2017年6月20日 更新

FacebookやTwitterのSNS投稿だけでなくビジネスシーンの繋がりに疲れたら・・・たまには1人の時間を楽しむのも良いですよ!

スマホやパソコンで簡単にインターネットにつながる時代。便利な部分は多いですが、仕事のメールチェックやSNS投稿など面倒や息苦しさを感じる人も多いのではないでしょうか?インターネットの繋がりは便利ですが、たまにはひとりぼっちの時間を楽しむのも良いですよ。

65 view お気に入り 0

●SNS投稿に疲れたらインターネットから距離を取ろう!

繋がっているのは間違いないのに・・・人間味が感じられないSNS投稿。
FacebookやTwitter、LINEにインスタグラム・・・
多くの人が利用するインターネットのSNS投稿。

便利で気軽にコミュニケーションが取れるツールですが、孤独感や息苦しさを感じる人も多いようです。

人はなぜインターネットの繋がりに疲れ、依存するまでハマってしまうのでしょうか?
たまにはスマホやパソコンから離れるのも良いかもしれません。
Free illustration: Videos, Video, Movie, Animation - Free Image on Pixabay - 1240742 (31259)

LINEやTwitter、Facebookにインスタグラム……。SNSが広く浸透し、「いつでも、どこでもつながれる」ようになった社会の中で、なんとも言えない孤独感や、生きづらさを抱えている人が増えています。
携帯電話やパソコンに没頭する「インターネット依存」の中高校生は全国で推計51万8千人に上ることが1日、厚生労働省研究班(代表・大井田隆日大教授)の調査で分かった。依存が強いほど睡眠時間が短くなることも判明。研究班は「ネット依存が健康に悪影響を与えている」と警鐘を鳴らしている。
パソコンやスマートフォン(スマホ)に没頭する「インターネット依存」の傾向のある成人男女が全国で推計421万人に上ることが20日、厚生労働省研究班(代表・樋口進・久里浜医療センター院長)が2013年に行った調査で分かった。08年の調査の約1.5倍に急増。
Free photo: Ipad, Mac, Apple, Mobile, Tablet - Free Image on Pixabay - 606766 (31263)

インターネットの世界から離れてもビジネスでの高いコミュニケーションが求められるケースも多いようです。

高いコミュニケーション能力が当たり前に求められる社会人。
さらにインターネットの世界でもSNSの繋がりを求められ・・・
安らぐ瞬間はほとんどないのではないでしょうか?
互いに「空気」を読みあい、「あうんの呼吸」でやりとりをする。過剰に気配りをすると、かえって「空気を読めないやつ」だと思われてしまうので、ほどほどに、黙るべきところは黙り、口を開くべきときは開く。言葉に出さずに「同意している空気」や「疑問を感じている空気」を出して、相手に「察して」もらう……。
本コラムにお寄せいただくご意見やお悩みの中で、際立って目立つのがコミュニケーションに関するものです。例えば、「【第5話】ダメ上司との上手なつき合い方」にお寄せいただいたJさんのコメントをご紹介しましょう。部下というお立場の方にとっては「その通り!」と共感する点が多いのではないでしょうか。
Free photo: Beauty, Yellow Flower - Free Image on Pixabay - 1412129 (31267)

普段の職場や会議室でお互いに空気の読み合いを求められる。
「あうんの呼吸」といえば感じは良いですが、過剰な気配りをして疲れてしまうビジネスパーソンも多いでしょう。

「あいつは空気の読めない奴だ!」
そう上司や同僚に言われないように必死になり、空気を壊さないようにする。

普通に生きているだけなのに・・・
疲れてしまう人も多いでしょう。
「新年度から大きなプロジェクトのリーダーを任されたものの、他部署との交渉やメンバーとのコミュニケーションが思うようにいかず、心が折れそうになっている。自分の要求をうまく相手に承認してもらうためには、どのように働きかけたらいいだろうか」
 仕事上で言いにくいことを相手にうまく伝えることができず、精神的に疲れてしまう日々。周囲と上手にコミュニケーションを取って、仕事を円滑に進めるにはどうすればいい? メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが、働く女性の悩みにアドバイスします。
Free illustration: Smartphone, Hand, Photo Montage - Free Image on Pixabay - 1445489 (31271)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「字が下手で悩んでいる」。小学生のような悩みですが、社会人になっても字が下手でバカにされる人が増えています。発達する段階で字が下手な事が直る人もいますが、毎日の練習が必要な人もいるのも事実。どんな事をすれば字が下手から「字が上手!」と褒められるようになるのでしょう?
鈴木康平 | 605 view
タバコを吸わない人に年間6日の有給休暇は「時代の流れ」か? それとも喫煙者への差別か?

タバコを吸わない人に年間6日の有給休暇は「時代の流れ」か? それとも喫煙者への差別か?

「タバコを吸わない人に年間6日の特別有給休暇を与えます」。ある企業が導入した独自の有給休暇がインターネットで注目を集めています。「時代の流れにのって素晴らしい」という一方で「差別では?」という批判的な声も・・・
鈴木康平 | 111 view
インスタ映えする写真を撮るために死亡事故! SNS中毒者はなぜ熱くなる!?

インスタ映えする写真を撮るために死亡事故! SNS中毒者はなぜ熱くなる!?

インターネットは若者以外にも重要な生活ツールとなっています。中でも写真を投稿する「インスタ」は若者を中心に人気を集め、ツイッターやLINE、Facebookと並ぶSNSとなっています。凄い写真を撮ればインスタ映えし、友達に自慢できる。しかし、死亡事故やケガなどのトラブルも起きているようで・・・
鈴木康平 | 516 view
「考えない習慣」がストレスに強くなる!? 1日16時間、9年歩いた僧侶が悟った生きる上で大切な事

「考えない習慣」がストレスに強くなる!? 1日16時間、9年歩いた僧侶が悟った生きる上で大切な事

生きる事は楽しい事ばかりではありません。仕事や恋愛、人間関係。ほかにも老後のお金、両親の介護、子供の教育費・・・私たちの生活はストレスに満ちています。苦しみを避けるのではなく、上手に付き合い、人生を笑って生きるにはどうすればいいのか?1日16時間、9年歩いた僧侶が悟った「ストレスに強い人生」の送り方は?
鈴木康平 | 842 view
「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

一生を愛し合う事を誓った結婚式。しかし、年月が過ぎると良好な関係は崩れ、DV(ドメスティックバイオレンス)という暴力や暴言が繰り返される日々。パートナーとして支え合う姿はあるでしょうか?そこには服従と支配によるゆがんだ“共依存”関係に陥っていませんか?
鈴木康平 | 226 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事