオリジナル」をはじめ、12種類のクラフトビールが楽しめる「BEER&246 aoyama brewery」。

今回は、ビールにフレーバー、フルーツ、ハーブなどとペアリングして楽しむクラフトビール「ビアサワー」が登場。


意外な組み合わせでワクワクしちゃう最高のペアリングをご紹介しちゃいます。

ビアサワーは全商品780円とお手頃価格で楽しめる

新感覚が楽しめるビアサワーは全て780円で提供しています。
ビールな苦手と感じている人や、気軽にアルコールを楽しみたい方に是非とも味わってほしいペアリングが勢ぞろい。
 (96868)



「シンガポールオレンジフィズ」(写真左)は、定番のクラフトビール「ホワイト」をベースに、ローズマリーの風味とオレンジの組み合わせでとってもフルーティなサワーに。

「タイムパイナップルコラーダ」(写真中央)は、「AOYAMAドラフト」のクラフトビールをベースに、タイムの香りとパイナップルをブレンドしたサワー。
パイナップルの程よい甘みで飲みやすい。

「グレープフルーツフロリダクーラー」(写真右)は、「ブラック」のクラフトビールをベースに、ローズマリーの香りとグレープフルーツの酸味がマッチした、ビターな味わい。ブラックのクラフトビールなのに、ブレンドすると深いイエローに。

キュウリを使用した珍しい「ニューヨークカンバー」

「ニューヨークキューカンパー」(写真中央)は、ネーミングもユニークだが、使用している野菜もユニーク。なんと、ニューヨーク近郊で人気のビアカクテルをアレンジしたサワーです。
人気のクラフトビール「ピルスナー」をベースに、キュウリの香りとミントの香りが新感覚のサワー。
 (96869)

「ミックスベリージェノバモヒート」(写真左)は、ピルスナーをベースに、バジルとミントの風味を活かして、、ミックスベリーをアクセントにした女性らしい味わい。

「東京グレナディン」(写真右)も、ピルスナーをベースにしたサワー。
ビタミンやポリフェノールが豊富なザクロとトリュフの香りをかすかに感じる事ができる贅沢な気分が味わえるサワー。女性にも人気。

飲みやすいビアサワーは女性にも人気

 (96859)

「ベリーベリービアサワー ドライ・スウィート」(写真左)は、Aoyamaドラフトのクラフトビールに、ミックスベリーの酸味とクラフトビールの苦味がベストマッチの一品。

「シンジャービアサワー」(写真右)は、定番のシャンディーガフをオリジナルでアレンジしたサワー。同店しか楽しめないサワーで、オススメ。
 (96870)

こだわりのクラフトビールにはアウグスビールを採用。

全6種類を用意していますので、きっとお好みのクラフトビールが見つかりますよ♫
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部