2017年9月18日 更新

半数が独身貴族になる未来が待っている!? 2035年の未来は少子化がより悪化!?

20年後の未来はどうなっているでしょう?車が空を飛び、タイムマシーンがある?現実的に考えるとそんな夢のような話ではないようです。2035年には人口の半分が結婚せず、独身を貫いている。そんな鬱になるような予測が専門家によって導き出されています。なぜ「ソロモンの時代」が訪れてしまうのでしょう?

876 view お気に入り 0

●2035年の未来は少子化が進む絶望社会!?

20年後の未来はどうなっているでしょう?
今から20年前の1997年にはスマートフォンやインターネットがここまで生活に浸透し、社会を変えるとは想像できなかったでしょう。

空飛ぶ車は実現できていませんが、もしかしたら20年後の2035年には夢のような技術が確立されているかもしれません。

しかし、夢のような楽しい話題だけが待っているワケではありません。
2035年の社会では人口の半分が独身・・・結婚できない人が溢れる社会になる。
そんな絶望的な社会を予測する専門家が登場しているのです。
Free vector graphic: Delorean, Car, Time Machine - Free Image on Pixabay - 38103 (51078)

あなたは、20年後の未来を考えたことがありますか? 国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、約20年後に当たる2035年には、生涯未婚率は男性30%、女性20%と推計されています。
厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は10日、長期的な日本の人口を予測した「将来推計人口」を公表した。1人の女性が生む子供の数が今と変わらない場合、人口は2053年に1億人を割り、65年には15年比3割減の8808万人になる。
国立社会保障・人口問題研究所が10日発表した「日本の将来推計人口」では、世界でも類を見ない高齢国家への道を歩んでいることが改めて浮き彫りとなった。
Free photo: Divorce, Separation - Free Image on Pixabay - 619195 (51083)

現代の日本社会で多いのは、「親と子」が暮らす核家族。
義理の両親を暮らす家庭もあるでしょうが、昔の日本ほど多くありません。

核家族の在り方に意見がある人もいますが、20年後の未来では独身者が全体の4割。
両親を一緒に暮らす家庭もありますが、基本的に1人暮らしがメインとなるようです。

同じ屋根の下で家族が一緒に生活する・・・
そんな当たり前の在り方も変わり、個人化がより進行するかもしれないのです。
 日本経済新聞社は、調査会社のマクロミルの協力を得て、全国の20~40代の独身男性500人と独身女性500人に、結婚に関する意識調査を実施した。9月26~27日にインターネットで聞いた。
晩婚化が進み、男女共に未婚率が年々上昇しているようだ。結婚をためらう男性の本音とは……? 今回はマイナビニュース会員のうち独身男性300名に、「正直結婚したくない」「独身のままでいいかも」と思ったことがあるか聞いてみた。
Free photo: Alliances, Splash, Against Light - Free Image on Pixabay - 1196145 (51087)

内閣府の調査によれば、50歳までに一度も結婚をしたことがない生涯未婚率は過去最高だとか。ハタから見て「なかなか結婚できない人」というのは、どのようなタイプなのでしょうか? マイナビニュース会員の男性377名にうかがいました。
世帯別に見ても、いまや「単身世帯」が最も多く、かつて標準世帯と呼ばれた「夫婦と子」からなる世帯は、2010年時点ですでに「単身世帯」に抜かれています。
独身が増える社会・・・
これは消費や働き方にも影響を及ぼします。

結婚し、家庭を持ち、妻や子を守らなければいけない。
マイホームを建てて、家族が住める大きな家が必要。
そのために正規雇用の仕事をしなければいけない。

こうした日本からあった終身雇用や正規雇用の働き方が変わり、収入より「やりがい」や「プライベートな時間」を求める傾向が強まるかもしれません。

それは結果として消費の変化を生み、大きな家より一人暮らしがメインの住宅が求められるかもしれません。
「家族」だけではなく「職場」というコミュニティでも同様の変化が起こっています。かつては一生同じ会社にとどまるという働き方が普通でしたが、いまや自由に転職し、キャリアアップするという考え方が出てきています。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式を巡った新しいサービスが存在します。その1つが「代理サービス」。友人や職場の同僚を演じ、人間関係に乏しい人に向けた新しいサービスです。友達が少ないけど、家族や親戚に向けて仕方がない・・・そんな部分がありますが、今時は新郎役も代理サービスが演じるようです。
鈴木康平 | 551 view
「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

結婚する事は精神的にも肉体的にも素晴らしい事。これは昔から古今東西で言われてきた事でしょう。結婚すれば家に帰って話し相手がいる温かい家庭が待っている。ウキウキしながら家に帰りたい・・・そう思えるサラリーマンはどれだけいるでしょう。結婚しないデメリットが科学的に証明されてしまい結果は悪化する一方です。
鈴木康平 | 2,379 view
60歳のひきこもりやニートに高齢者となった親はどう対応すればよいのか? 確実に訪れる別れの時間 「私が死んだら子供は・・・」

60歳のひきこもりやニートに高齢者となった親はどう対応すればよいのか? 確実に訪れる別れの時間 「私が死んだら子供は・・・」

ニート、障害者、精神病・・・内容は様々ですが引きこもり生活を続ける人。親が50代や40代などバリバリ働けて、お金を稼げるうちはまだ良いかもしれません。しかし、年を取り、親の年金生活が始まり、引きこもりをしていた子供自体も高齢者となると・・・年金だけで生活できるでしょうか?
鈴木康平 | 2,885 view
高齢者の孤独死・ゴミ屋敷を招く「ゴミ出し難民」が各地で深刻化!?

高齢者の孤独死・ゴミ屋敷を招く「ゴミ出し難民」が各地で深刻化!?

ニュースで騒がれる事もあるゴミ屋敷。周りの事を考えない偏屈な方が引き起こす自己中心的な行動。そう考える人もいますが、ゴミ屋敷の中には「ゴミを捨てたくても捨てられない」という「ゴミ出し難民」もいるようです。高齢者に多く、健康被害を引き起こし、孤独死の原因となる可能性も・・・
鈴木康平 | 980 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,859 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平