2017年4月3日 更新

キムタク、関西初見参!「無限の住人」プレミアイベントでサプライズ連発|自身最多10都市キャンペーン発進!

俳優の木村拓哉さんと女優の杉咲花さんが30日、京都市内で行われた主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)のプレミアイベントに出席し、京都で敢行された撮影秘話など、ファン2000人を前にトークショーをおこないました。また、SMAPが解散して「A LIFE~愛しき人~」のドラマ主演が初めての“ソロ仕事”となった木村さんには、業界中の視線が注がれていました。見事にプレッシャーを乗り越え、有終の美を飾ったドラマですが、実はその陰で木村さんを支えていた”ある人”の存在があるようです。

183 view お気に入り 0
俳優の木村拓哉さんと女優の杉咲花さんが30日、京都市内で行われた主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)のプレミアイベントに出席しました。
京都で敢行された撮影秘話など、ファン2000人を前にトークショーをおこないました。
 (14443)

主演の木村拓哉とともに京都プレミアイベントに登場したヒロイン役の杉咲花さん(30日・京都市内)
SMAP解散後、初めて関西のファンの前に姿を見せ、集まった2000人の女性客は熱狂。
木村はイベント冒頭、「今日はみなさん、お集まりいただき、ありがとうございます。4月29日、公開が迫ってきております。僕ら全員で作った『無限の住人』をぜひ受け取ってください」と挨拶。
そして、「こういう場に自分が立たせていただくのは、すごく久々なのでちょっと緊張してます」と語ると、会場からは大きな歓声があがった。
 (14461)

映画は、同題の人気コミック(原作:沙村広明)を三池崇史監督らが実写化したもの。
太秦の東映京都撮影所を拠点に一昨年から昨年1月まで「極寒」の京都で撮影。

撮影がおこなわれた京都の思い出を聞かれた木村さんは、
「今日の京都は素晴らしい気候なんですけども、撮影してた当初は極寒で。順光といって、正面から太陽が当たっているときには、白い息はカメラに映らないんですけど、横だったり後ろだったり、斜光になると、どうしても白い息がふわーっと出てしまう。
だから、カメラ前にいた出演者全員に氷入りの紙コップが配られて、それを噛み砕いて口のなかを冷たくして(撮影を)やってました」と、京都での撮影エピソードを披露。
吐く息が白くなるため、本番直前になると出演者には氷入りの紙コップが配られ、それをかみ砕いてからセリフを発したそうです。
 (14463)

すると杉咲さんが、「木村さんはホントにカイロを1枚も貼らずに、この寒い格好のままでした。私は10枚くらい貼ってました(笑)」と暴露。
すかさず木村は、「だって、イヤじゃないですか。(アクションシーンで)グワッーと動いて(カイロが)ポトッて落ちたら」とコメント。
そして、「寒かったのは寒かったんですけど、でも、だからこその澄み切った空気感とか、それはすべて映像に投影されていると思います」と力強く語った。
 (14464)

73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SMAP瞬間最高視聴率27.4%の花|しかしスポンサー離れと、たけし発言“解散後の落ち目”

SMAP瞬間最高視聴率27.4%の花|しかしスポンサー離れと、たけし発言“解散後の落ち目”

5人揃ってのラスト「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回瞬間最高視聴率が27.4%という有終の美で幕を閉じようとしています。そんな中、解散後も活躍すると言われているキムタクの周りでスポンサー離れが起きている様子…そして、ビートたけしさんが解散後のSMAPに“落ち目になるヤツも”と厳しい発言が。
オリコン上半期ランキング発表!解散したSMAPに新たな”偉業”

オリコン上半期ランキング発表!解散したSMAPに新たな”偉業”

昨年末に解散したSMAPが昨年12月26日付から今月19日付までを対象とした「オリコン2017上半期ランキング」で、「アーティスト別トータルセールス部門」「アルバム部門」の初首位を獲得、2冠を達成しました。解散や活動休止状態のアーティストによる上半期アルバム1位は国内アーティスト史上初。また他にも、星野源と欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入りを果たしたことなども注目されています
キムタク&マツコ、初乾杯!25年ぶり再会秘話やTVのマツコを心配も

キムタク&マツコ、初乾杯!25年ぶり再会秘話やTVのマツコを心配も

元SMAPの木村拓哉さんが27日放送のテレビ朝日「夜の巷を徘徊する」で、高校時代に同級生だったマツコ・デラックスさんと共演しました。以前から交流はあったようですが、テレビで2人が“超接近共演”するのは異例で、高い注目を集めました。今回は「同級生・木村拓哉と初めての乾杯」と題され、約25年ぶりに再会した時の話や、記念すべき初めての乾杯をするほか、仕事やプライベートについてじっくりと語り合いました。
「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事