2017年7月14日 更新

自己不信(不信感)3つの克服方法|成功達成には才能よりも自信

どんなひとでも、自分自身に対する不信感を持ったことはないでしょうか。自らを疑う行為は、社会の中で守るために必要ですが、しかし過度な不信感は成功を邪魔するかもしれません。それでは、この自己不信(不信感)は、どうにか対応できないのでしょうか。ありましたよ、克服方法をいくつかご紹介します。

186 view お気に入り 0
Free photo: Girl, Feelings, Solitude, Unrest - Free Image on Pixabay - 218706 (36471)

「自己不信」とは

イノベーターでも起業家でも、スタートアップ企業で働く従業員でも大手企業の中で自らの信念を貫こうとする人でも、誰でも自分自身に対する不信感(自己不信)に悩まされることがある。
自分自身に疑いを持つ気持ちは、私たちを守るためのメカニズムだ。例えば同僚たちの前で愚かな人間に見られるような行動を取らないために、私たちの中に組み込まれている。

しかし、事によっては“偉大”なことを、達成しようとすることを「邪魔」してしまうことも

Free photo: Unsure, Formals, Sign, Adult - Free Image on Pixabay - 315080 (36474)

どんな人でも一度や二度、自分に自信をなくしてしまった経験があるのではないでしょうか。
自らの“力”を、自分で信じられなくなってしまう心の状態「自己不信」が続くと、マイナスを引き起こしかねません。
成功する人は、才能よりも「自信」が影響するという結果がだされているものもあります。
人間は、様々な理由のために人生であらゆる経験をし、そのいくつかの経験によって自分に自信が持てなくなります。

自己不信の状態というのは、自己効力感の反対だと考えられます。自己効力感というのは、自分の能力を使って、目標や望み通りの結果を達成することができると信じられることです。

自己不信をコントロール(克服)

Free photo: Worried Girl, Woman, Waiting - Free Image on Pixabay - 413690 (36475)

自信は「根拠のない」不安から守られているともいえますし、対人や仕事にも良い影響をもたらします。
そして、とても大切なことは、自分が自分の能力に自信を持てなければ、人が自分を信じてくれるのでしょうか。
ほんの少しだけ考えても、思う必要のない方が、「自己不信」を克服することができれば、
生活そのものが変化する可能性がありますね。
しかし、少し意識を変えるだけで、自分に対する厳しい目を、自分を向上させるために利用することができます。
自分自身に全く不信感を持たない人になることは不可能だが、自己不信をコントロールし、克服することは可能だ。
Free photo: Disturbed, Illusion, Mood, Woman - Free Image on Pixabay - 1301200 (36469)

自己不信の状態というのは、自己効力感の反対だと考えられます。自己効力感というのは、自分の能力を使って、目標や望み通りの結果を達成することができると信じられることです。

「誰でも同じ」と理解する

Free vector graphic: Vintage, Woman, Worried - Free Image on Pixabay - 2026345 (36476)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

成功しない人には、共通する「5つ」の特徴があった!|今すぐ捨てようありがちな習慣

成功しない人には、共通する「5つ」の特徴があった!|今すぐ捨てようありがちな習慣

こんなに「一生懸命」やっている“つもり”ですが、どうしても思うようにいかない。浮き沈みがあるとしても、定期的に起こるスランプとは異なると感じる方。成功できない人には、やってはいけない共通点があるといいます。ここで「5つの捨てるべきこと」を知り、人より一歩前に抜け出せるかもしれません。思うように運ばないのは、こんなことだったとスッキリするかもしれません。
お金持ちになりたい人は“自制心”が断固必要|高収入、資産を手に入れる唯一の条件

お金持ちになりたい人は“自制心”が断固必要|高収入、資産を手に入れる唯一の条件

「自制心」それは、高学歴、高収入、高資産、健康長寿。全てを手にすることができるのではないか。なぜそう言えるのかは、有名な「マシュマロ・テスト」から導かれています。お金持ちになりたければ、富裕層にあこがれるのであれば、健康で長生きをしたいと願うのであれば、必要なのは断固「自制心」をお届けいたします。
ビジネスの「くるぶし男子」は賛成VS反対|アンクルパンツはクールビズのお洒落なのか

ビジネスの「くるぶし男子」は賛成VS反対|アンクルパンツはクールビズのお洒落なのか

「クールビズ」が世にでてきてから、今年で13年目にもなるのですね。クールビズも毎年流行が見え隠れするほど浸透している様子ですが……。今、超人気になっている「くるぶし男子」に対して、「ビジネス」では賛成の肯定派と断固反対の否定派が存在しています。あなたは、くるぶし男子のアンクルパンツ(ボトム)をどう思いますか?最低限の着崩しマナーもあわせてご紹介します。
神勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏の「夢や仕事で成功」メソッド|マネーラインとプロライン

神勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏の「夢や仕事で成功」メソッド|マネーラインとプロライン

神の領域と言われる勝率9割を達成した、さすらいのプロギャンブラー・のぶき氏が、人生を振りかえり成功へのメソッドを教えてくれました。仕事や夢で成功するために勝ち抜く大事な学びが、こめられています。夢や仕事で成功するためのコツ「マネーラインとプロライン」から「壁の超え方」まで。なかなか知ることができない人生の勝利者となれるコツを知ることができるのは、二度とないかもしれませんよ。
“口論や摩擦”優れたリーダーは「対話力」で解決|謝罪させても無意味で人は変わらない

“口論や摩擦”優れたリーダーは「対話力」で解決|謝罪させても無意味で人は変わらない

誰が何と言おうとも「あなた」は悪くなく、相手が悪いと周囲が認めるようなことがあります。しかし、悔しいですが相手とバトルをしても、何も伝わらないことをご存じですね。相手の謝罪はなぜか無意味。「変えるべき点」を、わかってもらうのは簡単ではないのです。大事なことは、相手と「対話」をすること。もしも、あなたが優れたリーダーを目指すのであれば「対話力」が人を変えることを知っておくといいかもしれませんよ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水めぐみ SOCIALZINE編集部の志水めぐみ