2017年8月12日 更新

熱中症になったら応急処置は? 頭痛や失神 疲労感・・・身体が発するサインを見逃すと死亡事故の二の舞を踏む事にも!?

海水浴や山登り、釣りにレジャー施設・・・夏休みを満喫している人も多いでしょう。長時間外に出ると気分が悪くなる事があります。たんなる疲れなら良いですが、もしかしたら熱中症のサインかもしれません。サインを見逃すと死亡事故など重大なトラブルに発展する事も・・・

15 view お気に入り 0

●夏場に注意したい熱中症のサイン

海水浴や遊園地など夏休みになり、長時間外で遊ぶ事が多くなりました。
学生以外にも炎天下に営業など外で仕事をする社会人も多いでしょう。

高い気温でバテバテになって気分が悪くなった事はないでしょうか?
それはもしかしたが疲れではなく、熱中症のサインかもしれません。

たかが熱中症・・・
それを侮ると意識が朦朧とし、救急車で運ばれる事態に発展するかもしれません。
Free photo: The Sun, Way, Street, Man - Free Image on Pixabay - 470317 (43119)

スポーツの運動量は種目によって大きく異なる。ゴルフやボウリングに比べて、サッカーやレスリングははるかに運動量が多いのは誰でも想像がつくだろう。

そして、熱中症といえば、運動量の多いスポーツほどリスクが大きいと思っている人は少なくないだろう。だが、それは誤解だ。
「例えば野球では、敵の攻撃が終わるまで、炎天下のグラウンドに立ち続けなければいけない。その間は自由に水も飲めませんし、トイレにも行けません。熱中症予防のためには、特に練習中や練習試合などではルールをアレンジすることも必要でしょう」(渡部准教授)
1968年から95年にかけての「熱中症による年齢階級別死亡者数」を見ると、熱中症で亡くなる人は70歳以上の高齢者が圧倒的に多い。高齢者には、まずその事実をしっかり認識してもらうという。
Free photo: Faucet, Fountain, Water Dispenser - Free Image on Pixabay - 1684902 (43123)

熱中症といえば脱水症状が有名ですが、重症になると体温調整機能が働かなくなり、汗が出ない可能性もあります。

最悪の場合、死亡する事故も起き、「たかが熱中症」と侮れない夏の怖い症状です。
総務省消防庁は8日、全国で7月31日~8月6日の1週間に9人が熱中症で搬送され、死亡したとの速報値を発表した。搬送者数は5681人で、前週から366人増えた。

 集計によると、死亡したのは山形、群馬、新潟、愛知、京都、兵庫、岡山、広島、佐賀の各1人。3週間以上の入院が必要な重症者は118人、
 総務省消防庁は16日までに、6月に全国で3558人が熱中症で救急搬送されたと発表した。65歳以上の高齢者が48%を占めた。搬送先で死亡が確認されたのは3人。前年同月と比べて搬送は526人、死者は1人増えた。
6日午前3時35分ごろ、広島市南区の女性(90)が自宅で寝たまま息をしていないと息子から警察に通報があった。病院に搬送されたが、死亡が確認された。広島県警によると、部屋は閉め切られた状態だったといい、熱中症の疑いがある。
Free illustration: Pulse Trace, Healthcare Medicine - Free Image on Pixabay - 163708 (43128)

奈良県生駒市立大瀬中で昨年8月、1年の男子生徒がハンドボール部の練習中に熱中症の症状を訴えて死亡した事故で、市教委は24日、外部調査委から提出された「事故調査結果報告書」を公表。
熱中症を防ぐには身体が発するサインを見逃さないようにする。
めまいや立ち眩みが増えたり、吐き気や痙攣が出てきたりしたら要注意。

ほかにも口の中が強く乾いたり、まっすぐ歩けなくなったりするなど身体は熱中症らしいサインで警告してきます。
暑い夏場に増える「熱中症」。頭痛やめまいなどの症状が出て、最悪の場合死に至る可能性もあるが、府内の大学や自治体が21日、熱中症対策を相次ぎ発表した。

小冊子や4コママンガを無料配布するもので、熱中症への理解や対策を分かりやすく伝える試みになっている。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

猛暑に熱帯夜で睡眠不足の人へ・・・ジメジメした夏の夜にぐっすり寝る裏技を専門家が大公開!?

猛暑に熱帯夜で睡眠不足の人へ・・・ジメジメした夏の夜にぐっすり寝る裏技を専門家が大公開!?

冷夏と言われますが、ジメジメとした夏の暑さは存在し、扇風機やクーラーにお世話になっている人も多いでしょう。ジメジメとした夏の夜をぐっすり寝たい。そんなアナタに送る「睡眠の専門家」の裏技を大公開します!
鈴木康平 | 17 view
タバコは肺癌だけじゃない!? 口臭・虫歯・歯周病・・・医者が指摘する喫煙者への健康リスク

タバコは肺癌だけじゃない!? 口臭・虫歯・歯周病・・・医者が指摘する喫煙者への健康リスク

タバコといえば癌など生活習慣病への影響が心配です。しかし、タバコは「喫煙者の口内にも影響する」と医師は警告します。口臭や虫歯、歯周病・・・肺がんだけじゃないタバコのリスクを一緒に考えていきましょう。
鈴木康平 | 11 view
ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

食事制限をして、運動もしっかりしているのになかなか体重計の針が思い通りにならない。しまいには挫折し、体重も増えるリバンドを経験。どうしてワタシのダイエットはうまくいかないのか?そこには誰もが陥ってしまう「勘違い行動」があります。
鈴木康平 | 27 view
大切な人が突然倒れたら救急車を待ってるだけですか? いざという時に知っておくべきAEDの使い方

大切な人が突然倒れたら救急車を待ってるだけですか? いざという時に知っておくべきAEDの使い方

脳卒中や心臓麻痺で倒れたら、携帯電話を取り出し、救急車を呼べばよい。しかし、どんなに急いでも救急車が5分以内に来る事はありません。苦しんでいる大切な家族や会社の仲間が苦しんでいる。何もできない自分がもどかしい。そう後悔する前にAEDの使い方を学んではどうでしょう?
鈴木康平 | 7 view
ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

29日に兵庫県の10歳の男の子が毒蛇であるヤマカガシに噛まれ、意識不明の重体となる悲惨な事故が起きました。毒がないと思われていたヤマカガシですが、マムシより強い毒があるとわかりました。噛まれたらどうやって対処すればよいでしょうか?
鈴木康平 | 61 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平