2017年8月12日 更新

熱中症になったら応急処置は? 頭痛や失神 疲労感・・・身体が発するサインを見逃すと死亡事故の二の舞を踏む事にも!?

海水浴や山登り、釣りにレジャー施設・・・夏休みを満喫している人も多いでしょう。長時間外に出ると気分が悪くなる事があります。たんなる疲れなら良いですが、もしかしたら熱中症のサインかもしれません。サインを見逃すと死亡事故など重大なトラブルに発展する事も・・・

25 view お気に入り 0

●夏場に注意したい熱中症のサイン

海水浴や遊園地など夏休みになり、長時間外で遊ぶ事が多くなりました。
学生以外にも炎天下に営業など外で仕事をする社会人も多いでしょう。

高い気温でバテバテになって気分が悪くなった事はないでしょうか?
それはもしかしたが疲れではなく、熱中症のサインかもしれません。

たかが熱中症・・・
それを侮ると意識が朦朧とし、救急車で運ばれる事態に発展するかもしれません。
Free photo: The Sun, Way, Street, Man - Free Image on Pixabay - 470317 (43119)

スポーツの運動量は種目によって大きく異なる。ゴルフやボウリングに比べて、サッカーやレスリングははるかに運動量が多いのは誰でも想像がつくだろう。

そして、熱中症といえば、運動量の多いスポーツほどリスクが大きいと思っている人は少なくないだろう。だが、それは誤解だ。
「例えば野球では、敵の攻撃が終わるまで、炎天下のグラウンドに立ち続けなければいけない。その間は自由に水も飲めませんし、トイレにも行けません。熱中症予防のためには、特に練習中や練習試合などではルールをアレンジすることも必要でしょう」(渡部准教授)
1968年から95年にかけての「熱中症による年齢階級別死亡者数」を見ると、熱中症で亡くなる人は70歳以上の高齢者が圧倒的に多い。高齢者には、まずその事実をしっかり認識してもらうという。
Free photo: Faucet, Fountain, Water Dispenser - Free Image on Pixabay - 1684902 (43123)

熱中症といえば脱水症状が有名ですが、重症になると体温調整機能が働かなくなり、汗が出ない可能性もあります。

最悪の場合、死亡する事故も起き、「たかが熱中症」と侮れない夏の怖い症状です。
総務省消防庁は8日、全国で7月31日~8月6日の1週間に9人が熱中症で搬送され、死亡したとの速報値を発表した。搬送者数は5681人で、前週から366人増えた。

 集計によると、死亡したのは山形、群馬、新潟、愛知、京都、兵庫、岡山、広島、佐賀の各1人。3週間以上の入院が必要な重症者は118人、
 総務省消防庁は16日までに、6月に全国で3558人が熱中症で救急搬送されたと発表した。65歳以上の高齢者が48%を占めた。搬送先で死亡が確認されたのは3人。前年同月と比べて搬送は526人、死者は1人増えた。
6日午前3時35分ごろ、広島市南区の女性(90)が自宅で寝たまま息をしていないと息子から警察に通報があった。病院に搬送されたが、死亡が確認された。広島県警によると、部屋は閉め切られた状態だったといい、熱中症の疑いがある。
Free illustration: Pulse Trace, Healthcare Medicine - Free Image on Pixabay - 163708 (43128)

奈良県生駒市立大瀬中で昨年8月、1年の男子生徒がハンドボール部の練習中に熱中症の症状を訴えて死亡した事故で、市教委は24日、外部調査委から提出された「事故調査結果報告書」を公表。
熱中症を防ぐには身体が発するサインを見逃さないようにする。
めまいや立ち眩みが増えたり、吐き気や痙攣が出てきたりしたら要注意。

ほかにも口の中が強く乾いたり、まっすぐ歩けなくなったりするなど身体は熱中症らしいサインで警告してきます。
暑い夏場に増える「熱中症」。頭痛やめまいなどの症状が出て、最悪の場合死に至る可能性もあるが、府内の大学や自治体が21日、熱中症対策を相次ぎ発表した。

小冊子や4コママンガを無料配布するもので、熱中症への理解や対策を分かりやすく伝える試みになっている。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

社会人になると時間の感じ方が早くなる気がします。小学生の頃はあんなにゆっくりと流れていた時間が就職し、スーツを着るとすぐに時間が流れる。結婚し、出世もしたのに何か物足りない自分がいる。そんな時はデンマーク式の心の休め方。「ヒュッゲ」の考え方を生活に取り入れてはどうでしょう?
鈴木康平 | 6 view
高齢者の孤独死・ゴミ屋敷を招く「ゴミ出し難民」が各地で深刻化!?

高齢者の孤独死・ゴミ屋敷を招く「ゴミ出し難民」が各地で深刻化!?

ニュースで騒がれる事もあるゴミ屋敷。周りの事を考えない偏屈な方が引き起こす自己中心的な行動。そう考える人もいますが、ゴミ屋敷の中には「ゴミを捨てたくても捨てられない」という「ゴミ出し難民」もいるようです。高齢者に多く、健康被害を引き起こし、孤独死の原因となる可能性も・・・
鈴木康平 | 13 view
「糖質制限」は毒か薬か!? 一流医学誌に投稿された内容が「身体に良い」にトドメを刺す!?

「糖質制限」は毒か薬か!? 一流医学誌に投稿された内容が「身体に良い」にトドメを刺す!?

ダイエットや美容を語る上で糖質制限の存在は重要です。ご飯やパンなどの糖質が発生する炭水化物を避け、肉や魚、野菜など糖質が発生しない食材を中心とした糖質制限。健康や美容にいいのか?悪いのか?都市伝説を含めて様々な論争がありますが、ある医学誌に投稿された内容が注目を集めています。
鈴木康平 | 39 view
食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

神奈川県大磯町立中学校の給食が大量に食べ残された問題。その給食にはプラスティック片、虫などのゴミが紛れ込んでいました。学生の大切な時間の1つである給食。飲食業として許されない異物混入を犯してしまった老舗弁当会社。なぜ、こんな会社に長年給食作りを依頼してしまったのか?
鈴木康平 | 74 view
O157の食中毒被害がポテトサラダから発生!! 夏場は食べ物への対策必須!!

O157の食中毒被害がポテトサラダから発生!! 夏場は食べ物への対策必須!!

埼玉県のスーパーで買ったポテトサラダを食べた女の子がO157の食中毒による重体となりました。衛生管理が徹底され、誰もが美味しく、安全に食べられるスーパーのポテトサラダ。なぜ事件は起きてしまったのでしょうか?
鈴木康平 | 95 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事