2018年5月18日 更新

「私は醜い」とつぶやく6歳の娘へ歌手ピンクが贈った”VMAスピーチ”に称賛

今年もMTV「ビデオ・ミュージック・アワード」が開催。最近のアワードは、印象的なスピーチにも注目が集っています。ツィッターをチェックしてみると、今回の主役は、米歌手のP!nk(ピンク)のスピーチが話題となっていました。彼女は「ヴァンガード賞」を受賞し、家族とともに来場。今や2児のママでもありますが「私は醜い」とつぶやいた娘に贈った言葉を受賞スピーチで明かし、自身を愛することの大切さを伝えてくれました

405 view お気に入り 0
8月27日(現地時間)にカリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催された『2017 MTV Video Music Awards』(以下、VMA)の授賞式。

ホストのケイティー・ペリーをはじめ、豪華アーティストによる圧巻のライブパフォーマンスはもちろん、サプライズや感動のシーンが満載でした。
その中でもよくツィートされていたシーンをご紹介します。

「ビデオ・ヴァンガード賞」を受賞したピンク

米歌手のP!nk(ピンク)が、『VMA』にて、特別賞にあたる「マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞」を受賞しました。↓↓↓
POPミュージックの全盛期であった2000年初頭にデビューを果たして以来、独特なパンクスタイルの外見にパワフルな歌声で人々を魅了し続けているピンク。
 (47092)

当時、ピンクといえば”破天荒”キャラが定着していました。
ウエスタンの町で”大暴れ”する「Trouble」やエモーショナルな描写が盛り込まれた「Just Like A Pill」、”彼女を縛るものは何もない”という曲「So What」など、MVの中でいかに"自分らしさ"を表現するかというピンクのこだわりが、今回「ヴァンガード賞」の獲得へと繋がったようです。

特別賞を受賞したピンクが感動のスピーチ

特別賞の「マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞」を受賞したピンクは、夫でモトクロスレーサーのケイリー・ハートと6歳になる娘ウィロウちゃんと来場。3人ともスーツ姿でレッドカーペットを歩きました。↓↓↓
 (47072)

ピンクは2006年にモトクロスレーサーのケアリー・ハートと結婚していて、2人の間には長女のウィローちゃん(6歳)と昨年12月に誕生したばかりのジェイムソンくん(8か月)がいます。
ピンクのInstagramでは、今回授賞した母親ピンクをテレビ越しにみつめるキュートなジェイムソンくんの姿も!↓↓↓
 (47090)

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歌手のピンク「ピープル」誌の最も美しい「カバーガール」に!今まで最も多く受賞した女性は?

歌手のピンク「ピープル」誌の最も美しい「カバーガール」に!今まで最も多く受賞した女性は?

米ゴシップ誌「ピープル」は毎年、世界で最も美しい雑誌の”カバーガール”を選出しており今年は歌手のピンクに輝きました。ピンクといえば2017年「MTV Video Music Awards」にて、娘に対して贈ったスピーチが子育て中の親から反響が起こりました。その内容とは?最も美しい「カバーガール」は1990年から始まりました。これまでの受賞者についても振り返ります。これまでに最も多く受賞した女性は?
「2017 MTV Video Music Awards」ケンドリック・ラマー、最多8部門ノミネート!司会にケイティ・ペリー

「2017 MTV Video Music Awards」ケンドリック・ラマー、最多8部門ノミネート!司会にケイティ・ペリー

今年の「MTV Video Music Awards」は8月27日に開催されます。1984年の初開催以来、毎年トップアーティストが集結し”歴史的なシーン”が生み出されてきました。司会には、ケイティ・ペリーが務めることに。候補作品も発表され、今年は、ケンドリック・ラマーが最多の8部門で候補に挙がり、ケイティの作品(フィーチャリング含む)はそれに次ぐ5部門ノミネートされ、受賞の行方に注目が集まっています
梅雨のシーズン「絶対に盗まれない傘」がTwitterで話題!ユーモアあふれるアイデアは必見

梅雨のシーズン「絶対に盗まれない傘」がTwitterで話題!ユーモアあふれるアイデアは必見

これから梅雨のシーズンに入るので、傘を持ち歩く機会が多くなるかと思います。雨の日、職場やお店の傘立てから自分の傘を取ろうとしたら、なかった!・・・そんな苦い経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか。実は、盗難だけではなく、画一的なデザインのビニール傘などのために取り違いも起こっている現状のよう。そんな心配を吹き飛ばす、画期的なアイディアがTwitterで話題に!ぜひ参考にしてみてくださいね
芸能人に広がる「ヘアドネーション」ブームとは?世界一髪の毛が長い女子高生の決意に感謝

芸能人に広がる「ヘアドネーション」ブームとは?世界一髪の毛が長い女子高生の決意に感謝

モデルでタレントのダレノガレ明美がツイッターを更新し世界一髪の毛の長い10代としてギネス世界記録に認定された女子高生が、彼女のツイートをきっかけに「ヘアドネーション」に髪の毛を寄付することを決意したことを知り、喜びの言葉を表しました。ヘアドネーションとは?認知度はまだ低く、需要と供給のバランスが取れていない現状のようですが、実は、積極的にヘアドネーションに参加している女性芸能人は意外に多いようです
HKT48指原莉乃が受けた「ICL」視力矯正手術って?レーシックとの違いや注意呼びかける声も

HKT48指原莉乃が受けた「ICL」視力矯正手術って?レーシックとの違いや注意呼びかける声も

アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんが3月7日、小さなレンズを眼の中に入れて視力を矯正する「ICL」手術を受けたことを、Twitterで報告しました。近視・遠視・乱視までをも矯正する治療法といわれている「ICL」(眼内コンタクトレンズ)。実は、「レーシック」に代わる新しい治療法として近年、注目されているようです。そんな「ICL」のメリット・デメリットについて、専門家の意見を聞いてみましょう

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事