2017年12月18日 更新

元K-1世界チャンピオンの魔裟斗 おとなアカデミートークショーに登場!

 ”オヤジの毎日をカッコ良く”をコンセプトに今年の4月から「おとなアカデミー」トークショーを開催しています。今回は元K-1世界チャンピオンの魔裟斗が登場。魔裟斗が恋愛、結婚、家族、格闘技などライフについて真っ直ぐでシンプルな熱い思いをたっぷりと語ってくれました♪

62 view お気に入り 0
魔裟斗(マサト)
1979年3月10日生まれ、千葉県柏市出身
キックボクサー、日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者
MASA・CHAEL所属
現在はタレント、俳優、スポーツ解説者として幅広く活躍中
 (68219)

 2017年11月12日から、インターネットテレビ局Abema TVで放送中の『格闘代理戦争』に出演中の魔裟斗。
同番組は、K-1 WORLD GPやKrush、KHAOSを開催するK-1 JAPAN グループ公認の次世代ファイター育成番組で、かつてリングで戦った山本KIDや、今も戦い続けるトップファイターたちが秘蔵っ子や推薦選手を出し合い、K-1ルールで勝ち抜きバトルを繰り広げています。

格闘代理戦争 #4|魔裟斗、山本KID...格闘界レジェンド続々登場!次世代スター候補達がK-1プロ契約&300万円を賭けて闘う格闘ドキュメンタリ|毎週日曜よる11時からアベマTVで放送中!

カッコよすぎる魔裟斗のトークショーがスタート

日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者だった魔裟斗は、現在は2人の子供の良きパパでもあります。
そんな魔裟斗に、今回のトークショーのコンセプトでもある「オヤジの毎日をかっこ良く」の「オヤジ」の話題からトークショーがスタートしました。

MCをつとめるラッパ我リヤのMr.Qさん(左)と魔裟斗...

MCをつとめるラッパ我リヤのMr.Qさん(左)と魔裟斗さん(右)

「世間でいう38歳ってオヤジだと思いますけど、子供と公園にいって”おじさん”と言われたら嫌ですね(笑)。おじさんじゃないお兄さんだからって言っちゃうかな。20代の頃とあまり変わってないというか、逆に進化している気分です。劣化してるのではなく、進化ですね」

人生最初の転機は高校を辞めてプロボクサーになったことだった

「プロボクサー」になることを理由にして高校を辞めたことが人生最初の転機だった

魔裟斗が、キックボクシングでプロデビューしたのは18歳の時だった。デビュー戦で見事KO勝ちを果たしたが、2回戦目の小比類巻との試合ではKO負けでした。
「連勝街道を目指していて、負けた時が俺が引退するストーリーを考えてたんですけど、2戦目で引退ですよ。終わったあとはやめようと思った」
それからは一時ジム通いから離れたが、キックボクシングの前田憲作選手との出会いから、練習に励み10戦目にしてチャンピオンを獲得。
 (68241)

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部eri socialzine編集部eri