2017年11月9日 更新

真木よう子ツイッターでデートして何が悪い?発言でまたまたバッシング?

女優の真木よう子が元夫に子供を預け、新恋人とデートしていたことを『女性自身』が報じ、ネットで波紋を広げていました。「デートして何が悪いッ」とツイートした真木よう子。何かとバッシングされてしまう彼女のことをまとめてみました。

211 view お気に入り 0
「真木よう子@復活しました」のタイトルで今年の9月にツイッターを復活させた真木よう子。
芸能人にも関わらず、なんとフォロワー数は368人と、一般の人よりも少なすぎるのが気になります。

しかも、フォロー1、いいね1ってちょっと寂しすぎますよね。
好みのタイプは、「美味しいお店を知っている人」みたいです。
美味しいお店に連れて行ってくれる人は、頼もしくもありますもんね。
他にも結婚相手に求める最低限の条件があるようです。
男性に包容力を求める女性は多いと思いますが、寛大な心を持った男性と一緒にいると、安心感が生まれるのは確かですもんね。
ちっちゃい男よりは、自然にどしんと構えていてくれる男性に好意を持ってしまいます。

男とデートしただけで「育児放棄」騒動?

そのような恋愛についての持論を展開する真木よう子が、先日、子供を元夫に預けて今の彼氏をデートしている
現場をスクープされました。
それに対し、様々な意見がありました。
元夫に多感な時期の8歳の娘を預けて、今の彼氏とデートをするという行動に疑問をもつ女性も多いのではないでしょうか?自分の時間を自由に使いたい母親の気持ちもわかりますが、元夫に預けて今の男と遊びに行くという行動が、男を渡り歩いている淫らさを彷彿させてしまったのは、間違いないのではないのでは?
10月22日に放送されたTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」でも真木よう子のデート騒動はバッシングの対象になっていました。

出演していた杉村太蔵は男性にもかかわらず、「シングルマザーに限らず、すだと私の家内が言ってました」と持論を語りました。
「これを育児放棄だと言われたらたまったもんじゃない。シングルマザーに限らず、すべてのお母さんが自分の時間を持ってストレス発散するのは当然の権利。ランチだろうがディナーだろうが当然の権利であると私の家内が言ってましたよ」
女優・真木よう子(35)の新恋人報道について、ダレノガレは「真木さんって、結構、言うキャラじゃないですか。私も言うキャラですけど。言うキャラには、結構(周りは)言ってくるんですよ。だから言っても大丈夫。私がテレビに出たら何かしら言われるんで。(逆に)土屋太鳳ちゃんには絶対言わないでしょ」とコメントした。

日本には100万人を超えるシングルマザーがいる

お金がない状態で恋愛すると、どうしても相手の金銭面が気になって仕方がないでしょう。そして、それは仕方がないことです。人間ですから、追い詰められたらなんだってしてもいいから助けてほしいという気になります。
しかし、相手の男性も人間ですから、お金目当てだということがわかったら敬遠したくなるのが普通です。男性側からしたら、見ず知らずの子供が付いてくる上にお金が多大にかかる母子の面倒をこの先見て行かなければならないと思うわけですから、普通の責任感が強い男性ならその時点で尻込みしてしまいます。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部