2017年12月7日 更新

『キミスイ』主演の浜辺美波写真集「voyage」が発売3日目で3刷決定、カレンダーブック共に重版出来は史上初

大人気青春小説が原作の映画『君の膵臓をたべたい』がこの夏大ヒットとなり、ついに興行収入30億円を突破し、今年公開の東宝実写映画でトップを飾りました。この映画で主演を務めた浜辺美波さんが17歳の誕生日を迎えた8月29日には自身2作目となる写真集「浜辺美波写真集voyage」が発売されました。発売前から重版決定するなど話題を呼んでいた写真集の見どころのほか、「キミスイ」の撮影秘話についてSOCIALZINE編集部が直撃取材しました。

3,575 view お気に入り 0
ー浜辺さんのお誕生日の8月29日に自身2冊目の写真集が発売されましたね。
台湾で撮影したということですが、台湾はいかがでしたか?
実は外国へ行くのが初めてで、色々思い出はあるんですけど、一番はご飯が美味しかったってことです!(笑)
ー写真集ではかき氷を食べているシーンもありますよね
はい、撮影の後半の方は、食べる撮影ばかりでしたので、食事のシーンが多い写真集になっていないかなとちょっとだけ心配していたんですけど(笑)、完成したばかりの作品(写真集)を今日見たらそんなことなくて、いろいろな写真がたくさん散りばめてあり、とても素敵な写真集ができたと思います!
ーちなみに台湾で食べた物で一番美味しかった食べ物は?
一番美味しかったのは、やっぱりかき氷ですね(笑) 日本にはまだ上陸していない、かき氷屋さんがあって、台湾独特の氷の削り方で削られていて、今まではベーシックなお祭りのかき氷しか食べたことがなかったですけど、台湾のかき氷がとても美味しくて感動しました。特にマンゴーのかき氷が美味しくて、その時もみんなで何個か食べて、その後も夜時間が空いたときにもう一回行って食べました(笑)
ーそんなにかき氷を食べてお腹は壊さなかったですか?(笑)
 「それが大丈夫でした!(笑) むしろ美味しいものを食べて、調子も良くなり、元気をもらえるくらい美味しかったです!もともと食べることがとても好きなので、今回も台湾の美味しい物を色々食べようと気合いを入れて行きました(笑)」
ー今度また撮影などで行きたいところはありますか?
今回、(写真集の)撮影で初めて外国に行かせていただいたんですが、でも、またアジアとか行けたら良いなと思いました。かき氷の味も忘れられないので(笑)、もう一度台湾へ行きたいなというのもあります。またお仕事で台湾にいけるんじゃないかって、ずっと皆で話しているくらい、すごく楽しい撮影でした。
ー現在、絶賛発売中の写真集について美波ちゃんからファンの方たちへメッセージをお願いします。
普段の写真では、歯を出していない写真や笑っていない写真が多いのですが、今回は歯を出して笑っている写真や、跳ねたり、ピースしたり、とっても楽しんでいる姿が写っていると思いますので、皆も楽しい気持ちで見られる写真集になっていると思います。ぜひ、手にとっていただけたら嬉しいです!
ー最後に浜辺さんと同世代の皆さんへ、何か伝えたいことはありますか?
私はここ1年で、やりたいことや憧れていたことなどをやらせていただいて、それはずっとこの仕事を続けていたからかなと思っています。ひとつのことを続けることは、とても難しいことでもあるし、何度もやめようかなと自暴自棄になる時もあると思うんです。でも、続けていたからこそということを感じましたので、何かやりたいことがあったらなるべく続けることを頑張っていただけたら嬉しいなと思います。一緒にがんばっていきたいという思いがあります。皆で頑張りましょう。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部