2017年11月17日 更新

台湾や中国でも絶大な人気を誇る加藤鷹流カッコいいオヤG流儀とは⁉︎

東京・西麻布のギャラリー六本木で6月30日、伝説の男と呼ばれた元AV男優の加藤鷹さんをスペシャルゲストに招き、第16回「OyaG」トークショーが開催されました。仕事、セックス、恋愛など多岐にわたり、トークが繰り広げられ、松居一代さん騒動で話題の「バイアグラ」秘話も炸裂。爽やかな白のジャケットに、夏らしくオシャレな短パン姿で登場した鷹さんの赤裸々で刺激的なトークショーの内容をビッチリお届けします♪

507 view お気に入り 0
加藤鷹(かとうたか:本名 加藤正行)、1959年5月1日生まれ、元・AV男優で出演したAVは1万5000本以上。愛称はたかさん。2013年に引退後、著述活動やタレント活動などマルチに活躍の幅を広げています。

トークショーでしか聞けない下ネタが炸裂

観客の声援に応えてくれる気さくな鷹さん

観客の声援に応えてくれる気さくな鷹さん

今では中国市場にも進出し、誤解されがちな恋愛観やセックスの本質を伝える伝道師として活動中の鷹さんにお話を伺いました。
ーまずはじめに学生から社会人になり、AV業界に入った経緯を教えてください
 
18歳までは殺人と薬物関係以外のことは全てやりましたね(笑)。秋田商業高校という偏差値5くらいの高校で、坊主になりたくない一心でバスケ部に入部して、髪型はリーゼントでね。授業中弁当食ってるか、寝てるかという感じです。夜中からオールナイトニッポンを5時まで聞くから朝は起きられなくて、朝9時ごろ起きて1時間目と2時間目の間に登校するふざけた高校生でしたよ(笑)。
朝鮮学校の生徒と喧嘩したり、全員体育会系でしたね。
 秋田では、女を蹴飛ばしたり、鉄の扉を根元から引きちぎっちゃったり、秋田からとにかく逃げようという感じで、東京に出てきたんですよ。
 28歳の時、映像関係の仕事につきたくて何でもやるという条件でAVメーカーを紹介された。1日1万円貰えるという好条件で、初めて行った現場がエロの撮影現場だった(笑)。現場で監督がカットって言ったら、間髪入れずに女優にバスローブをかけるという仕事で、これで1万円もらえるなら容易いって思いましたね(笑)。
 ある撮影現場では、女の子がM字開脚して放尿するから、裕次郎が持ってるグラスの3倍もするでっかいブランデーグラスに一滴もこぼさずに尿を取れって指令で(笑)。僕は最後のタラタラってやつも一滴もこぼさずに最後までとったよ、何でも一生懸命やることですね(笑)。
 
入った当初、AV業界はあまり詳しくなかったが、この業界も先輩が絶対という体育会系で、ここで、高校時代に学んだ1年生は奴隷、2年生は王様、3年生は神として生きてきた高校3年間が非常に役に立ったんですよね。あるとき、監督がお前は気が利くから監督を紹介するよ、だから1回パンツ脱いでみってね(笑)。とにかく1万円貰えるからって言われて現場に行きましたね。
 でも当時は一流になろうと考えたことはなかった。男はどこの世界にいってもそうだと思うけど、気合いとか根性で、30年間もやれた気がしますね。
ー今の若い人たちに仕事をする上で大切なことを伝えるとしたら?
 
フリーターで遊んでいる若者には働けと言っている。すると、やりたい仕事がないと返ってくる。しかし、お前が好きなことをすることが労働ではない。自分の好き嫌いはどうでもよくて、やらないといけないのが仕事だ。労働に対して報酬として金銭をもらう。社会で生き残っていくのはそういうことなんだと。結局、新卒で入社して1年以内に全体の3割がやめてしまう。僕は、会社で働くことに意味があって、何をやってるということにはあんまり意味がないと伝えたい。俺たちは馬鹿だったけど、相手の喜ぶツボを見つける護身術で社会に出て役に立ったことが多かったんです。王様は「オッス」、神様には「オオっ〜ス」と言って(笑)
 ツボですよ、ツボ。これさえ知っていれば生きていけるんですよ。
相手の喜ぶツボを見つけることができる神の手、ゴットフィ...

相手の喜ぶツボを見つけることができる神の手、ゴットフィンガーを指差すMCのMr.Qさん

1回射精すると2000円??

ー当時全盛期だった時のAV業界の裏話を教えてください
監督さんたちはいじめられっ子集団なので、いじめられっ子の発想で精子を顔にかけるんですけど。ち◯こがモザイクで顔も全然映らない人を汁男優と言って、5、6人くらい並んでいいるのあるじゃない。一回射精するとADに輪ゴムをかけてもらうんですよ。1射精、1輪ゴムなんですよ(笑)。またイケそうだったら、また後ろに並んで、お前凄いねって、1発2000円で、3発で6000円もらえるみたいな。プロボクサー、自衛官、公務員、弁護士、医者、教師などが多かったな。
日本の男優を守るもので、モザイクは命かなと思っている。本番にふにゃふにゃでも構わないし、わからないから(笑)。モザイクなくなったら、こいつ、うなぎみたいにグニャグニャで、入り口でこんななってるだけじゃんみたいなね(笑)。現に裏話としてこういうことは結構あるんですよ。挿入時に100%ってのはなかなかないんですよね。僕は0%か100%の人なんで(笑)。よく男優さんに聞くのは、「70%くらいですかね、シンは入ってないけど、硬くはなってますよっ」てね、なんなんだろうそれって(笑)
 ローションなどの道具はたくさんあるので、グニャグニャでも、入れるものは揃ってますからね笑
 現役時代に一度も立ったことがないって男優もいましたよ。ホモの男優は、僕にいきなり「鷹さん見てって、しゃぶるといい声出すのっ」てね。全然女に興味ないのに職業として男優をやってる人もいたね。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部