2017年1月9日 更新

ノロウイルスの強い感染力 10年ぶりの警戒が出ました!

強い感染力を持つノロウイルス。10年ぶりの高い水準となったノロウイルスは注意が必要です。潜伏期間を経て、下痢や嘔吐などの症状がでます。予防策はシンプルですが手洗いです。

104 view お気に入り 0

●20人を超えたノロウイルス被害

Free illustration: Virus-Infected Cells, Dna, Disease - Free Image on Pixabay - 213708 (1146)

国立感染症研究所は27日、ノロウイルスなどが原因の感染性胃腸炎の1医療機関当たり患者数が12~18日の1週間で20・89人となり、大流行した平成24年(19・23人)を上回って、18年(22・81人)以来10年ぶりに20人を超えたと発表した
国立感染症研究所は27日、ノロウイルスなどが原因の感染性胃腸炎の1医療機関当たり患者数が、直近1週間(12日~18日)で20.89人となり、大流行した2012年(19.23人)を上回ったと発表した。
強い感染力を持つノロウイルス。
感染した人の吐いた汚物や便などから感染しますがそれだけではありません。
牡蠣などの貝類を十分に加熱料理しない場合も感染の恐れがあります。
 国立感染症研究所は27日、ノロウイルスなどが原因の感染性胃腸炎の1医療機関当たり患者数が、直近1週間(12~18日)で20.89人となり、大流行した2012年(19.23人)を上回ったと発表した。過去10年との比較では患者の最も多かった06年(22.81人)に次ぐ水準。
ノロウイルスに感染すると、潜伏期間の1日から2日を経て、嘔吐や下痢の症状を出します。
嘔吐や下痢の汚物は強い感染源になるので注意が必要です。
また、学校や会社など人が多い場所で広がるケースが考えられます
Free illustration: Cohesion, Dark, Darkness - Free Image on Pixabay - 1156942 (1150)

我慢できないほどの吐き気と嘔吐、そして激しい下痢が典型症状の“ノロウイルス食中毒”の季節が刻々と迫っている。

●予防策は?

年末年始の休暇を控えて、体調の変化に注意したい。
医療機関の診療体制も手薄になるので、感染症の予防にも普段以上に気を配る必要がある。
ノロウイルスの感染を防ぐには感染源の予防に気を配る必要があります。
その方法は「手を洗うこと」
細菌やウイルスが原因となる食中毒対策の3原則として挙げられるのが「つけない」「増やさない」「殺す」。
シンプルだと考える人もいますが、こまめに手を洗うことは感染源を絶つ意味でとても有効です。
Free photo: Medications, Cure, Tablets - Free Image on Pixabay - 257346 (1155)

1990年代後半以降、世界的なノロウイルスの大流行が起きているが、いずれも背景に遺伝子変異がある。
冬に注意が必要なノロウイルスは、1年を通して発生していますが、とくに11月から2月頃までが感染のピークといわれています。 自分や家族にも感染する可能性があると思うと、ちゃんと知っておきたいです。ノロウイルスの予防と対策について、医師で医療ジャーナリストの森田豊先生に聞いてみました。
感染源は手と空気、食べ物からです。
手洗い、うがい、加熱料理を徹底しましょう!

●実際にノロウイルスの被害も……

 広島県は25日、同県東広島市の認定こども園「サムエル東広島こどもの園」で園児54人、職員2人の計56人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち2人からノロウイルスが検出されたと発表した。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知らないと損「申請しないと受け取れないお金」病気やケガ編|国や自治体の制度

知らないと損「申請しないと受け取れないお金」病気やケガ編|国や自治体の制度

国や自治体には、あなたが申請をしないと受け取れない様々な制度があります。逆を言えば、知らなければ給付をうけることができないということです。本当に困った時、知っていれば要らぬ借金や諦めなくていいこともあるかもしれません。数が多い給付金制度をいくつかカテゴリ分けをしてご紹介いたします。今回は、一番身近になりそうな「病気やケガ(怪我)」編。申請によって受け取れる制度のうち5つを取り上げます。
SOCIALZINEの志水 | 545 view
「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

医者になるには医学部に入学し、6年間勉強する必要があります。18歳で入学すれば24歳で医師免許が取れる。そうイメージする人が多いですが、実際にはストレートで医師になる人は少なくなっています。なぜ勉強ができるはずの医師の卵たちが留年してしまうのか?
鈴木康平 | 1,098 view
あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

年収の高い人でも、なぜかお金を貯めることができない人がいます。そんな方は「隠れ貧乏」さん、もしくは予備軍になっているかもしれません。書籍「貧乏は必ず治る」では、隠れ貧乏とお金持ちの考え方や習慣そのものが違うことを指摘しています。まさか、隠れ貧乏さんは、「あなた」ではないですよね?ご自身は、いくつ当てはまるでしょうか?
SOCIALZINEの志水 | 1,552 view
お金が貯まる人になる方法|貯蓄ができない人「2つの欠点と残念な思考」

お金が貯まる人になる方法|貯蓄ができない人「2つの欠点と残念な思考」

あなたは、お金をたくさん貯めたいでしょうか?「貯金・貯蓄」ができない人には、ある2つの欠点と残念な思考があるといいます。そして、貯めたくても貯められない、なかなか貯められない人は「お金の難病」だとも伝えています。もし病気なら、未病の間に回避しませんか?
SOCIALZINEの志水 | 756 view
インフルエンザ流行に警戒!予防接種やワクチンなど私達はインフルエンザの熱や頭痛にどう対処すればいいのか?

インフルエンザ流行に警戒!予防接種やワクチンなど私達はインフルエンザの熱や頭痛にどう対処すればいいのか?

2017年のインフルエンザ流行が始まりました!昨年より感染ペースが速い2017年のインフルエンザ。熱や頭痛による辛さから子供達を守るためにどんな予防策があるのでしょうか?ワクチンや予防接種はどうなっているのか?インフルエンザの予防や流行を集めてみました!
鈴木康平 | 108 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平