2017年7月23日 更新

大学生が抵抗なく借金するケースも!? 奨学金返済など高田馬場でなぜ学生ローンが活発にやり取りされているのか?

学生ローンといえば、闇金や自己破産などかなり危ないイメージがあり、キャッシングやカードローンと比べ、借りるのにかなり抵抗がありました。しかし、高田馬場を中心に学生が気軽に借りられる金融機関として人気を集めています。奨学金の返済など理由は様々。

192 view お気に入り 0

●なぜ高田馬場の学生ローンは復活したのか?

高田馬場を中心に学生ローンを活用し、学費の工面をする大学生や卒業生がたくさんいます。

学生ローンは学生であれば基本的に誰でも利用できます。
受付で学生証の提示があれば無条件で融資をしてくれる金融機関。

昔は法外な利子で学生を騙すイメージが漫画などでありましたが、現実問題として金利は17パーセント。
これはキャッシングなどほかの消費者金融とほとんど変わらない数字です。
Free photo: Money, Card, Business, Credit Card - Free Image on Pixabay - 256319 (38321)

丸の内のIT企業に勤める社会人1年目の柏木裕介(仮名・24)さん。柔和でまじめそうな彼が東京・高田馬場の学生ローンを利用したのは1年ほど前のことだ。

東京都内の大学に奨学金を借りて通っていたが、留年をきっかけに奨学金の支給を止められてしまった。
経済的理由で日本学生支援機構の奨学金の返済が難しい人の負担を軽くしようと、文部科学省は毎月の返済額を最長で15年間、本来の金額の3分の1にし、返済期間を延ばす制度を始める。4月以降、年収325万円以下の人が利用できるようにする。
大学で学ぶシニア世代が増えている。「これまでの経験を学術的にまとめたい」「今後の生き方を考えたい」。動機は様々だが、学びへの意欲は旺盛だ。その豊富な人生経験に刺激を受ける若い学生も多い。
Free illustration: Dollar, 100 Dollar Bill - Free Image on Pixabay - 2387088 (38325)

学生ローンを利用するのはどんな人なんでしょうか?
学校の授業を受けず、サークルやパチンコばかりするダメな大学生が遊ぶお金欲しさに・・・

そんなマイナスなイメージがありますが、融資を学費の足しにするケースがほとんどのよう。

中には学校以外のスクールや講義を受けるためのダブルスクールの費用として学生ローンを使う人も多いようです。
40歳未満の働き盛り層の負債は拡大中だ。総務省の家計調査によると、10年前は1世帯平均768万円だったが昨2016年は1098万円と約300万円増大した。対して貯蓄額はデフレや雇用格差の拡大によって収入が増えず、この10年でむしろ減った。若年層のバランスシートは悪化の一途をたどっている。
生涯で最も大きな借金、住宅ローンも挙げられる。
首都圏の住宅価格は上昇傾向だが、今は低金利だからと自分の返済能力以上に大きな金額を借りてしまう。そんな借り手を雇用リスクが直撃する。
Free photo: Business, Innovation, Money, Icon - Free Image on Pixabay - 561388 (38329)

学生ローンの看板は大学や専門学校が密集する学生街に多いですが、最も密集し、活発にやり取りされているのは高田馬場。
予備校の関係で御茶ノ水や代々木にも学生ローンは多いようです。
日本銀行のマイナス金利政策導入から1年。金融の超緩和策にもかかわらず企業の資金需要は伸び悩むが、そんななか、快進撃を続けている分野がある。消費者ローンである。
奨学金を利用する学生が増えている。日本学生支援機構(独立行政法人)の調査によると、2012年度に奨学金を受給した大学生の比率は52.5%で、2年前の前回調査時に比べて1.8ポイント上昇した。

奨学金は意欲のある学生を経済的に支援するために欠かせない仕組みだが、返済に苦労するケースも少なくない。
大学生向けの奨学金制度のあり方を議論してきた文部科学省の有識者会議(主査・小林雅之東京大教授)は28日、国としては導入していない返済不要の「給付型奨学金」について、「将来的には創設に向けての検討も進めていくべきだ」とする提言をまとめた。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,279 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,516 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 666 view
介護がサラリーマンに及ぼす負担 妻に頼る事はできない「息子介護」の現実

介護がサラリーマンに及ぼす負担 妻に頼る事はできない「息子介護」の現実

親の介護は妻や娘の仕事。日本社会には口には出しませんが、そういう部分がありました。しかし、最近では自分の親の介護を妻に頼れず、自分で介護しなければならない。そんな「息子介護」が増えています。仕事だけでなく、介護も負担もしなければならない鬱になる話。
鈴木康平 | 378 view
ブラック企業で全国初の社名が公表された「大宝運輸」 月197時間の違法な残業で社員を苦しめていた!?

ブラック企業で全国初の社名が公表された「大宝運輸」 月197時間の違法な残業で社員を苦しめていた!?

「電通」に努めていた女子社員が「過労」が原因で自殺した。痛ましい事件は記憶に新しいです。そんな悲劇を繰り返さないためにブラック企業のサービス残業が厳しくチェックされています。その第一歩が社名公開。全国初のブラック企業の疑いで社名が公表された「大宝運輸」。運輸業の人手不足もあって月197時間の違法労働の疑いがあります。
鈴木康平 | 316 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事