2017年11月13日 更新

ミス・ユニバース、日本代表に阿部桃子さん 阿部リポーター、愛娘の快挙に歓喜

“世界一の美女”を決めるコンテスト「2017ミス・ユニバース」の日本代表の最終選考会が4日、行われ、千葉県出身の阿部桃子さんが日本代表に輝きました。彼女はテレビリポーターの阿部祐二さんの長女。会場で見守っていた阿部リポーターは、愛娘がグランプリに選ばれた瞬間、跳びはねて大興奮。「本人が人生で初めて目標に向かって努力をしていた。親としては結果が怖かったけど最高の結果となってうれしい」と喜びを語りました

134 view お気に入り 0
“世界一の美女”を決めるコンテスト「2017ミス・ユニバース」の日本代表の最終選考会が4日、東京・ホテル椿山荘東京(東京都文京区)で行われ、ファイナリスト47人の中から、千葉県代表の阿部桃子さん(22)が日本代表に輝きました。
 (34391)

阿部さんは、日本テレビ系の情報番組「スッキリ!!」のリポーターを務める阿部祐二さんの娘で、グランプリの座に輝いた感想を聞かれると、
「“スッキリ”しました!」と笑顔を見せた。
また、報道陣から「お父さんはグランプリ獲得になんて言うと思うか?」と聞かれ、
「事件です(笑い)」と父の定番フレーズを使い、笑いを誘った。
阿部さんは、グランプリ受賞後に父の祐二さんと「ゆっくり話せていない」と言い、大会前にアドバイスとして
「自分を信じろ。結果はついてくる。自分らしく頑張りなさい」といわれたと明かした。
同コンテストに応募したキッカケについては「2007年に森理世さんが受賞されてから、ずっとミス・ユニバースに憧れていた」とのこと。ゴルフと学業の両立に励んでいて、なかなか夢を追いかけることができなかったけれど、大学を卒業してしっかりと奉仕活動がしたいという、その気持ちを叶えるために応募しました」と説明。
また、母でプロゴルファーの阿部まさ子さんの影響で、6歳から16年間ゴルフに打ち込んでいることも明かしながら
「ベストスコアは68。高校2年生のときに出場した千葉県のジュニア大会で3位になったこともあります」と語った。
 (34394)

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
タイガー・ウッズ、逮捕「処方薬で予期しない反応」今も影おとす父の死

タイガー・ウッズ、逮捕「処方薬で予期しない反応」今も影おとす父の死

ゴルフ界のスーパースターで元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手が飲酒または薬物を使用した上で車を運転したとして逮捕されました。ウッズ選手は当時運転席で眠り込んでいる状態で発見されたものの、その場で受けた呼気検査ではアルコールは検出されていなかったことが、警察の記録から30日、明らかになりました。すでに釈放されたタイガー氏は同日に出した声明で「処方された薬の影響だった」と説明しています。
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介
ファッション業界で相次ぐSNS”炎上”・・なぜ?「自殺ファッション」にバーバリーが謝罪&中止

ファッション業界で相次ぐSNS”炎上”・・なぜ?「自殺ファッション」にバーバリーが謝罪&中止

今月ロンドンで行われた「バーバリー」ファッションショーで発表された”あるファッション”がSNS上で「自殺を連想させる」と非難を浴びました。その衣装とは・・?実は、ここ最近では世界的な有名ブランドが、昨年11月には「ドルチェ&ガッバーナ」、12月には「プラダ」。また今年に入っても「グッチ」の商品にも、批判が高まり販売が中止になるケースがありました。ファッション業界で相次ぐ炎上・・この批判の背景とは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん