2018年8月28日 更新

漫画「ちびまる子ちゃん」作者・さくらももこさん53歳の若さで死去・・芸能界からも沈痛の声

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家・さくらももこさんが15日、53歳で亡くなったと発表されました。他の代表作では「コジコジ」でも知られるほか、エッセイや作詞など多岐にわたって活躍されました。画業30周年を迎えた際には「良い事も悪い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません」と語っていました。芸能界でも、悲しみの声が広がっています

38 view お気に入り 0

漫画家のさくらももこさん

幅広い世代に愛された少女漫画「ちびまる子ちゃん」を生んだ、さくらももこさんが、2018年8月15日に53歳で亡くなっていたことが、発表されました。
 (94650)

27日、所属事務所は「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました」と報告。

子どもの頃の自分がモデルの「ちびまる子ちゃん」

さくらももこさんは、1984年にマンガ家としてデビュー。
代表作「ちびまる子ちゃん」は、1986年8月号のりぼんで連載スタート。
 (94605)

「ちびまる子ちゃん」1巻
静岡県清水市(現静岡市)出身。1984年、短大在学中に漫画家デビュー。86年から漫画雑誌「りぼん」で「ちびまる子ちゃん」を連載。
自身の少女時代をモデルに小学生「まる子」の日常をユーモラスに描き、とぼけたお父さんや、お金持ちの息子の花輪クン、真面目すぎる学級委員の丸尾君など、個性的なキャラクターも人気に。89年に講談社漫画賞を受賞した。
 (94648)

小さくて丸顔がかわいらしい「ちびまる子ちゃん」は、小学3年生だったころの自分がモデル。
その時代を舞台にした理由を「3年の時の担任が『一番子供が子供らしいのはこの時期だけだ』と言ったのを覚えていた」と、本紙のインタビューで振り返っている。
くすりと笑える作中のエピソードの数々は、「私の描くことを全部事実だと思ってる方も多いですが、そんなことはありません。実際の思い出に基づいて脚色したり、物語を作っているんです」と語っていた。
71 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

女優・樹木希林さんが死去「がんに感謝」闘病を支えた人生哲学と夫・内田裕也への”本音トーク”

女優・樹木希林さんが死去「がんに感謝」闘病を支えた人生哲学と夫・内田裕也への”本音トーク”

9月16日、女優の樹木希林さんが亡くなったことがわかりました。75歳でした。彼女はこの十数年、数々の病気と壮絶な闘いを繰り広げながらも、結婚でも病気でも、決して悲観ばかりせず、前向きに捉え、生き抜きました。それは、仕事の上でもまったく同じで、その独特の演技や人生観に魅せられた人は多かったようです。また、メディアで明かす夫・内田裕也さんに対する”本音トーク”でも度々脚光を浴び、人々から親しまれました
「サンリオキャラクター大賞」発表!歌広場の”衝撃パフォーマンス”や「yoshikitty」が話題

「サンリオキャラクター大賞」発表!歌広場の”衝撃パフォーマンス”や「yoshikitty」が話題

「サンリオキャラクター大賞」の結果発表式が開催。中間発表ではシナモロールが暫定1位、続いてポムポムプリン、YOSHIKITTYが追いかける形に・・その結果はいかに?シナモロールの大ファンの「ゴールデンボンバー」歌広場淳は”衝撃パフォーマンス”が話題に!また、X JAPANのYOSHIKIとハローキティのコラボで唯一“実在の人物”がモデルの「yoshikitty」は毎年、着実に知名度をあげてきました
米倉涼子、優秀な遺伝子の持ち主と判明 最短で”理想ボディ”が手に入る?「DNA検査」

米倉涼子、優秀な遺伝子の持ち主と判明 最短で”理想ボディ”が手に入る?「DNA検査」

女優の米倉涼子さんが実施した「DNA(遺伝子)検査」で、約100人に2人の優秀な遺伝子を持っていることが判明しました。3年ほど前、アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査によって乳がんのリスクを知り、乳房の切除手術を行ったことが日本でも大きく取り上げられました。ダイエットの適性検査だけでなく、疾病リスクや体質を判定してくれる遺伝子検査は、自分のライフスタイルを見直すのに良いきっかけとなるかもしれません
麻央さんの追悼番組に「まお、会いたいよ」と海老蔵「ブログが一つの支え」

麻央さんの追悼番組に「まお、会いたいよ」と海老蔵「ブログが一つの支え」

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが26日、自身のブログを更新。22日に乳がんで亡くなった妻でフリーアナウンサー・小林麻央さんの追悼特番をみていることを明かし、悲痛な思いを吐露しました。また、日に何度もブログを更新することを詫びながらも、彼は現在の辛い心境をブログに言葉にして吐き出したり、寄せられるコメントを読むことで「少しだけ気を取り戻せる」ような気がして、ブログが1つの支えになっている、と伝えています
海老蔵、涙こらえ千秋楽 妻との最後のお別れ。2人に愛を注ぐと誓う

海老蔵、涙こらえ千秋楽 妻との最後のお別れ。2人に愛を注ぐと誓う

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが25日、自主公演の千秋楽を迎えました。上演期間中の22日夜に乳がん闘病中だった妻・小林麻央さんが亡くなりましたが、海老蔵さんは翌日、緊急記者会見を開き、自らの口で妻の訃報を知らせました。最愛の妻を亡くしても休演することなく務めた千秋楽。舞台を懸命に務めることを誰よりも望んだのが麻央さんでした。その期待に応えて奮起し「改めてすごい妻を天から授かった」と思いをはせました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事