2017年11月22日 更新

自転車に乗る時は気をつけよう|知らずにやってる法律違反

自転車に乗る際、無意識やってしまってしまっているその行動…もしからした罰金刑かもしれません。

638 view お気に入り 0

自転車は軽車両。歩行者と同じではない。

 (65458)

そもそも、自転車というのは道路交通法では軽車両に分類され、自動車やバイクなどと同じ乗り物です。

その身軽さから、どうしても歩行者側の存在に思われがちですが、実はその真逆。

歩行者よりも自動車側の意識を持って乗らなければならない乗り物なのです。

自転車でこれをやると法律違反その1:歩行者にベルを鳴らす

【道路交通法第54条第2項】
■危険を防止するために、止むを得ない状況を除き、ベルを鳴らすことは違反となります。
■罰則:摘発カウント・2万円以下の罰金
意外とやってしまっている人、多いでしょう。

前を歩く人が邪魔だったりすると、「すいません通してください」の意味でも鳴らしたくなる自転車のベル。

しかしこれは紛れもない道路交通法違反。

相手がそれを知っていて、指摘されてしまっては言い逃れできません。

自転車でこれをやると法律違反その2:自転車に乗っての犬の散歩

 (65459)

【道路交通法第71条】
■犬が突然走り出さない保証はありません。
■罰則:摘発カウント・3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
最近はこういう散歩スタイルの人もよく見かけますよね。

こんな散歩で、犬は楽しめてるのだろうか?などとも思いますが、そもそもこれは法律違反。

楽だからという理由でこの手法をとるのはやめましょう。

自転車でこれをやると法律違反その3:スマホなどの使用しながら運転

【道路交通法第71条】
■よく見ますが…すぐ捕まります。
■歩行者との重大な死亡事故等の原因はこれが多いです。
■罰則:摘発カウント・3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
まぁ自転車が軽車両であることを考えれば、当然違反なのはわかりますね。

自動車でこれをやってたらみんな怒るのに、自転車だと怒らなかったり、なんなら自分でもやってしまったり、不思議ですね。

どうせ大した用事なんてありません。スマホは帰ってからいじりましょう。

自転車でこれをやると法律違反その4:傘さし運転

 (65460)

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「自転車の傘差し運転」は違法なのを知ってますか? 交通事故を起こしてからでは遅い日常トラブル

「自転車の傘差し運転」は違法なのを知ってますか? 交通事故を起こしてからでは遅い日常トラブル

通勤・通学で利用する事も多い自転車。免許がなくても乗れる自転車は気軽な交通手段。雨が降っていても傘を差し、家まで帰っている人もいるかもしれません。しかし、法律的に見て「自転車の傘差し運転」は違法です。知らずに交通事故を起こせば、大変な事になってしまうかもしれません。
鈴木康平 | 488 view
公的文書の「黒か青のボールペンで…」|ほんとに青でもOK?その理由とは

公的文書の「黒か青のボールペンで…」|ほんとに青でもOK?その理由とは

役所だったり、履歴書だったり、テスト問題だったり、「黒または青のペンで書け」というような注意書きはよく見る者の、青で提出している人を見たことがない…。
socialzine管理部 | 83,960 view
ロブスターを生きたまま茹でたらダメ!気絶させてから調理を!|スイスの行き過ぎた動物保護規定

ロブスターを生きたまま茹でたらダメ!気絶させてから調理を!|スイスの行き過ぎた動物保護規定

海産物の「活け造り」や「踊り食い」といえば、日本で言えば最も贅沢で憧れる食べ方と言えるだろう。新鮮でプリプリ、まさに海産物ならではの強みを直接味わうことができる最強の調理法と言っても過言ではない。しかしこの度、超がつく動物愛護国スイスで、ロブスターの調理法に関して新たな法律が制定されました。
山岡ソースケ | 1,422 view
大晦日の風物詩「除夜の鐘」に騒音苦情|取り払うべきはどちらの煩悩か…

大晦日の風物詩「除夜の鐘」に騒音苦情|取り払うべきはどちらの煩悩か…

大晦日の風物詩と言えば除夜の鐘。ゆく年の煩悩を取り払うのを目的として行われるこの恒例行事が存続の危機に立たされている。「音がうるさい」と近隣住民の苦情などで自粛するケースが相次いでいるというのだ。
山岡ソースケ | 299 view
中傷デマはインターネットに流れる前に3か月以内に対応せよ! 専門家がいうビックリする理由とは?

中傷デマはインターネットに流れる前に3か月以内に対応せよ! 専門家がいうビックリする理由とは?

ツイッターに冷蔵庫で遊んでいるアルバイトの写真が投稿されたり、社外秘のデータが暴露されたり・・・本当かどうかは別にしてインターネットと企業は情報の部分で密接な関係にあります。企業イメージを大きく左右するインターネットの中傷行為。たとえデマであっても3か月以内に対応しないと大変な事になってしまいます!
鈴木康平 | 309 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ