2017年11月15日 更新

高須克弥院長”シックスパック”を披露 19年間で500回以上の整形告白にスタジオ驚愕!

14日放送の「もしかしてズレてる?」に「高須クリニック」の高須克弥医院長が出演。これまでに実施した自身への整形回数とその総額を明かしました。年商60億ともいわれる大富豪で、SNSであげているセレブな私生活が度々話題に。72歳という年齢ながら、医師として自ら現場にでるなど最前線で活躍するなど、注目を集めています。さらに、独自の高級大トロの食し方を披露し”贅沢すぎる”とスタジオで驚きの声が上がりました

1,792 view お気に入り 0
14日放送の『もしかしてズレてる?』(フジテレビ)に「高須クリニック」の高須克弥医院長が出演。これまでに、実施した自身への整形回数とその総額を明かしました。
年商60億ともいわれる大富豪で、SNSであげているセレブな私生活が度々話題となっている高須医院長。番組ではそんな高須医院長に密着取材を行うことに。
72歳という年齢ながら医師として自ら現場にでるなど最前線で活躍している高須医院長。
本人は体力の低下を感じているというが、その若々しい様子は72歳には見えないほど。ところが、高須医院長からは「整形してる」との告白が飛び出した。高須院長は整形箇所について「全部」と髪や歯、そして顔すらも「一皮、全部剥いた」と全身整形していることを告白。

4年前にTwitterで肉体美をアップしたことでも話題に

4年前の2013年10月17日、「Yes!高須クリニック」というキャッチフレーズでおなじみの美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長(‏@katsuyatakasu)が『Twitter』にて腹筋の割れた見事な肉体美を自撮りした画像をアップしました。↓↓↓
 (44016)

その画像を見た『Twitter』ユーザーからは「す、すげぇ…」「凄い!シックスパック!!」といったようなツイートが寄せられていた。
筋トレとかではなく、「ベイザー・ミケランジェロ」という施術で余分な脂肪を除去して作りあげたようだ。高須クリニックのサイトでも紹介している。
「ベイザー・ミケランジェロ」という施術の成果は・・・↓↓↓
 (44025)

高須院長はよく最新技術を自分の体で試しており、交際中と報じられている漫画家の西原理恵子先生からは江戸時代身内に人体実験を行い麻酔薬を完成させた人物になぞらえて「美容外科界の華岡青洲」と呼ばれていたりする。
 (44029)

40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水嶋ヒロ、9年ぶりのドラマ出演!実は“暇”でも妻・絢香の”ヒモ”でもなかった?意外な顔とは

水嶋ヒロ、9年ぶりのドラマ出演!実は“暇”でも妻・絢香の”ヒモ”でもなかった?意外な顔とは

イケメン俳優として一世を風靡した水嶋ヒロが”9年ぶり”に日本のドラマに復帰を果たしました。俳優業だけでなく、小説家としても話題を集めた水嶋さんは、2009年に歌手の絢香と結婚。のちに長女が誕生し、その”イクメン”っぷりも話題に。しかし、ここ数年はメディアに取り上げられることも減ったため「絢香のヒモ」扱いされることも多かったようです。しかし、実は”意外な顔”も持っていました。その真相に迫ってゆきます
世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?
新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

”平成最後”となる今年。年賀状の販売が開始しました。さて、その年賀状が年々と頭を悩ませる問題に?実際、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人は多く、お墓の整理、金融関係の整理、死ぬまでにやりたいことを叶えていくなどの「終活」に加え、そのあらたな形態として、今「終活年賀状」が注目を集めているようです。人間関係を整理したいから?高齢のため?事例を通して、その理由や方法についてまとめていきます
報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

女優の中谷美紀が、公式サイトを通じて、ドイツ出身のヴィオラ奏者との結婚を発表!2人のなれそめを紹介したほか、今後の活動の場についても綴りました。気になるお相手のプロフィールは?さらに、この日、一部スポーツ紙に寄せた中谷さんの”直筆の手紙”にSNS上では、その字が「美しすぎる」と話題に!これまで他にも芸能人が直筆を披露してきましたが、明らかな中谷さんの達筆さと知性溢れる内容に感嘆の声もあがっています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん