2017年10月9日 更新

フリーメイソンって普段何してるの?

世界一有名な秘密結社といえば、フリーメイソンだろう。 近年の都市伝説ブームなどにより、その名前を知らない人も少ないはず。 とはいえそこは秘密結社。実態を掴めていないことも多い。 フリーメイソンは、普段何をしているのでしょうか?

546 view お気に入り 0

フリーメイソンとは?

Free photo: Secret, Lips, Woman, Female, Girl - Free Image on Pixabay - 2725302 (56261)

フリーメイソン(英: Freemasonry)は、16世紀後半から17世紀初頭に、判然としない起源から起きた友愛結社。

現在多様な形で全世界に存在し、その会員数は600万人を超え、うち15万人はスコットランド・グランドロッジならびにアイルランド・グランドロッジの管区下に、25万人は英連邦グランドロッジに、200万人は米国のグランドロッジに所属している。

「フリーメイソン」とは厳密には各個人会員の事を指しており、団体名としては以下の通り。

英: Freemasonry(フリーメイソンリー)
仏: Franc-maçonnerie(フランマソヌリ)
伊: Massoneria(マッソネリア)
独: Freimaurerei(フライマウレライ)
露: Масонство(マソンストヴォ)
全世界に「ロッジ」と呼ばれる支部をもち、総じて社会的地位の高い者たちで構成されているとされる秘密結社のこと。 日本語でよく知られる結社名のフリーメイソンは、英語で結社の会員を意味する「Freemason」から来ており、本当の結社名はフリーメイソンリー「Freemasonry」である。
石工の集まりに起源をもつとされているためか、徒弟制に類似した名称の階級が存在する。
石工の集まりが起源…。
うーむあまり秘密結社感は感じない。

起源についてもう少し調べてみましょう。

フリーメイソンの起源

伝説ではなく歴史的な意味で、フリーメイソンの起源に関し現在もっとも有力視され、かつフリーメイソン自身も支持しているのが、中世の石工職人組合ギルドに端を発するという説である。この説によれば、フリーメイソンは「自由な石工」即ち建築技師達の職業組合のようなものだった。当時の建築技師は、キリスト教の大聖堂、修道院、宮殿などの建築、増築、修復などに数十年あるいは数百年もの年月要するプロジェクトに関わっていた。職人たちは技術と権利を守るため、仕事の方法を秘密にし、仲間内での握手の方法や独自の用語などに暗号を考案していった。こうした組を束ねるギルドが構成され、親方と呼ばれる人物の指揮のもとに作業が進められていった。やがて、「ロッジ」と云われる扶助組織が作られた。になった。フリーメイソンは、石工職人組合の機構を継承した。フリーメイソンのテキストに必ず鏝と直角定規とコンパスがデザインされているのはこの由来による。
実はフリーメイソンは、直訳すると
『自由な石工』という意味で次にあげる起源説があります。

中世イギリスの石工職人のロッジ説
テンプル騎士団説
ソロモン神殿建築家説
近代設立説
ピラミッド建設の際の石工集団説
なるほど、石工たちの技術や知識を守るための集まりが、
巡り巡って今のフリーメイソンに繋がっている、と。

まぁゲームとかでもなじみ深い、ギルドの概念ですね。

正確な起源は不明みたいですが、この説は有力みたいです。
Free photo: Hammer, Tools, Carpentry, Carpenter - Free Image on Pixabay - 1868956 (56262)

フリーメイソンはどんなことに関与してきた?

世界中のありとあらゆる出来事にフリーメイソンが関与し、
陰謀を企て実践していることがわかりました。
フリーメイソンが関与している都市伝説は、これまでかなりの数が登場しています。

その中でも特に有名な説が、以下に挙げる4つです。

ビルゲイツと人口調整をしている
アメリカ紙幣に未来が描かれている
世界の有名建築にフリーメイソンが関わっている
スターバックスはフリーメイソンの手先
切り裂きジャックもフリーメーソン?

 しかも、あの切り裂きジャックもフリーメイソンであった可能性まで浮上してきた。1987年の映画『ウィズネイルと僕』の監督を務めたブルース・ロビンソン氏によれば、切り裂きジャックの本名はマイケル・メーブリックというらしい。被害者の1人の顔に刻まれていた羅針盤のシンボルなど、彼の犯行現場のすべてにはフリーメイソンの儀式の印が残されているというのだ。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ