2018年5月18日 更新

「ドバイ」をみると100年後の未来が見える?砂漠の王様が描いた夢と“世界一”を生み続ける理由

「世界ふしぎ発見」17日の放送は、世界の観光客を魅了する「ドバイ」を紹介。実は、50年前までは砂漠の小さな漁村に過ぎなかったドバイ。”驚異的な発展”を遂げることができた理由は?急成長した裏側を探ります。そして、中東一イケメンといわれるハムダン皇太子。ドバイの魅力を自らPRするインスタグラマーとしても有名です。その凄すぎるある動画も話題に。ドバイを知ると未来が見える?その興味深い情報を挙げていきます

730 view お気に入り 0

ドバイの野望ー砂漠の王様が描いた夢

世界各地の“ふしぎ”を、ミステリーハンターがリポートし、クイズとトークで解き明かしていく番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系)

2月17日の放送では、世界の観光客を魅了する「ドバイの歴史とその未来」が紹介されました。

ドバイの野望 砂漠の王様が描いた世界一の夢 2/17(土)『世界ふしぎ発見!』【TBS】

観光都市・ドバイの年間の観光収入に驚愕!

今回の舞台は、世界有数の観光都市・ドバイ。
 (77224)

アラブ首長国連邦の一つであるドバイ首長国は、埼玉県ほどの面積にも関わらず、シルクロードの古代都市や美しいビーチ、スキー場などを有し、年間の観光収入は約3兆5000億円とダントツの世界一を記録する。
今回はそんなドバイを語る上で重要な“世界一”をキーワードに、世界一の超高層ビル「バージュ・カリファ」、宇宙からも見える「世界一大きな人工島」などを紹介しながら、ミステリーハンター初挑戦のVANRIさんが、ドバイの最新観光スポットを巡りました。
その魅力は多様でシルクロードの古代都市からビーチ、砂漠と目まぐるしく表情を変える。街にはド派手な高層ビルが立ち並び、宇宙からも見える人口の島やカウントダウン花火は世界最大規模。

Dubai New Year 2018: midnight light show at the Burj Khalifa

近代ドバイの父、シェイク・ラシード首長

今や国際色豊かで活気あふれるドバイですが、実は、たった50年前までは砂漠の小さな漁村に過ぎませんでした。

▼近代「ドバイの父」と呼ばれるシェイク・ラシード首長の指導によって、ドバイは、驚異的な発展を遂げました。
 (77197)

Shaikh Rashid Bin Saeed Al Maktoum (1912-1990)
1990年10月7日、シェイク・ラシード首長は死去しましたが、ドバイにおいて、偉大な遺産を残しました。
79 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事