2017年7月16日 更新

小池百合子・東京都知事はなぜ多くの人を惹きつけるのか? 「政治家の言葉力」に見る伝え方の極意

クールビズを一般に定着され、東京都知事になってからはオリンピックや築地問題など多くの取り組みを見せる小池百合子・東京都知事。彼女の覚悟や信念はなぜ多くの人に伝わり、人を惹きつけるのでしょうか? 特別秘書が語る小池都知事のパワーとは?

72 view お気に入り 0

●小池百合子・東京都知事はなぜ多くの人を惹きつけるのか?

オリンピックや築地移転問題・・・
国内外で注目を集める人物として小池百合子・東京都知事の存在を忘れる事はできません。

政治家や一般人など垣根を感じず、多くの人に訴える「言葉力」を駆使し、ファンを増やしている小池都知事。

政治家としての覚悟や人間としてのパワーを感じられ、勇気をもらえる。
なぜ、小池都知事の言葉は人の心に響き、動かす原動力となるのでしょう?
Free photo: Tokyo, Tokyo Government Office - Free Image on Pixabay - 353818 (36803)

国内外から注目を集める小池百合子・東京都知事。会った人の多くが、その言葉に心を動かされ、たちまち魅了されるという。覚悟が相手に伝わり、勇気を与える――。なぜ、小池百合子の言葉は人を動かすのか。特別秘書がその秘密に迫る。
小池都知事、受動喫煙対策で国に先行 秋にも条例案 [有料会員限定]
 東京都の小池百合子知事は4日、日本経済新聞の単独インタビューに応じ、自身が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」が都議選の公約に掲げた受動喫煙防止条例案を、早ければ9月の都議会定例会に提出する
東京都の小池百合子知事は都議選の投開票から一夜明けた3日、「二元代表制への懸念があることを想定し、知事に専念する」と述べ、同日付で自身が率いる地域政党「都民ファーストの会」代表を退くことを明らかにした。
Free photo: Balloon, Heart, Love, Romance, Sky - Free Image on Pixabay - 1046658 (36807)

小池百合子・東京都知事を訪ね、新宿の東京都庁には国内外から多くの方が訪ねてきます。
話をした多くの人が小池都知事のファンになって帰っていく。
これは珍しい事ではありません。

「直接話したら、小池都知事の力になってあげたいと思った」。
なぜ小池都知事と話すと、応援したくなったり、もっとがんばってみたりする。
そんなポジティブなエネルギーをもらえるのでしょうか?
 安倍晋三首相(自民党総裁)は2日、下村博文党都連会長(幹事長代行)と首相官邸で会い、東京都の小池百合子知事が提出した離党届について「二階俊博幹事長と相談し、適切に対応するように」と指示した。党内には「すぐに離党を認めれば、小池氏が都議選で自民党と対決ムードを高めて有利に戦うのに利用される」との声がある。
東京都の小池百合子知事は30日、小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任する意向を示した。都庁で報道陣の取材に対して「その予定です」と述べた。
Free photo: Alhambra, The Strength Of The - Free Image on Pixabay - 2428790 (36811)

小池都知事の考えの1つに「チャンスは待っていてもやって来ない。
自分から求め、チャレンジしていくしかない。」があります。

社会や他人に身を任せ、何も行動しないのではなく人生の転換点を見極め、行動する。
人生は山と谷があり、行動ばかりすれば良いワケではありません。

それでも谷の時でも自己研磨の時間に当て、チャンスをじっくり待ち、山のタイミングで素早く行動する。

そんなポジティブな言葉に心を動かせれる人は多いでしょう。
小池百合子都知事の自民党離党を支持するか 読者の方のご意見
クイックVote 第323回
2017/6/8 2:02
 東京都の小池百合子知事は4日の日本経済新聞のインタビューで、自身が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」について「公約として議会改革を挙げてきた。しっかり守ってもらう」と述べ、議員提案の条例作りを促す考えを示した。
東京都議選で小池百合子知事が率いた地域政党「都民ファーストの会」が圧勝し、国の政策への影響を指摘する声が出ている。小池氏が掲げる待機児童対策や法人税率引き下げには国の協力が欠かせず、小池氏も国への働きかけを強めるとみられる。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

「お金持ちはお札や小銭を大切にするから長財布を愛用する」。お金持ちになるために折り畳みやがま口財布を止め、長財布に切り替える人が多いですが、本当に財布を変えればお金持ちになれるのでしょうか?もしかしたら逆にお金持ちではなく、貧乏人になってしまうかもしれませんよ。
鈴木康平 | 19 view
今こそ見直したい「手書き」がもたらす7つの効能|今のメモが将来価値を上げる可能性

今こそ見直したい「手書き」がもたらす7つの効能|今のメモが将来価値を上げる可能性

デジタル社会の今、スピードや利便性を考えればパソコンで記録をとるのは主流とも言えます。しかし、今だからこそ見直したい「手書き」の効果。そしてどんなメモでも時間がその価値を上げる「時間的不整合性」からも、今のメモが1年後の大きなビックアイディアになっているかもしれません。ほんの少しでもいい「手書き」がもたらす7つの効能をご紹介します。
ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ジョブスのようにイノベーションを起こし、ビジネスで成功するために必要なのは「疑う力」。疑う力は、リスクに備え、潤滑な対人関係、そして人生の大きなチャンスをつかむことができるそうです。しかし日本の教育では「正しく疑う能力」が育たないのです。これからでもできる「正しい疑う力」の身につけかたをご紹介します。西洋哲学の“エポケー”、そして広告業界の“ブレスト文化”がヒントになります。
SNSで多くが発信「オレ超多忙」自慢の心理|忙しいこそがステータスシンボル

SNSで多くが発信「オレ超多忙」自慢の心理|忙しいこそがステータスシンボル

豊かな富を持つ人は、あくせく働かなくてもいい「暇」が昔のステータスでした。しかし、最近は「忙しさ盛り」という、メガ級の多忙さをアピールすることが自慢だといいます。研究結果からも、忙しさこそが現代における「ステータスシンボル」なのだそう。そして、メガ盛りする年代層もあるようです。SNSでも多く発信される「オレは超多忙」の自慢。いったいそれは“なぜ”でしょうか。
本当の一流リーダーが必要な3つの心得|ビジネスマンの出世成功術は推薦される管理職

本当の一流リーダーが必要な3つの心得|ビジネスマンの出世成功術は推薦される管理職

リーダーというと、どんな人を思い出すでしょうか。会社の中、部署内の自分の上司でしょうか。中小企業であれば、社長や会長まで対象がのびるかもしれません。「経営者」で例えても、実際にできている人が少ないと記されています。あなたが、“自分の上”を超えるためにも、そして人から「推薦される」リーダーになるためにも、知っておいていい心得があります。今回は「経営者」だけに拘らない“リーダー”像をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平